« タンス・タンス・ダンス | トップページ | VOLT700が点かない »

2017年11月11日 (土)

中国四千年の謎

 「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」という本を見つけました。
 著者はケント・ギルバート氏。
Imgp0098
 (「儒教に支配された・・・」、大きさ対比用「おきつねさま(制作中・仮称)」
 ありゃ、最近見かけないと思ったら本などを書いてご活躍中。
 結構面白い本で読み進めています。
 そのなかで「中国三千の歴史」について書かれていました。
 そうそう、私が十代の頃は「中国三千年の歴史」とか言っていました。
 ラーメンのCMか何かのフレーズだったと思います。
 中国は三千年かぁ~、すごいなぁと思って聞いていたような記憶があります。
 私が二十代の頃、いつの間にか「中国四千年」となっていました。
 あれ?
 三千年じゃなかったの?
 いつの間に千年たった?
 その頃の友人と不思議がった記憶もあります。
 歴史の研究が進んで、さらに深いことが分かって改訂になった?
 そんな風にかつてな解釈をしていました。
 この本に答えが書いてありました。
 「三千年」という数字は、日本の皇紀2600年への対抗だったそうです。
 「そっちが2600年なら、うちは3000年!」という程度のもの。
 その後、韓国が「もっと古い」と言い出したので更に「4000年」
 まだ聞いたことがありませんが、今は5000年とか言い出しているそうです。
 ありゃりゃりゃ・・・。
 そんな程度のものだったの?
 1000年の時間差の謎がやっと解けました。
 本にはどうしてそういうことをするようになったのか。
 それは儒教の間違った解釈していることからだと綴っています。
 中国と韓国の不思議な対応の謎も解けていく面白い本です。
 
 本日の自転車走行距離 37キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「深いことが分かり改訂になる」と「深いことが分かり海底になる」は、間違って掘り下げやすい。

 

|

« タンス・タンス・ダンス | トップページ | VOLT700が点かない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タンス・タンス・ダンス | トップページ | VOLT700が点かない »