« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月30日 (木)

「銅鐸さんリメイク版」制作日誌 3

 オリジナルデザインの人形「銅鐸さん」リメイク版制作日誌、その3回目。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/post-7008.html
 Imgp0262
 下半身にする銅鐸がかなり形になってきました。
 主材料はプラ板、エポキシパテ、ポリパテで出来ています。
Imgp0266
 頭に載せる銅鐸型冠の制作も快調です。

Imgp0261
Imgp0267
 腕のデザインがなかなか決まりませんでした。
 銅鐸がそれっぽい形になって来たので、袖も銅鐸型にすることにしました。
Imgp0264
 形はできたけれど、銅鐸の模様をどうしようか?
Imgp0268
 まだまだ課題が残っています。
 ・・・が、解決するのが楽しい課題でもあります。

 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「容量を気にする」と「ヨーヨーを木にする」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

「バーテープ換えたら気分変わりますよねぇ」「さあ、気のせいじゃないんですか」

 ロードバイクのドロップハンドルには革製バーテープを巻いていました。
 私は、バーテープを巻くのが大大大大大嫌いでした。
 革製を選んだのは、長持ちする=次までの交換時期が長い。
 それが理由でした。
 フジトシの革製バーテープを使っていました。
 裏面に粘着テープが付いていて、簡単に巻くことができました。
 巻いた後も、しっかり付いていてずれることがありませんでした。
 実はその時、バーテープを巻く作業は中学生以来のことでした。
 その頃のバーテープには両面テープなど付いていなかった気がします。
 「バーテープを巻く作業、結構楽なんだ」と、認識を改めました。
 フジトシの皮テープもよかった。
 ハンドルを握った感じもよく、実際長持ちしました。
 2~3年使いました。
 交換した後、「全天候型自転車」にもう一度付けられました。
 その自転車は雨の日に走るので、使い古しでよかったのです。
 1本買えば4~5年使えた。
 流石に厚みはなくなって、新品のそれには及びませんでしたが。
 そのフジトシの皮テープがなかなか手に入らなくなりました。
 そこでブルックスの皮テープを使用。
 これが・・・・だめ。
 粘着テープがまるで効きません。
 どうにか巻いてもすぐにずれてきてしまいました。
 次は使わな~い。
 全天候型自転車への転用も無理でしょう。
 そんなことを考えていた時に、コナのスートラを手に入れました。
 ハンドルにはウレタン製のバーテープが巻いてありました。
 いずれ革製に変えよう。
 ハンドルを換えるつもりだったので、その時まで使いましょう。
 しばらく使った後、ハンドルを、手持ちのハンドルと交換しました。
 バーテープは再利用できるかもしれないので、慎重に剥がしました。
 ウレタン製なので途中で切れてしまうことも予想していました。
 しかし、切らずに剥がせました。
 巻き直すと、その後ずれることもなくしっかりと付きました。
 ウレタン性も使えるんだ・・・。
 また認識を新たに。
 ロードバイクのハンドルのテープにウレタン製というのもありかな?
 一度試すことにしました。
 革製と違って、いろいろな色を選べるのが利点です。
 今回は赤を選びました。
Imgp0274
 タイヤも赤いラインが入っているし、派手になった気がします。
Imgp0273
 見た目が随分変わりました。
 気分が変わりましたが、交換した効果はそんなものでしょう。
 新たなバーテープハンドル装備を通勤で使いました。
 なんか乗り心地がいい。
 へ?
 バーテープのお陰?
 わかんない・・・。
 週の初めだったので、タイヤの空気圧を調整しました。
 空気が一杯に入ったタイヤが乗り心地に影響しているはずです。
 なので、乗り心地の変化がバーテープ効果なのか?
 空気圧の効果なのか?
 両方なのか?
 気のせいなのか?
 わからないのです。
 
 本日の自転車走行距離 35キロ
 
 今日であったねこ 7
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「転用」と「手尿」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年11月28日 (火)

「銅鐸さんリメイク版」制作日誌 2

 オリジナルデザインの人形「銅鐸さん」のリメイク版を作っています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/post-f033.html
 上半身が何とか形になったので、ひたすら下半身。
 下半身は銅鐸型。
 プラ板で大枠を作ったせいか、いい感じに作業は進んでいます。
 本物のように中は空洞にする予定でした。
 しかし、サイズと技術的な都合で、中空は断念。
 取っ手はない予定でしたが、付けることにしました。
 この部分が腰に当たりますが、「銅鐸さん」はひとでは無いお方という設定。
 「腰が抜けて」向こうが見えるものまた面白い。
Imgp0252
 パテを盛りつけて形を作る。
 硬化後、耐水ペーパーで削ってかタッチを整えていく。
 この繰り返しです。
Imgp0257
 頭に載せる銅鐸の制作も同時進行。
 初代と同じように銅鐸をひっくり返した形の予定でした。
Imgp0218
 この時は、頭のデザインがなかなか決まりませんでした。
 ちょうど、テレビで観た映画の中にエジプト辺りの神像が出ていました。 
 そこにヒントを得て、「銅鐸を逆さにすればいいんだ」と思いつきました。
 今回もそのつもりで、早々にプラ板を切り抜いていました。
Imgp0258
 (左から 初代から外した銅鐸型冠 プラ板より切り出した新型、銅鐸さん頭部)
 しかし、胴体の銅鐸が予想よりもいい形に仕上がりそう。
 そこで、頭も銅鐸型にすることにしました。
Imgp0224
 サイズこそ違え、ほぼ同じ手法で制作。
Imgp0256
 これも思った以上に銅鐸っぽい形になってきました。
Imgp0259
Imgp0262
Imgp0261
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 13
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「放射性同位体」と「本人のどう痛い?」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年11月27日 (月)

ハブライトホルダー購入

 先月、サイクルポンチョを買いました。
 非常に使い心地がよく気に入っています。
 ただ、ポンチョがハンドルにかかるので、ライトの光を遮ります。
 ハブライトホルダーを使うことにしました。
 そこで、テールライト付きバッテリーBA-26Rを追加購入。
 前後に光を放つので雨天時、車からの視認性を高められました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/ba-26r-995b.html
 自転車用品売り場に行きました。
 ハブライトホルダーが普通に売っているのを発見。
 確か、この製品が出始めの頃買ったものだと思います。
 その頃は珍しい品でしたが、今では普通に売ってるんだ・・・。
 今回のことで思い出すまで、持っていることも忘れていたほど。 
 「光源が地面に近いので、明るい」
 そんな触れ込みだったと思います。
 しかし、さほど「明るさ」を感じなかった。
 ライトの点灯モード変更がしにくい。
 ハンドルくらいの高さから投光するのが好き。
Imgp0241
 そんな理由で、購入早々お蔵入りしていました。
 今回BA-26Rの購入で、ハブライトホルダーに文字通り「光」が当たりました。
 雨に日に走る全天候型自転車にしか付けていません。
 BA-26R付きのライトを他の自転車でも使いたい・・・。
 そんな思いが湧いてきたところでした。
 ちょうどそんな時にお店で売っているのを見かけたのでした。
 早速購入。
Imgp0242
 (新購入のハブライトホルダー 大きさ対比用「おきつねさん」)
Imgp0243
Imgp0244
 ロードバイクに付けてみました。
 BA-26Rはハンドルに付けても赤ランプは、後方に届かない。
 全長が長くなるので、センターフォークブラケットには付きません。
 使うならヘルメット用アダプターか、ハブライトホルダーに付けるかです。
Imgp0250
 ロードバイクでは雨の日は走らないつもりです(含む希望的観測)
 だからポンチョは着ません(含む希望的観測)
 なので、ロードバイクでは使わないライトの筈でした。 
 しかし、これでテールライト付きバッテリーBA-26Rを楽しむ範囲が増えました。
 Imgp0251

