« 「草薙のつるぎ子」頭を換える | トップページ | 「おきつねさん」制作日誌 2 »

2017年11月16日 (木)

「おきつねさん」制作日誌 1

 オリジナルデザインの人形制作日誌です。
 稲荷明神をモチーフにしたキャラクターを考えてみたい。
 でも、お稲荷さんといえば思い浮かぶのはきつね。
 しかし、きつねはお稲荷さんなわけじゃ無い・・・。
 お稲荷さんのお使いがきつね。
 するとお稲荷さんはどんなお姿?
 なんとなく「きつねっぽいお方」
 そういう方向で考えることにしました。
 顔をは早いうちに決まりましたが、体が決まらない。
 作りながらデザインを詰めていくことにしました。
 この人形の前に「勾玉さん」を作りました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-c4be.html
Imgp0182
 最初のデザインと全然違うものに成りました。
 その原因の一つはその前に作った「草薙のつるぎ子」
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/07/post-ffc2.html
Imgp0184
 今まで、3頭身くらいの人形が人の体形に近づきました。
Imgp0173
 その作り方の印象が「手」に残っていたようです。
 当初3頭身くらいのデザインだった「勾玉さん」
 作っているうちに人の体形に近くなっちゃった。
 それに合わせてデザインも変更。
 作りながらデザインがどんどん変わっていきました。
 その過程が結構面白かった。
 そこで、「おきつねさん」を元のデザインがないまま始めてみました。
 上半身を何度か作り直しました。
Imgp0150
 「きつね」の意匠をどこに入れるかが課題。
 開いていた手のひらを「きつね」の形に変えてみました。
Imgp0191
 気がつきそうで気がつかなかったアイディアでした。
 足、履物をどうするか?
 「勾玉さん」は足を勾玉にしました。
 勾玉型ハイヒール。
Imgp0181
 勾玉が履物じゃなくて、足首が勾玉なのです。
 元は頭に載せるために作っていた勾玉でした。
 上下を逆さにしてヒールを付けて勾玉ハイヒールにしました。
 頭には神社で買った本物の勾玉を載せることに。
Imgp0183
 勾玉を靴にしたので髪形を「勾玉型」に変えました。
Imgp0180
 それで済ませる予定でしたが、仮置きしてみるとけぅこういい。
 そこで、またまた予定変更。
 こうして「勾玉さん」は初めのデザイン画とは全く違うお方になりました。
 顔以外は全部作り直しました。
 さて、今回の「おきつねさん」
 履物は「勾玉さん」のそれに倣い「きつね」にしました。
Imgp0189
 ここで「きつね」の意匠を入れられたので一安心。
Imgp0190
 流石にここまで作り直すことはありませんでした。
 しかし、髪形が決まらずそれは何度も作り直しました。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し

 「どこももどのこっぽい」と「どのこもこどもっぽい」は、間違いやすい。 

|

« 「草薙のつるぎ子」頭を換える | トップページ | 「おきつねさん」制作日誌 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「草薙のつるぎ子」頭を換える | トップページ | 「おきつねさん」制作日誌 2 »