« 夜の横浜 | トップページ | 新しいカーペット »

2017年11月 7日 (火)

スートラのダボ穴、上の段にハブライトホルダーを

 テールライト付きバッテリーBA-26R。
 コナのスートラに付けて使います。
 雨の日にポンチョを着ると、ライトにかぶります。
 ハブライトホルダーを使えば、問題は解決。
 ライトに生地もかぶらないし、尾灯赤ランプも後方への視認も確保できました。
 スートラにはフレームのあちこちにダボ穴があります。
 キャリアや泥除けなどのオプション装着用のネジ穴です。
 フォークにもそのダボ穴があります。
 ここの付けられないかと試しました。
 小改造でうまくいきました。
 フォークにはダボ穴が二か所あります。
Imgp0054
 下の段に付けることにしました。
 夜のテスト走行は上々でした。
 上の段に付けたらどう?
 そんなことを試してみたくなりました。
 ハブライトホルダーを外して、上の段に付け換えました。
Imgp0086_2
 再び夜間走行でテスト。
 明るい!
 上の方がいいみたい。
 ハブライトホルダーは、光源が地面い近いので明るくていいといいます。
 しかし、私は上方から照らしたほうが好みです。
Imgp0087
 ライトのモード切替もしやすくなりました。
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 14
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「上方修正」と「情報修正」は、間違いやすい。 

 

|

« 夜の横浜 | トップページ | 新しいカーペット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の横浜 | トップページ | 新しいカーペット »