 本日の自転車走行距離 7キロ
  
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「造岩鉱物」と「象さん好物」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

休日に充電

 自転車用ライトVOLT200。
 昼間の走行中は、これを点滅モードにしています。
 車などからの視認性を高めるのが目的です。
 出発して早々にスイッチ内の赤ランプが点灯。
 電池切れが近いサインです。
 ありゃ・・・。
 点滅のみで使っています。
 夜間は別なライトにしています。
 そのため、あまりバッテリー残量を気にしていなかった。
 日のあるうちに帰る予定でしたので、別なライトは持ってない。
 残りの電力を大事に使いながら帰宅しました。
 帰宅後、ソーラーパネルで充電。
 しかし、日没の早いこの時期、これだけではフルチャージになりません。
 翌日は休日。
 しかも晴天!
 ソーラーパネルで充電することができました。
Imgp0231
Imgp0230
 一緒に布団も干せました。
 午前中はベランダ側。
 午後からは玄関側へ充電場所を移動。
 一日半分でどうにかフルチャージできました。
 休日がいい充電期間になりました。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「一日、半分」と「一日半分」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2017年11月25日 (土)

VOLT400落ちる!

 自転車用ライトVOLT400。
 限定カラーのゴールドを使っています。
 上位機種のVOLT700以降、400も800もボディが黒くなりました。
 各機の見分けがつかない。
 電池も黒いし、全体が黒くなる・・・。
 新型の400は気になっていましたが買わずにいました。
 限定カラーの発売をきっかけに400を買いました。
Imgp0232
 (VOLT400ゴールド 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 綺麗なので、傷つけないように気を付けていました。
 しかし、使えばいずれは傷つき、塗装もはがれてきます。
 それは仕方ない・・・。
 せめて落とさないようにしようと気を付けていました。
 落とした・・・。
 取り付け用ブラケットにしっかりはまっていなかったようでした。
 「ぽろっ」
 地面に落下・・・。
 ああ・・・・、遂にやってしまいました。
 落としたVOLT400を拾って点検。
 少し、傷ついていました。
Imgp0234
 まあ、しょうがないか・・・。
 その点,旧モデルのVOLT300は良かった。
 塗装をしていないアルミの地。
 塗装の剥がれや傷についての全く心配がない。
 何度か落として凹んでいます。
 結構タフ。
 「使ってきた」という証になっています。
 今はVOLT400にモデルチェンジして生産中止。
 400の方が明るいし、照射範囲も広い。
 気を使わない使い方ができるところが好きでした。
 
 本日の自転車走行距離 21キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「VOLT400落ちる」と「VOLT400落とす」では起きたことが間違って伝わりやすい。

| | コメント (0)

2017年11月24日 (金)

里親募集中

 里親募集中!
Imgp0201_2
Imgp0202
Imgp0203
Imgp0204
 だそうです。

 本日の自転車走行距離 46キロ

 今日であったねこ 13

 今日の間違いやすい探し

 「倉科カナ」と「田舎な暮らし」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

「銅鐸さんリメイク版」制作日誌

 以前、銅鐸をモチーフに「銅鐸さん」人形を作りました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/06/post-38cf.html
 作ったものの、何かしっくりこない。
 いずれ作り直したいとは思っていました。
 「銅鐸」さんの銅鐸部分を作るのが面倒なのでそのままに。
 先日、制作中の「おきつねさん」が完成。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/post-ae00.html
 その直前に「草薙のつるぎ子」の体が欠けていることを発見。
 倒れて欠けたようでした。
 そこで、体は破棄。
 頭だけを再利用。
 他の体に付け換えるという修理をしました。
 顔が変わるだけですごく新鮮になりました。
 新たな完成品ができたみたい。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/post-9d5c.html
 こんな「新作」完成が続いて、手が「作る」ことに慣れていました。
 そのまま放っておくと、手の「慣れ」が終わってしまいます。
 そこで、「銅鐸さん」をリメイクすることにしました。
 下半身が銅鐸、頭に銅鐸型の冠をのせている。
 この基本はそのままで、あとは全くデザインのし直し。
 頭と体ができたところで下半身の製作開始。
 今回は簡単な図面を引いて、大枠をプラ板で作りました。
Imgp0218
  パテの節約のため、プラ材の切れ端、余って固まったパテなどを土台に接着。
Imgp0219
 そこにエポキシ系パテを盛っていきます。
 Imgp0220
 大まかな形ができました。
 Imgp0220_2
 なんか、いい。

Imgp0221
 固まったらポリエステル系パテを盛りつけます。
 すごく銅鐸っぽい。
 Imgp0222
 初代銅鐸さんのでは、銅鐸がどういう形なのかよくわかりませんでした。
 その頃より、形を把握していたこと。
 大枠をプラ板で作ったので、直線を使えたこと。
 これで形がよりシャープに見える。
 それが制作中の銅鐸が「いい」と思えた理由でしょう。
 盛り付けたパテを耐水ペーパーで磨いて形を出していきます。
 その作業の繰り返し。
 まだまだ、形になるのは先ですが、幸先はいい。
 Imgp0223
 本日の自転車走行距離 17キロ
 

| | コメント (0)

2017年11月22日 (水)

冬用のグローブに

 自転車用のグローブを冬用に換えました。
 今年は秋になって、夏の余韻を楽しむという感じではありませんでした。
 8月の後半から寒さを感じました。
 秋用のグローブの登場が早かった。
Imgp0206
 (春先と秋口に使うサイクルグローブ)
 その後、11月になって結構暖かく感じられる日がありました。
 「グローブいらないくらい」と感じる日もありました。
 しかし、季節は着々と進んでいます。
 そろそろ変えた方がいいかも・・・。
 その時期の見極めが結構難しい。
 思い切って換えました。
 正解。
 冬用のグローブを付けても暑すぎて困るということはありませんでした。
Imgp0208
 (冬用のサイクルグローブ)
 シマノの冬用のグローブ。
 去年、安くなっているのを見つけて買いました。
 その前の冬のモデルかもしれません。
 薄手な感じで、寒くなったらどうか心配でした。
 しかし、使ってみると防寒性はかなり高いことが分かりました。
 もっと寒いときに対応できるグローブを持っていました。
 いざとなったらそれがあると思っていましたが・・・。
 結局去年の冬はこれだけで過ごせました。
 今年も、冬になっていくんね・・・。

