« 新しいカーペット | トップページ | タンス・タンス・ダンス »

2017年11月 9日 (木)

テールライト付きバッテリーBA-26R ついに雨中へ

 雨の日の自転車通勤用にリンプロジェクトのポンチョを買いました。
 このポンチョはとてもよかった。
 レインウエアの上から更にはおると、防水性が万全です。
 これからの季節、防寒機能も期待しています。
 しかし、ポンチョの生地がハンドルにかかってしまいます。
 ライトにもかぶさる。
 うい曲折の末、ハブライトホルダーにライトを点けることにしました。
 初めはハブに付けましたが、フォークにダボ穴がるのでそこに変更しました。
Imgp0087
 キャットアイVOLT300にテールライト付きバッテリーを付けました。
 前照灯と尾灯の点滅で、高い視認性を確保(含む希望的観測)
 夜間の走行テストは上々。
 ライトは明るいし、尾灯も明るい。
 来るべき雨の日に備えていました。
 昨日は朝から小雨が降りました。
 お!いよいよ、このライトの出番か。
 ハブライトホルダーにテールライト付きライトを装着。
Imgp0089
 ポンチョを着込んで出航しました。
 雨は小雨、予報でも数時間でやむとのことでした。
 ポンチョの下にはレインウエアは着ず、レインパンツも履きませんでした。
 振りがひどくなった時の為に、それらはリュックに入れました。
 リンプロジェクトのポンチョは、リュックを背負った状態でも着られる設計です。
 ポンチョ購入依頼、リュック装備での着用は初めてでした。
 背中が「もこっ」としました。
 それで後方確認がし辛いことが分かりました。
 う~ん、ポンチョリュック使用時は気を付けないと・・・。
 ハンドルエンドに付けているバックミラーは見えませんから。
 リュックの分、ハンドルにかぶさっていた生地は後方に伸びました。
 そのせいで、センターフォークブラケットへ付けたライトは露出しました。
 ここにはVOLT200を付けています。
 昼間の走行中は常に点滅させています。
 お・・・。
 使えるじゃない。
 ハブライトホルダー装着のテールライト付きライトの出番がない・・・。
 雨の降りがひどいときは、このライトを前後点滅させるつもりでした。
 小雨なのでその必要がない。
 でも、折角なので前照灯だけを点滅させました。
 帰りは尾灯を点滅させるかな・・・。
 雨は予報よりもはるかに長い時間降っていました。
 しかし、帰りはやんでいました。
 遅くなるのでより明るいVOLT700ライトを用意していました。
 これにテールライト付きバッテリーを付けるか考えました。
 しかし、VOLT700は明るいけれど消費電力も高い。
 したくないけれど、いずれ夜間雨中航行もするでしょう。
 この組み合わせはその時に。
 VOLT700を単独でハブライトホルダーに付けました。
 明るい。
 いつものセンターフォークブラケットに付けた方が好みです。
 しかし、ハブライトホルダーに付けるのも悪くなかった。
 Imgp0095  
  ところで、雨の日、車からの視認性を高めるもう一つの工夫しました。
 ヘルメットの上にVOLT100を付けること。
 そのままではアダプターに付かないし、VOLT100は取り付け部分が折れました。
 アダプターに接着して、使うように加工しました。
 普段は外しておきますが、雨天時ボルトで装着します。
 その装備のことをすっかり忘れていました。
Imgp0097
 「小雨、すぐにやむ」
 原因にそんな降り方だったということもありました。
 う~ん、きれいさっぱり忘れてた・・・。 

 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「地球天動説」と「地球天丼説」は、間違いやすい。

|

« 新しいカーペット | トップページ | タンス・タンス・ダンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいカーペット | トップページ | タンス・タンス・ダンス »