« おいしいお茶の淹れ方 | トップページ | 「銅鐸さんリメイク版」制作日誌 6 »

2017年12月 7日 (木)

川崎大師の八角五重の塔を見に

 川崎大師に行きました。
http://kawasakidaishi.com/
Imgp0350
 ずいぶんと久しぶりに来た感じです。
 いつもは自転車。
 もしくは京浜急行です。
 京急で行くと「あっ!」という間に着いてしまいます。
 今回は臨港バスで行ってみました。
 20分ほどで着きました。
 知らない道を走ってくれたのが楽しかった。
Imgp0351
 山道のお土産屋さんを見るのも楽しみの一つ。
 今回は、八角五重の塔を見たかった。
Imgp0353
 Imgp0355
 Imgp0356
 Imgp0357
 五重塔の屋根がどうなっているか。
 その作りを見たかった。
 屋根は結構なカーブを描いていました。
Imgp0354
 これは八角形だからそうなっているのか?
Imgp0358
 四角い屋根だとカーブは違ってくるのか?
 ここには四角屋根の多重の塔はありません。
 比較ができなかったのは残念です。
 屋根の下に何本もの角柱みたいなのが放射状に付いています。
 この塔では二段になってる。
 屋根瓦を敷く元の板にカーブを描かせるための支えなのか?
 どんな作りになっているのでしょうか?
 オリジナルデザインの人形「三重塔子」を作った時からの疑問です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/01/post-b0ff.html
 今回、あれをリメイクしようという計画が持ち上がりました。
 その為の研究です。
 見れば見るほどわからない・・・。
 四角屋根の他の建物のそれを見てみました。
 八角屋根よりも緩いカーブですが、確かにカーブがある。
 模型で再現できるような、難しいような・・・。
 いろいろ考えながら川崎大師を後にしました。
Imgp0359
Imgp0360
 八角五重の塔は美しかった。
Imgp0361  
 Imgp0362
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「発覚!五重塔の秘密」と「八角五重塔の秘密」は、間違って暴きやすい。

 
 

|

« おいしいお茶の淹れ方 | トップページ | 「銅鐸さんリメイク版」制作日誌 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おいしいお茶の淹れ方 | トップページ | 「銅鐸さんリメイク版」制作日誌 6 »