 本日の自転車走行距離 45キロ

 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し
 
 「たまに油使う」と「アマニ油使う」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

マリンタワーへ行こう

 マリンタワーに行きました。
 JR石川町駅より。
 この駅を使うのも、マリンタワーも久しぶりです。
 元町商店街を歩きました。
Imgp0121
 子どものころから元町商店街は好きではありませんでした。
 それはこの商店街には玩具屋さんさんも本屋さんもない。
 子どもの頃の自分にとってはつまらない所だったのです。
 それ以来「つまらない場所」というイメージが定着しました。
 ただ、今回歩きながら思い出したことがありました。
 模型店に入ったような気がします。
 プラモデルは大好きです。
 しかし、その頃はまだ「プラモデルの夜明け前」
 あれはもっとお兄さんになった人が手にするもの。
 そんな風に思っていた時期だったと思います。
 見てもあまり面白いと感じなかった。
 その価値の分からない時期だったと思います。
 しかし、本当に元町模型店があったのでしょうか?
 どこかと記憶が混同している可能性も高いです。
 辿れなくなっている遠い記憶・・・。
 駅の近くにはちみつの専門店がありました。
http://www.tenguyayouhouten.co.jp/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns64608&cid=ftmn&vmode=&ft_kcont=5&wab=3&vnt=n>e=%E5%BA%97%E8%88%97%E6%A1%88%E5%86%85
 TVKでCMしているところだ!
 気になりましたが、時間の関係で寄れず。
 今度自転車で来よう。
 さて、元町を抜けていよいよマリンタワーへ。
http://marinetower.jp/
Imgp0122
 横浜に住んでいた頃は特に珍しくも感じらなかったところ。
Imgp0123
 数えるほどしか来たことがありません。
Imgp0124
 展望台に上がって、周りの景色を堪能。
Imgp0125
Imgp0126
Imgp0127
 自分の住んでいた方向が特に懐かしい。
Imgp0130 Imgp0129
 マリンタワーを後にして山下公園へ。
Imgp0131
Imgp0128
 シーバスで横浜駅に出ることにしました。
http://www.yokohama-cruising.jp/about/seabass/index.html#seabass_timetable
 切符は出航10分前に発売とか。
 20分以上あったので、ベンチでカモメを眺める・・・。
Imgp0132
 その10分前になっても売り場が開かないので心配になりました。 
 5分前に開場。
 ようやくシーバスに乗れました。
 船内はクリスマス仕様。
Imgp0133
 マリンタワーのもクリスマスツリーがあったっけ。
 もうそんな支度をしているんだ。
 やがてシーバスは横浜駅の東口へ。
 そこから電車で帰りました。
 
 本日の自転車走行距離 14キロ
 
 今日であったねこ 9
 
 今日の間違いやすい探し
  
 「休息時間に眠る」と「給食時間に眠る」は、間違いやすい。

 

 

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

ごくらくベッド生活

 ふかふかの冬布団になってのお愉しみ。
Imgp0093
Imgp0094
 ごくらくベッド生活。
Imgp0026

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 10

 今日の間違いやすい探し

 「ニュートリノが丘」と「ユーカリが丘」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

冬の太陽光発電

 日照時間が短いこの季節。
 自転車用ライトは大活躍です。
 電池の充電は主に太陽光で。
Imgp0192
 日照は短いだけでなく、その力も弱くなっています。
Imgp0193
 夏場なら条件が良ければ、午前中でフル充電できることもあります。
 この季節は、午前と午後で場所を変えて、さらに翌日同じように。
 日にちをまたいでの充電に。
 それでも、太陽光で充電するのは好きです。
 
 本日の自転車走行距離 25キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「猛スピードで飛ぶ」と「モスキートで飛ぶ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

「おきつねさん」制作日誌 3

 オリジナルデザインの人形「おきつねさん」
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/post-c8c9.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/post-a6b7.html
 稲荷明神をモチーフにデザインしてみました。
 形は作りながら決めていきました。
 最後まで決まらないものが一つありました。
 名前です。
 稲荷なので「おいなりさん」が順当。
 でも、何かお寿司みたい・・・。
 次は、きつねに関したもの。
 しかし、きつねは稲荷明神のお使い。
 きつねが稲荷ではないようです。
 学生時代に吉野裕子の民俗学の本を読んでいました。
 テーマごとにいろいろな本が出ていました。
 その中でも「蛇」はとても面白かった。
 「狐」もあって、いずれ読みたいと思っていました。
 私は本を読むのが早くない。
 時間の経過と、それによる関心ごとの変化で「狐」は読まないまま。
 読んでおいたらよかったなぁ・・・。
 今頃になってそう思っています。
 「蛇」で得た知識は同じく「鏡ちゃん」や「草薙のつるぎ子」制作に役立ちました。
 ど~も、あの方々は蛇が見信仰に関係あるらしい。
 私は巳年なので、自分の年の守り神を創ったみたいでした。
 あの本は本当に面白かったので、もう一度読んでみたい。
 稲荷は狐ではないけれど、やはり「きつね」に関した名前にすることにしました。
 「おきつねさま」じゃありきたり・・・。
 「妖狐」という言葉が思いつきました。
 う~ん「よ~こさん」
 なんか違うね・・・。
 それに、妖じゃないし。
 髪形をポニーテールのぐよんと伸びたものにしました。
Imgp0149
 その先に狐のしっぽの様な炎のようなものを付けることにしました。
 「狐火」って言葉もあったぞ!
 「きつねびさん」
 これもなんだか妖怪っぽい。
 結局、凝らずに「おきつねさん」にしました。
 さて、制作。
 各部の塗装が終えたので、あとは組み立てるだけ。
 こんな長い後ろ髪を付けるのはどうかと思っていました。
 でも、付けると意外なほど決まる。
Imgp0147
 あるとないとじゃ大違いでした。
 各部の接着位置を確認してエポキシ系ボンドで接着して完成。
Imgp0172
Imgp0171
Imgp0170_2
Imgp0169
Imgp0168
 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「斜長石」と「社長席」は、間違って採掘しやすい。



 

