« 中国四千年の謎 | トップページ | 落合長崎の自性院へ »

2017年11月12日 (日)

VOLT700が点かない

 帰りが遅くなりそうなので、自転車ライトはVOLT700を装備しました。
 走行中は昼間でも点滅モードで使います。
 VOLT700を点滅させようとしたら、点かない。
Imgp0104
 (点かなくなったVOLT700 大きさ対比用「制作中「おきつねさま(仮称)」
 へ?
 何度スイッチを入れても点きません。
 電池切れ?
 先日フル充電したばかりです。
 部屋に戻って、予備電池と交換。
 点かない・・・。
 VOLT300に付けていた別なものと交換。
 点かない・・・。
 VOLT700に付けていた電池を300と400に付けてみました。
 点く!
 ということはVOLT700が壊れた?!
 ひぇ~。
 これは残念・・・。
 明るくていいライトだったのに・・・。
 水曜に使った時は何ともなかったのに。
 あれが最後の使用だったとは・・・。
 原因は?
 私は電気製品のことは良く分かりません。
 その少ない知識の中での仮説は、中のLEDが壊れた。
 VOLT700は、明るい分、消費電力も高いです。
 LEDにも相当な負担がかかっているはず。
 この秋のはじめ、ハブダイナモライトが点かなくなりました。
 何を試しても回復しませんでした。
 恐らく、LEDがダメになったのでしょう。 
 今回もそんな感じだと思いました。
 ハブダイナモライトは外国製。
 その耐久性に難があっても仕方ないか・・・。
 そんな風に思えます。
 しかし、700は、安定した性能では定評のキャットアイです。
 それにしてはちゃちい・・・。 
 このライトは、出始めた頃に買いました。
 もう3年以上立つはずです。
 確かに随分酷使しているんだ・・・。
 手持ちのライトで最も明るいライトでした。
 ライトが壊れると残念ですが、一方でワクワクします。
 それは、「後継機」をどうするかの算段ができるから。
 VOLT700は後継機種のVOLT800が出て生産中止です。
 ということは次の購入は800?
 でも、加熱が故障の原因だとしたら、800はそれ以上の明るさです。
 製品改良はしているでしょうが、寿命は短そう。
 800はやめておこうか?
 すると、VOLT400をもう一本買うか?
 夜の荒川などを走る時は、400を二灯にすれば心強い。
 買うならテールライト付きにすれば、BA-26Rの予備ができる!
 そんな妄想に胸膨らませながら、通勤しました。
 帰宅して、念のためVOLT700の接点金具を綿棒で拭きました。
Imgp0105
 電池のそれも同様に。
Imgp0106
 組み合わせて、スイッチを押しました。
 「ぴかっ!」
Imgp0103
 点いた!
 汚れによる単なる接触不良でした。
 新規購入計画は一瞬にして頓挫・・・。
 しかし、高性能ライトVOLT700がまだまだ使えます。
 

 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「終末もの」と「週末もの」は、間違いやすい。 

 

|

« 中国四千年の謎 | トップページ | 落合長崎の自性院へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国四千年の謎 | トップページ | 落合長崎の自性院へ »