« 自転車用ライトVOLT100の再利用 2 | トップページ | キャットアイテールライト付きバッテリー BA-2.6Rを使ってみた »

2017年11月 2日 (木)

キャットアイテールライト付きバッテリー BA-2.6R

 キャットアイのVOLTシリーズ用テールライト付きのバッテリーを買いました。
BA-2.6R。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/volt400-dc8d.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/volt100-b6bf.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/volt100-a9d4.html
Imgp0030
Imgp0031
 すでにVOLT400もあるので、本体を買わずに済みました。
 届いたバッテリーを見てびっくり。
Imgp0027_2
 (箱に入って、その長さに気がつかないテールライト付きバッテリー 大きさ対比用「鏡ちゃん」)
 長~い!
 テールライト付きなのでその分長いと予想はしていました。
 手に取ったものは、通常品と見比べるまでもなく長い・・・。
Imgp0028
 本体に接続するとその長さを更に実感。
Imgp0038
 「草薙のつるぎ子」と比べても長い。
Imgp0037
 本体に接続すると通電するので赤ランプを点灯できます。
 赤ランプの先端がスイッチで、点灯、点滅を切り替えられます。
Imgp0029
 センターフォークブラケットには、その長さが災いして付きませんでした。
Imgp0032
 画像でははまったように見えます。
 「かちっ」とロックできない状態です。
 このままでは走行中に落っこちます。
 角度を変えてはまるようにすることもできます。
 それでも肝心の赤色光はフレームが邪魔で後方へは届きません。
 ハンドル上のブラケットにはしっかりつきました。
Imgp0033
 しかし、ここでの赤ランプはまぶしくて走行の邪魔になるだけです。
 製品はヘルメット取り付け専用としているのももっともです。
 私はヘルメットには付けません。
 ハブライトホルダーに装着するつもりで用意しました。
Imgp0034
 最近サイクルポンチョを買いました。
 レインウエアの上から更にポンチョを着ます。
 防水・防寒性が上がります。
 先日の台風で実験済み。
 暖かだったので防寒性は未経験。
 しかし、その防水性は期待以上でした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-cc11.html
 しかし、ポンチョがハンドルにかかります。
 ライトの光を遮るのです。
 そこでハブライトホルダーを用意しました。
 ここならポンチョは被らない。
 そして、赤ランプの光を遮るものもありません。
 今回、このバッテリーを採用しようと思った理由です。
 雨天時のみ、この位置にこのライトを装備します。
 私は天候にかかわらず昼間は点滅モードのライトを点けています。
 ハブライトホルダーの低い位置では点滅ライトの光が目立ちそうもない。

Imgp0035
 ハンドル周りはポンチョで隠れるのでここでの光も目立たない。
 雨天時はヘルメットにVOLT100をつけてこれを点滅させようと思いつきました。
 テールライト付きVOLT400のフルセットには、ヘルメット用アダプターが付属します。
 でも、同じものはすでに持っていました。
 自転車用ドライブレコーダー「イノウ」の付属品です。
 このアダプターは使わないので、持っていることも忘れていました。
 これを加工してVOLT100が付くようにしました。
 テールライト付きバッテリーだけで買えたのは本当にうれしかった。
 バッテリー以外みんな持っていたのですから。
 これで、サイクルポンチョ着用時の夜間走行の装備が揃いました。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「赤色巨星」と「赤色強制」は、間違いやすい。


 

|

« 自転車用ライトVOLT100の再利用 2 | トップページ | キャットアイテールライト付きバッテリー BA-2.6Rを使ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車用ライトVOLT100の再利用 2 | トップページ | キャットアイテールライト付きバッテリー BA-2.6Rを使ってみた »