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

「おきつねさん」制作日誌 2

 「おきつねさん」制作日誌続きです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/post-c8c9.html
 「勾玉さん」に倣い、足をきつねにしました。
 下半身をきつねにした半獣人案も思い浮かびました。
 そういうのはたいてい「悪者」のデザインです。
 「悪者」ならかっこいいけど、「いいもの」にはかっこ悪いので却下。
 「きつね下駄」にしました。
Imgp0190_2
 「勾玉さん」同様、履いているんじゃなくて、足がそういう形という設定。
 このシリーズは、ひとじゃなくて神様みたいなお方たち。
 足がきつねでもいいのです。
 決まらなかったのが髪形。
 きつねの尾をかたどったような形を作りました。
 何かしっくりいかない。
 二度ほど似たようなものを作るものの却下。
 髪が頭の上できつねの耳のように見える形にする案。
 こういうのはよくあるのでもうひとつ面白くない。
 結局、ポニーテールの先がきつねの尾みたいになっているものにしました。
 そこに決まっても何度か修正。
 髪の先にしっぽみたいな炎みたいな形のものが付いている。
 そんな風に決定。
 ノートにデザイン画を描いてみました。
Imgp0152
 よさそう・・・。
 問題はこれを何で作るか。
 一番に思いつくのは、プラ板を切り抜いて作る方法。
 中に切り欠き模様をデザイン。
 プラ板でこれを切り抜くのは結構面倒・・・。
 デザイン画の上に直接パテをのせて作ってみました。
 大枠は針金で骨を作っています。
Imgp0151
 固まったら紙から剥がします。
 へこみやゆがみなどにパテを持って修正。
 耐水ペーパーをかけて仕上げていく。
 その段階で、切り欠き模様が消えてしまうかも・・・。
 そうしたら、プラ板で作り直す。
 面倒を避けてその作業にしました。
 失敗したら、最初の方法。
 効率がいいんだか悪いんだか。
 けれど、失敗しませんでした。
 強度の関係で切り欠き模様はひとまわり小さくなりましたが。
 最後まで決まらなかった髪形も完成。
 後は塗装して組み立てるだけ。
 稲荷神社の鳥居は朱色なので、衣装には赤を使いました。
Imgp0150_2
 胸元が寂しく感じたので勾玉ネックレスを追加。
Imgp0148
 初めは付けないつもりでしたが、格段に良くなりました。
 ポニーテールは「ぐよ~ん」と長く地面に着くように。
 そんなに長いと途中で結ばないとばらける?
 女性の髪形には詳しくありません。
 そんな気がしたので要所要所にリボンを追加。
 しっぽ型は何色にする?
 金色案とシルバー地にエアブラシで赤系の色を重ねた炎を表現案。
 この二つが浮かびました。
 しかし、エアブラシでそんな難しい技術ができるかという疑問。
 それとエアブラシの作業は面倒くさい。
 色を変えるたびに一々器具を洗浄します。
 本当に面倒くさい・・・。
 缶スプレーで一発金色塗装に決定!
 初めはリボンも同じ金色でした。
 金色のリボンは変・・・。
 ピンクに変更しました。
Imgp0149
 塗装も完了、後は組み立てるだけになりました。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 37キロ
 
 今日であったねこ 14
  
 今日の間違いやすい探し
 
 「福の神」と「服の神」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

「おきつねさん」制作日誌 1

 オリジナルデザインの人形制作日誌です。
 稲荷明神をモチーフにしたキャラクターを考えてみたい。
 でも、お稲荷さんといえば思い浮かぶのはきつね。
 しかし、きつねはお稲荷さんなわけじゃ無い・・・。
 お稲荷さんのお使いがきつね。
 するとお稲荷さんはどんなお姿?
 なんとなく「きつねっぽいお方」
 そういう方向で考えることにしました。
 顔をは早いうちに決まりましたが、体が決まらない。
 作りながらデザインを詰めていくことにしました。
 この人形の前に「勾玉さん」を作りました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-c4be.html
Imgp0182
 最初のデザインと全然違うものに成りました。
 その原因の一つはその前に作った「草薙のつるぎ子」
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/07/post-ffc2.html
Imgp0184
 今まで、3頭身くらいの人形が人の体形に近づきました。
Imgp0173
 その作り方の印象が「手」に残っていたようです。
 当初3頭身くらいのデザインだった「勾玉さん」
 作っているうちに人の体形に近くなっちゃった。
 それに合わせてデザインも変更。
 作りながらデザインがどんどん変わっていきました。
 その過程が結構面白かった。
 そこで、「おきつねさん」を元のデザインがないまま始めてみました。
 上半身を何度か作り直しました。
Imgp0150
 「きつね」の意匠をどこに入れるかが課題。
 開いていた手のひらを「きつね」の形に変えてみました。
Imgp0191
 気がつきそうで気がつかなかったアイディアでした。
 足、履物をどうするか?
 「勾玉さん」は足を勾玉にしました。
 勾玉型ハイヒール。
Imgp0181
 勾玉が履物じゃなくて、足首が勾玉なのです。
 元は頭に載せるために作っていた勾玉でした。
 上下を逆さにしてヒールを付けて勾玉ハイヒールにしました。
 頭には神社で買った本物の勾玉を載せることに。
Imgp0183
 勾玉を靴にしたので髪形を「勾玉型」に変えました。
Imgp0180
 それで済ませる予定でしたが、仮置きしてみるとけぅこういい。
 そこで、またまた予定変更。
 こうして「勾玉さん」は初めのデザイン画とは全く違うお方になりました。
 顔以外は全部作り直しました。
 さて、今回の「おきつねさん」
 履物は「勾玉さん」のそれに倣い「きつね」にしました。
Imgp0189
 ここで「きつね」の意匠を入れられたので一安心。
Imgp0190
 流石にここまで作り直すことはありませんでした。
 しかし、髪形が決まらずそれは何度も作り直しました。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し

 「どこももどのこっぽい」と「どのこもこどもっぽい」は、間違いやすい。 

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

「草薙のつるぎ子」頭を換える

 「欠けてる!」
 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子(足付き)」
 机の上に立たせておきました。
 ふと見ると、上半身の一部が欠けていました。
 よく倒れるので、その時に欠けたみたいでした。
 さあどうしよう・・・。
 パテで直して、塗装し直せば修理はできます。
 人形はエポキシパテなど、模型用の材料でできています。
 頭を抜いて、別に作った「草薙のつるぎ子」に合わせてみました。
Imgp0155
 あら、よさそう。
Imgp0156
 その「つるぎ子」の頭を抜いて交換。
 この頭はどうしよう?
 一番初めに作った「草薙のつるぎ子」の頭を抜いてそこに組み込んでみました。
 ありゃ、意外といい!
 すごくいい。
 この「つるぎ子」には、足を付けてみました。
 またこの組み合わせが似合っていました。
 二本足のまま立たせていると、また倒れるでしょう。
 足は木製の台に固定しました。
Imgp0153
 元々こういう組み合わせだったみたいに合ってる。 
Imgp0154
 かけてしまった胴体の修理は中止。
 これは役目を終えたということで廃棄することにしました。
 それぞれ頭を交換。
Imgp0157
 胴体をひとつ捨てたので、頭が余りました。
 これは新しく計画中の人形の頭にすることにしました。

Imgp0158

 本日の自転車走行距離 54キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「頭部交換」と「東武鋼管」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

お出迎え

 最近帰宅を待っていてくれる。
 玄関を開けるとそこにいます。
 Imgp0096
 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 14

 今日の間違いやすい探し

「アドボカシーマーケティング」と「アボカドマーケティング」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

