« 「新・三重塔子制作日誌 8」 | トップページ | 壊れたと思ったら電池を疑え »

2018年1月19日 (金)

シールスキンズ ウインター・ハット初使用

 冬の雨中航行の為にシールスキンズウインターハットを買いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/01/post-cff4.html
 先日,雨の中、初使用。
 はっきりと「いい」とか「悪い」とかを実感しませんでした。
 しかし、雨や寒さをごく普通に防いでいるからということが分かりました。
 被っていることを全く意識しないですむ。
 ああ・・・、これはいいものなんだ。
 使っている時は感じなかったけれど、帰宅してからの実感でした。
 つばが短いのが気になっていました。
 雨の日の雨中航行は、雨水が顔にかかります。
 帽子のつばは広い方がいい。
 そう思っていましたが、その不便さは全くありませんでした。
 顔に雨水がかからなかった。
 ほんとにいいんだ・・・。
 因みに、このウインターハットの上に自転車用ヘルメットを被っています。
 ヘルメットがひさしの役をしているわけではありました。
 短いけどつばがその役をしていました。
 買った時はちょっときつめでした。
 被っているうちに合ってきた。
 ヘルメットを脱いで、頭を下げたら水滴が「ぼひょひょ」と落ちてきました。
 新品なので撥水性がいい。
 はじいたけれど乗っかっていた水がそのまま落ちてきました。
Imgp0423
 同じく、冬の雨中航行対策に用意したレインポンチョ。
 これも冬の雨の中での初使用でした。
 秋に何度か使っているので、その使いやすさは分かっています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-cc11.html
 肝心の冬の雨の中での寒さに対してはどうだろう。
 幸いなことに雨に降られることがなく、試す機会がありませんでした。
 遂にその時が・・・。
 冷たい雨が冷たくない・・・。
 レインポンチョの下には上下のレインウエアを着込んでいます。
 雨水がほとんど浸みてきません。
 レインパンツは、跳ね上げの水で濡れました。
 上半身は無事。
 レイングローブもポンチョのすそに覆われています。
 雨や風で冷えることはありませんでした。
 ああ、想像以上の使い心地だ。
 ただ、レイングローブは駐輪場から出発するときに濡れました。
 雨具の処理をした時の手はどうしてもびしょびしょになります。
 その水分がついて、今まで乾いていたグローブは濡れちゃう・・・。
 タオルを用意していればいいのかな?
 
 本日の自転車走行距離 37キロ
 
 今日であったねこ 5
 
 今日の間違いやすい探し

 「確保の女」と「特保の女」は、間違いやすい。

|

« 「新・三重塔子制作日誌 8」 | トップページ | 壊れたと思ったら電池を疑え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「新・三重塔子制作日誌 8」 | トップページ | 壊れたと思ったら電池を疑え »