« キャットアイテールライト付きバッテリー BA-2.6Rを使ってみた | トップページ | アンクルウエイトでやせた? »

2017年11月 4日 (土)

スートラのダボ穴にハブライトホルダーを

 テールライト付きバッテリーBA-26Rを買いました。
 VOLT300に付けて使います。
 雨の日のポンチョ使用時にそれがハンドル、ライトにかぶる。
 尾灯の赤ランプが見えるよう、ハブライトホルダーに付けました。
 購入動機は、雨の夜間ポンチョ使用時の前照灯として。
 短距離でしたが、夜間走行のテストは上々でした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/ba-26r-e74f.html
Imgp0041
 とても使い心地がよかった。
 他の自転車にもと思いました。
 ハブライトホルダーは一つしかありません。
 その度外すのは面倒です。
 ライト付属のホルダーをフォークに付けました。
 角度の自由度が低く、路面を照らさない。
 それに何よりかっこ悪いのでこの案は断念しました。
 雨の日に付けて走る自転車はコナのスートラ。
 この付替え実験で思い出しました。
 スートラにはいくつかダボ穴があった。
Imgp0047
 キャリアなどのオプションを付けるためのダボ穴が至る所にあります。
Imgp0054
 そこにハブライトホルダーをどうにか付けられないか?
 ハブの位置に付けることでの不満はありません。
 ただ、せっかくダボ穴がある。
 利用しない手はありません。
 今まで使い道を思いつかず、その存在を忘れていました。
 ハブライトホルダーも、持っていたことを忘れていました。
 使わなくなっていることは忘れていくもののようです。
 思い出せてよかった。
 ハブライトホルダーを外して、そのネジ穴とダボ穴の径を比べました。
 同じだ。
 ハブライトホルダーの樹脂製キャップを外しました。
Imgp0045
 反対側から眺めのボルトを通しました。
Imgp0046
 それをダボ穴に付けてみました。
 「付いた!」
Imgp0050
 ハブより少し高い位置になりました。
Imgp0051
 モード切替などスイッチ操作が少し楽になりました。
 この高さからの明るさはどうでしょうか?
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 

|

« キャットアイテールライト付きバッテリー BA-2.6Rを使ってみた | トップページ | アンクルウエイトでやせた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャットアイテールライト付きバッテリー BA-2.6Rを使ってみた | トップページ | アンクルウエイトでやせた? »