落合長崎の自性院へ

 東京三大まねき猫、世田谷の豪徳寺、浅草の今戸神社。
 それに落合南長崎の自性院といわれているそうです。
 豪徳寺は知っていました。
 他に二つもあったんだ・・・。
 浅草の今戸神社は、東京に越して間もないころに行きました。
 残る自性院は、行く機会がありませんでした。
 最寄りの駅は「落合南長崎駅だそうです。
 「落合南長崎ぃ?」
 どこ?東京?
 落合で南長崎なの?
 聞いたことのない地名なので、余計にイメージが湧きませんでした。
 大江戸線のずぅ~っと、こちらから見ると端っこのところでした。
 地下鉄で「落合南長崎」へ。
 景色が見えないので、土地勘のない所へ行く時は余計に分かり難い。
 どの辺りなんだろうか?
 落合南長崎駅に着きました。
 駅で聞くと直ぐ近くでした。
 とうとう着いた自性院!
Imgp0072
 三大まねき猫の3つ目!
 ところが・・・。
 何もない・・・。
 招き猫に関するものが何もない・・・。
 ひともいない・・・。
 バス通りに面したところにあるのですが、ひと気がない。
Imgp0073
 唯一ここが招きねこのお寺とわかるのは、門前の招きねこの石像。
Imgp0071
 ねこに関するものはこれだけでした。
 しかも「招きねこ」でなく「ねこ地蔵」とありました。
 こんなものか・・・。
 折角来たので、辺りを散策しました。
 赤い電車を発見!
Imgp0074
 本物の車両です。
 「京浜急行?」
 近寄ると、本当に京急でした。
Imgp0075
 こんな型乗ったことあったかな?
 なんで電車の展示?
 「KATO」という鉄道模型の会社でした。
Imgp0076
 そういえば、車内アナウンスで鉄道模型がどうのって言ってた・・・。
 模型は好きですが、鉄道への興味はありません。
 「私の知らなくてもいい世界」と聞き流していました。
 模型屋さんの宣伝でなく、制作会社そのものだったんだ。
 電車の車内は見学できませんが、建物には入れるようでした。
 1階と2階が模型売り場になっていました。
 ちょいと見学。
 鉄道模型のすごくでかいジオラマがありました。
Imgp0077
 う~ん。
Imgp0078
Imgp0079
 電車に興味はないけれど、精巧な模型を見るのは好きです。
Imgp0080
 さすが、鉄道模型の会社の制作品です。
 見ごたえたっぷり!
 でも、電車の走る光景を見るより、ゴジラの人形を置いてみたい。
 鉄橋が壊れるところが見たい!
Imgp0081
 そんな見方をしてきました。
Imgp0082
 二階にも壮大なジオラマがありました。
Imgp0083
 お店で500円の買い物をすると、電車を動かす切符がもらえるそうです。
 この500円というところがいい。
 子どもが何かを買える値段でしょう。
 でも、私は500でも電車模型で買いたいものはありませんでした。
 電車の模型を動かして見たいとは思わなかったし・・・。
 以前、船の科学館で100円くらいでラジコン艦船模型を動かせました。
 それは面白かった。
 「右、左、前進、後退」と自由にできる感覚のものの方がすきです。
 電車はそれを感じにくいから魅力を受けにくいんだろうな。
 そんな自己分析をしました。
 落合長崎散歩でした。
 
 本日の自転車走行距離 5キロ
  
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「艦船模型」と「観戦模型」は、間違って操作しやすい。

 

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

VOLT700が点かない

 帰りが遅くなりそうなので、自転車ライトはVOLT700を装備しました。
 走行中は昼間でも点滅モードで使います。
 VOLT700を点滅させようとしたら、点かない。
Imgp0104
 (点かなくなったVOLT700 大きさ対比用「制作中「おきつねさま(仮称)」
 へ?
 何度スイッチを入れても点きません。
 電池切れ?
 先日フル充電したばかりです。
 部屋に戻って、予備電池と交換。
 点かない・・・。
 VOLT300に付けていた別なものと交換。
 点かない・・・。
 VOLT700に付けていた電池を300と400に付けてみました。
 点く!
 ということはVOLT700が壊れた?!
 ひぇ~。
 これは残念・・・。
 明るくていいライトだったのに・・・。
 水曜に使った時は何ともなかったのに。
 あれが最後の使用だったとは・・・。
 原因は?
 私は電気製品のことは良く分かりません。
 その少ない知識の中での仮説は、中のLEDが壊れた。
 VOLT700は、明るい分、消費電力も高いです。
 LEDにも相当な負担がかかっているはず。
 この秋のはじめ、ハブダイナモライトが点かなくなりました。
 何を試しても回復しませんでした。
 恐らく、LEDがダメになったのでしょう。 
 今回もそんな感じだと思いました。
 ハブダイナモライトは外国製。
 その耐久性に難があっても仕方ないか・・・。
 そんな風に思えます。
 しかし、700は、安定した性能では定評のキャットアイです。
 それにしてはちゃちい・・・。 
 このライトは、出始めた頃に買いました。
 もう3年以上立つはずです。
 確かに随分酷使しているんだ・・・。
 手持ちのライトで最も明るいライトでした。
 ライトが壊れると残念ですが、一方でワクワクします。
 それは、「後継機」をどうするかの算段ができるから。
 VOLT700は後継機種のVOLT800が出て生産中止です。
 ということは次の購入は800?
 でも、加熱が故障の原因だとしたら、800はそれ以上の明るさです。
 製品改良はしているでしょうが、寿命は短そう。
 800はやめておこうか?
 すると、VOLT400をもう一本買うか?
 夜の荒川などを走る時は、400を二灯にすれば心強い。
 買うならテールライト付きにすれば、BA-26Rの予備ができる!
 そんな妄想に胸膨らませながら、通勤しました。
 帰宅して、念のためVOLT700の接点金具を綿棒で拭きました。
Imgp0105
 電池のそれも同様に。
Imgp0106
 組み合わせて、スイッチを押しました。
 「ぴかっ!」
Imgp0103
 点いた!
 汚れによる単なる接触不良でした。
 新規購入計画は一瞬にして頓挫・・・。
 しかし、高性能ライトVOLT700がまだまだ使えます。
 

 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「終末もの」と「週末もの」は、間違いやすい。 

 

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

中国四千年の謎

 「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」という本を見つけました。
 著者はケント・ギルバート氏。
Imgp0098
 (「儒教に支配された・・・」、大きさ対比用「おきつねさま(制作中・仮称)」
 ありゃ、最近見かけないと思ったら本などを書いてご活躍中。
 結構面白い本で読み進めています。
 そのなかで「中国三千の歴史」について書かれていました。
 そうそう、私が十代の頃は「中国三千年の歴史」とか言っていました。
 ラーメンのCMか何かのフレーズだったと思います。
 中国は三千年かぁ~、すごいなぁと思って聞いていたような記憶があります。
 私が二十代の頃、いつの間にか「中国四千年」となっていました。
 あれ?
 三千年じゃなかったの?
 いつの間に千年たった?
 その頃の友人と不思議がった記憶もあります。
 歴史の研究が進んで、さらに深いことが分かって改訂になった?
 そんな風にかつてな解釈をしていました。
 この本に答えが書いてありました。
 「三千年」という数字は、日本の皇紀2600年への対抗だったそうです。
 「そっちが2600年なら、うちは3000年!」という程度のもの。
 その後、韓国が「もっと古い」と言い出したので更に「4000年」
 まだ聞いたことがありませんが、今は5000年とか言い出しているそうです。
 ありゃりゃりゃ・・・。
 そんな程度のものだったの?
 1000年の時間差の謎がやっと解けました。
 本にはどうしてそういうことをするようになったのか。
 それは儒教の間違った解釈していることからだと綴っています。
 中国と韓国の不思議な対応の謎も解けていく面白い本です。
 
 本日の自転車走行距離 37キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「深いことが分かり改訂になる」と「深いことが分かり海底になる」は、間違って掘り下げやすい。

 

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

タンス・タンス・ダンス

 洗面所の整理タンスを換えました。
 Imgp0084
 (洗面所から出されて、捨てられるはずだったタンス、ねこの乗っていない方)
 前の家から持ってきたので大きかった。
 引き出しが開けにくかったのです。
 今の家に合ったサイズに買い替え。
 大きいのは捨てるつもりでしたが・・・。
 更に私の部屋のタンスと交換。
 私の部屋のそれは無駄に大きな気がしていました。
 洗面所から出したタンスは、自室にはいい大きさ。
 新しく来たタンスが洗面所のを押して、それが自室のタンスを押して。
 最初の予定とは違うタンスが出ていくことになりました。
 Imgp0088
 (予定外に捨てることになった自室の大型タンス、引き出しを抜いたところ)

 本日の自転車走行距離 37キロ
 
 今日であったねこ 5
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ダウンタウンダンス」と「タンスタンスダンス」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

テールライト付きバッテリーBA-26R ついに雨中へ

 雨の日の自転車通勤用にリンプロジェクトのポンチョを買いました。
 このポンチョはとてもよかった。
 レインウエアの上から更にはおると、防水性が万全です。
 これからの季節、防寒機能も期待しています。
 しかし、ポンチョの生地がハンドルにかかってしまいます。
 ライトにもかぶさる。
 うい曲折の末、ハブライトホルダーにライトを点けることにしました。
 初めはハブに付けましたが、フォークにダボ穴がるのでそこに変更しました。
Imgp0087
 キャットアイVOLT300にテールライト付きバッテリーを付けました。
 前照灯と尾灯の点滅で、高い視認性を確保(含む希望的観測)
 夜間の走行テストは上々。
 ライトは明るいし、尾灯も明るい。
 来るべき雨の日に備えていました。
 昨日は朝から小雨が降りました。
 お!いよいよ、このライトの出番か。
 ハブライトホルダーにテールライト付きライトを装着。
Imgp0089
 ポンチョを着込んで出航しました。
 雨は小雨、予報でも数時間でやむとのことでした。
 ポンチョの下にはレインウエアは着ず、レインパンツも履きませんでした。
 振りがひどくなった時の為に、それらはリュックに入れました。
 リンプロジェクトのポンチョは、リュックを背負った状態でも着られる設計です。
 ポンチョ購入依頼、リュック装備での着用は初めてでした。
 背中が「もこっ」としました。
 それで後方確認がし辛いことが分かりました。
 う~ん、ポンチョリュック使用時は気を付けないと・・・。
 ハンドルエンドに付けているバックミラーは見えませんから。
 リュックの分、ハンドルにかぶさっていた生地は後方に伸びました。
 そのせいで、センターフォークブラケットへ付けたライトは露出しました。
 ここにはVOLT200を付けています。
 昼間の走行中は常に点滅させています。
 お・・・。
 使えるじゃない。
 ハブライトホルダー装着のテールライト付きライトの出番がない・・・。
 雨の降りがひどいときは、このライトを前後点滅させるつもりでした。
 小雨なのでその必要がない。
 でも、折角なので前照灯だけを点滅させました。
 帰りは尾灯を点滅させるかな・・・。
 雨は予報よりもはるかに長い時間降っていました。
 しかし、帰りはやんでいました。
 遅くなるのでより明るいVOLT700ライトを用意していました。
 これにテールライト付きバッテリーを付けるか考えました。
 しかし、VOLT700は明るいけれど消費電力も高い。
 したくないけれど、いずれ夜間雨中航行もするでしょう。
 この組み合わせはその時に。
 VOLT700を単独でハブライトホルダーに付けました。
 明るい。
 いつものセンターフォークブラケットに付けた方が好みです。
 しかし、ハブライトホルダーに付けるのも悪くなかった。
 Imgp0095  
  ところで、雨の日、車からの視認性を高めるもう一つの工夫しました。
 ヘルメットの上にVOLT100を付けること。
 そのままではアダプターに付かないし、VOLT100は取り付け部分が折れました。
 アダプターに接着して、使うように加工しました。
 普段は外しておきますが、雨天時ボルトで装着します。
 その装備のことをすっかり忘れていました。
Imgp0097
 「小雨、すぐにやむ」
 原因にそんな降り方だったということもありました。
 う~ん、きれいさっぱり忘れてた・・・。 

 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「地球天動説」と「地球天丼説」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年11月 8日 (水)

新しいカーペット

 部屋のカーペットを新しくしました。
 といっても新規購入ではなく、押し入れで眠らせていたもの。
 早速お試し。
Imgp0056
 気に入ったらしい。
 今度のはぼわぼわっとして、これからの季節に向いています。
 
 本日の自転車走行距離 34キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「茹でたマンゴー」と「ゆで卵」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

スートラのダボ穴、上の段にハブライトホルダーを

 テールライト付きバッテリーBA-26R。
 コナのスートラに付けて使います。
 雨の日にポンチョを着ると、ライトにかぶります。
 ハブライトホルダーを使えば、問題は解決。
 ライトに生地もかぶらないし、尾灯赤ランプも後方への視認も確保できました。
 スートラにはフレームのあちこちにダボ穴があります。
 キャリアや泥除けなどのオプション装着用のネジ穴です。
 フォークにもそのダボ穴があります。
 ここの付けられないかと試しました。
 小改造でうまくいきました。
 フォークにはダボ穴が二か所あります。
Imgp0054
 下の段に付けることにしました。
 夜のテスト走行は上々でした。
 上の段に付けたらどう?
 そんなことを試してみたくなりました。
 ハブライトホルダーを外して、上の段に付け換えました。
Imgp0086_2
 再び夜間走行でテスト。
 明るい!
 上の方がいいみたい。
 ハブライトホルダーは、光源が地面い近いので明るくていいといいます。
 しかし、私は上方から照らしたほうが好みです。
Imgp0087
 ライトのモード切替もしやすくなりました。
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 14
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「上方修正」と「情報修正」は、間違いやすい。 

 

| | コメント (0)

2017年11月 6日 (月)

夜の横浜

 横浜に住んでいたころは、横浜の夜景など珍しくもありませんでした。
 久しぶりに夜の横浜へ。
Imgp000
 Imgp00
 Imgp0004
 Imgp0005
 Imgp0006
 大桟橋にも行きました。
 ここはあまり来た記憶がありません。
 新しくなってからは初めてでした。
 船が着いていなかったということもあり、ひと気がなかった。
 暗くて良く分からない。
Imgp0007
 写真も何を映したかよくわからない・・・。
 明るい時にまた来よう。
 対岸のみなとみらいは綺麗でした。
 Imgp0009
 Imgp0010
 本日の自転車走行距離 52キロ
 
 今日であったねこ 13
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「夜の横浜」と「寄るの?横浜」は、間違いやすい。
 
 

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

アンクルウエイトでやせた?

 どうもズボンが下がり気味になります。
 ストラップで「きゅっ」と締めるタイプを履いていました。
 締めたストラップが緩んできたか・・・。
 直そうとすると、いっぱいまで引いてありました。
 緩んでない・・・。
 帰宅して、体重計に乗ってみました。
 前に量った時は72.5キロありました。
 今回は71キロ・・・・。
 ありゃ?
 1.5キロ減ってる。
 やせたわけ?
 やせるために特に何もしていません。
 あえて思いつくということといえば、アンクルウエイト。
 ほぼひと月前に買いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-92a4.html
Imgp0025
 きっかけはテレビの健康番組。
 三浦雄一郎さんの生活を紹介していました。
 氏は、重りを入れたリュックをしょって普段出歩いているとのこと。
 足にもアンクルウエイトを巻いていました。
 「骨と筋肉は負荷をかければいくつになっても鍛えられる」と。
 氏ほど鍛える必要は感じません。
 でも、アンクルウエイトを巻くことを真似することにしました。
 1キロは重そうだったので、500グラムにしました。
 早速購入、その日から始めました。
 初めて使った時は重かった・・・。
 着けたまま、徒歩30分のところに出かけました。
 到着まで30分かかりました。
 正確には「30分かかるだろう所」
 余裕を見て「30分」と設定しています。
 その「30分」を丸々使ってしまうほどでした。
 しかし、すぐに慣れて「30分」と見ても、それ以下の時間で着けるようになりました
 初めは出かける時だけと思っていました。
 でも、どうせやるなら普段もと、入浴、睡眠時以外は巻きっぱなし。
 どうもこれが影響している?
 内臓脂肪に影響して、胴回りがやせてきたということはありえそうです。
 しかし、筋肉がつくはずです。
 筋肉は重い。
 そうすると重くなりそうですが・・・。
 減量になっているとは思いませんでした。
 アンクルウエイト購入の数日後にリストウエイト(250グラム)を買いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-ca6f.html
 腕にも巻くことにしました。
 ただし、リストウエイトは何かと行動の邪魔。
 これは家にいる間だけにしています。
 こういうのが減量に貢献したのか?
 わからないけれど、疲れにくくなったことは事実です。
 この実感は大きかった。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 

| | コメント (0)

2017年11月 4日 (土)

スートラのダボ穴にハブライトホルダーを

 テールライト付きバッテリーBA-26Rを買いました。
 VOLT300に付けて使います。
 雨の日のポンチョ使用時にそれがハンドル、ライトにかぶる。
 尾灯の赤ランプが見えるよう、ハブライトホルダーに付けました。
 購入動機は、雨の夜間ポンチョ使用時の前照灯として。
 短距離でしたが、夜間走行のテストは上々でした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/ba-26r-e74f.html
Imgp0041
 とても使い心地がよかった。
 他の自転車にもと思いました。
 ハブライトホルダーは一つしかありません。
 その度外すのは面倒です。
 ライト付属のホルダーをフォークに付けました。
 角度の自由度が低く、路面を照らさない。
 それに何よりかっこ悪いのでこの案は断念しました。
 雨の日に付けて走る自転車はコナのスートラ。
 この付替え実験で思い出しました。
 スートラにはいくつかダボ穴があった。
Imgp0047
 キャリアなどのオプションを付けるためのダボ穴が至る所にあります。
Imgp0054
 そこにハブライトホルダーをどうにか付けられないか?
 ハブの位置に付けることでの不満はありません。
 ただ、せっかくダボ穴がある。
 利用しない手はありません。
 今まで使い道を思いつかず、その存在を忘れていました。
 ハブライトホルダーも、持っていたことを忘れていました。
 使わなくなっていることは忘れていくもののようです。
 思い出せてよかった。
 ハブライトホルダーを外して、そのネジ穴とダボ穴の径を比べました。
 同じだ。
 ハブライトホルダーの樹脂製キャップを外しました。
Imgp0045
 反対側から眺めのボルトを通しました。
Imgp0046
 それをダボ穴に付けてみました。
 「付いた!」
Imgp0050
 ハブより少し高い位置になりました。
Imgp0051
 モード切替などスイッチ操作が少し楽になりました。
 この高さからの明るさはどうでしょうか?
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

キャットアイテールライト付きバッテリー BA-2.6Rを使ってみた

 キャットアイテールライト付きバッテリーBA-26Rを買いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/post-e77c.html
 VOLT400などに付けると、テールライト付きライトになります。
 私はVOLT300に付けてみました。
 テールライト付が付いている分、すらりと長くなりました。
Imgp0043
 「ウルトラマン」の変身アイテムみたいです。
 右手に持って高く上げ、スイッチを押してみました。
 何度かやりましたが、ウルトラマンには成りませんでした。
 雨の日、ポンチョ使用時にハブライトホルダーへ装着しての使用を想定。
 折角届いたので、テスト走行してみました。
 新購入のバッテリーBA-26RをVOLT300に付けました。
Imgp0040
 ハブライトホルダーに付けたVOLT300は明るかった。
 BA-26Rが無かったときは、別なライトで夜間雨中航行をしました。
 濡れた路面が町や車の光を反射して、あまり明るく感じませんでした。
 乾いた路面だから明るかったのか?
 より明るいVOLT300にしたから明るかったのか?
 実際の夜の雨中航行まで分かりません。
 さて、使い心地です。
 BA-26Rは、小気味よく赤く点滅してくれました。
 とても明るい!
 路面にかなり近い位置の装着です。
 しかし、かなり明るいので、後方からの視認性も期待できそうです。
 ライトとしてのvOLT300もいい。
 使い勝手はとても良好でした。
 ふと、以前似たようなライトを持っていたことを思い出しました。
 90年代半ばの頃。
 まだ電球ライトの時代です。
 記憶はあいまいですが、サンヨーブリンクライトと言ったはず・・・。
 単に電池2本使用の長い円筒形で、懐中電灯のような形のライトでした。
 先端がライト、交尾が赤色灯でした。
 BA-26R装着時のVOL300となんとなく形が似ています。
 モード切替で、ライトも赤色灯も点滅ができました。
 電球ライトが点滅できたのは画期的なことたと思っていました。
 当時は点滅灯として使うことは思いつきませんでした。
 電球ライトは電池の消耗が激しい。
 昼間点滅させて車からの視認性を高めるという意識が薄かった。
 赤色灯の点滅は夜間のみ使っていました。
 昼間もテールランプを点滅するようになるのは、もう少し後になってからでした。
 あれはどこに装着していたのだろう?
 ハブライトホルダー発売は、もう少し後だったと思います。
 ハンドル用ブラケットを、フォークに付けていた?
 恐らくそういう付け方だったと思います。
 そうじゃないと、尾灯が役に立たない。
 そこで思いつきました。
 BA-26R付きのライトを他の自転車で使う方法。
 な~んとなく、ハブライトホルダーがないと、ダメかと思い込んでいました。
 ライト付属のホルダーをフォークに付ければいいだけだ!
 な~んだ、これなら全機利用ができます。
 でも、BA-26Rは一つしかないので、バッテリー消耗が激しくなるな・・・。
 帰宅して、ライトホルダーを別な自転車のフォークに付けました。
 そこにBA-26R付きVOLT300を装着。
 ライトが上を向いてる・・・。
 角度調整が上手くいきません。
 かつてのサンヨーブリンクライトは、もっと角度調節ができたような気がします。
 でも、尾灯が後ろを向いていれば、前は点滅モードだからいいや。
 ライトは別なのを使います。
 しかし、もう一つ問題が・・・。
 かっこ悪い。
Imgp0044
 この案は却下しました。
 別な自転車への取り付けはいったん断念。
 この作業をしている時に、別な付け方を思いつきました。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し

 「以前似たような」と「似前以たような」は、間違いやすい。
 

 

| | コメント (0)

2017年11月 2日 (木)

キャットアイテールライト付きバッテリー BA-2.6R

 キャットアイのVOLTシリーズ用テールライト付きのバッテリーを買いました。
BA-2.6R。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/volt400-dc8d.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/volt100-b6bf.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/volt100-a9d4.html
Imgp0030
Imgp0031
 すでにVOLT400もあるので、本体を買わずに済みました。
 届いたバッテリーを見てびっくり。
Imgp0027_2
 (箱に入って、その長さに気がつかないテールライト付きバッテリー 大きさ対比用「鏡ちゃん」)
 長~い!
 テールライト付きなのでその分長いと予想はしていました。
 手に取ったものは、通常品と見比べるまでもなく長い・・・。
Imgp0028
 本体に接続するとその長さを更に実感。
Imgp0038
 「草薙のつるぎ子」と比べても長い。
Imgp0037
 本体に接続すると通電するので赤ランプを点灯できます。
 赤ランプの先端がスイッチで、点灯、点滅を切り替えられます。
Imgp0029
 センターフォークブラケットには、その長さが災いして付きませんでした。
Imgp0032
 画像でははまったように見えます。
 「かちっ」とロックできない状態です。
 このままでは走行中に落っこちます。
 角度を変えてはまるようにすることもできます。
 それでも肝心の赤色光はフレームが邪魔で後方へは届きません。
 ハンドル上のブラケットにはしっかりつきました。
Imgp0033
 しかし、ここでの赤ランプはまぶしくて走行の邪魔になるだけです。
 製品はヘルメット取り付け専用としているのももっともです。
 私はヘルメットには付けません。
 ハブライトホルダーに装着するつもりで用意しました。
Imgp0034
 最近サイクルポンチョを買いました。
 レインウエアの上から更にポンチョを着ます。
 防水・防寒性が上がります。
 先日の台風で実験済み。
 暖かだったので防寒性は未経験。
 しかし、その防水性は期待以上でした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-cc11.html
 しかし、ポンチョがハンドルにかかります。
 ライトの光を遮るのです。
 そこでハブライトホルダーを用意しました。
 ここならポンチョは被らない。
 そして、赤ランプの光を遮るものもありません。
 今回、このバッテリーを採用しようと思った理由です。
 雨天時のみ、この位置にこのライトを装備します。
 私は天候にかかわらず昼間は点滅モードのライトを点けています。
 ハブライトホルダーの低い位置では点滅ライトの光が目立ちそうもない。

Imgp0035
 ハンドル周りはポンチョで隠れるのでここでの光も目立たない。
 雨天時はヘルメットにVOLT100をつけてこれを点滅させようと思いつきました。
 テールライト付きVOLT400のフルセットには、ヘルメット用アダプターが付属します。
 でも、同じものはすでに持っていました。
 自転車用ドライブレコーダー「イノウ」の付属品です。
 このアダプターは使わないので、持っていることも忘れていました。
 これを加工してVOLT100が付くようにしました。
 テールライト付きバッテリーだけで買えたのは本当にうれしかった。
 バッテリー以外みんな持っていたのですから。
 これで、サイクルポンチョ着用時の夜間走行の装備が揃いました。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「赤色巨星」と「赤色強制」は、間違いやすい。


 

| | コメント (0)

2017年11月 1日 (水)

自転車用ライトVOLT100の再利用 2

 ヘルメットにVOLT200を取り付けよう。
 続きです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/volt100-b6bf.html
 雨天時の点滅灯にしよう。
 自転車用ドライブレコーダー「イノウ」のヘルメットアダプターを加工しました。
 そのままではVOLT200が付かなかったのです。
 センターフォークブラケットからアダプターを外してそれを移植。
 サイズが合いませんでした。
 やすりで削ってどうにか付くようにしました。
 ボルトの太さも違いました。
 ヘルメット用アダプターのボルトを利用、ナットを足し、スペーサーにして調節。
 加工作業後に、VOLT100を使えるということに気がつきました。
 VOLT100は、取り付け用のストッパーが折れてしまいました。
 ライトの機能は無事ですが、自転車用アダプターに付かなくなりました。
 このライトをもう一度使う機会がやってきました。
 イノウのヘルメット用アダプター。
 これからもイノウ用として使うことはないでしょう。
 これにVOLT100を触接接着剤でとめてしまおうという計画です。
Imgp0013
 使う接着剤はエポキシ系接着剤。
Imgp0014
 二液性の接着剤で、しっかり接着されます。
Imgp0016
 接着面を侵さないので、外したくなった時もうま~く外せば元通りになります。
 もう少し早く気がつけば、センターフォークブラケットを傷つけずに済みました。
 幸い、復元しても影響ないほどの改造でした。
 接着剤が固まるまで、じぃ~っと待ちました。
Imgp0017
 硬化まで時間がかかるのが欠点です。
 これで完成。
 しかし、ライトは普段ボルト締めの基部から外しておきます。
 ヘルメットにマジックテープで点けるおおもとの基部はそのままに。
Imgp0018
 雨の時にしか使わない予定。
 付けっぱなしだと、ぶつけるなどでの思わぬ破損を招きそう。
 充電の時も外した方がやりやすい。
Imgp0019
 VOLT100は、自転車に付かなくなってトイレの非常灯として待機していました。
 ヘッドライトとしては光量に不満がありました。
 しかし、昼間の点滅灯として使うのにとても気に入っていました。 
 それをもう一度使う方法が見つかってよかったです。
 
 本日の自転車走行距離 43キロ
 
 今日であったねこ 5
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「結構健康番組見る」と「健康結構番組見る」は、間違って視聴しやすい。


 

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »