« ポンチョ利用時のライト問題 | トップページ | ウルトラQ »

2017年10月29日 (日)

新型VOLT400の誘惑

 自転車用ライトはキャットアイの製品を愛用しています。
 性能もよく、故障も少ない。
 補修部品が手軽に手に入るのも魅力です。
 たまに思い立って、同社のHPを見ます。
http://www.cateye.com/jp/
 バッテリーライトVOLT400のマイナーチェンジ版が出ていました。
 ライト自体は変わりません。
 バッテリーの後部に赤い点滅ライトが付いていました。
 後方に向けて赤を点滅させて車などからの視認性を高める品です。
 ん・・・?
 ハンドルに付けても後ろの赤は自分が見るだけ。
 編にまぶしく、かえって邪魔じゃん・・・。
 センターフォークブラケットに付けても、後方へのアピールにはならない。
 どうするんだ?
 仕様をよく見ました。
 このライトはヘルメットに付けるとのこと。
 取り付けアダプターもそれしか付属せず、ハンドル用はありません。
 なるほど・・・。
 ほんとにヘッドライトだ。
 しかし、ヘルメットに付けたら頭が重くなります。
 自分の見たい方向に光が行くので、いいのかもしれません。
 でもちょっと私の好みではない。
 新型VOLT400、初めは気になりましたが、要らないことが判明。
 それから数日後、サイクルポンチョを購入しました。
 ポンチョがハンドル部分にかかって、ライトにもかぶります。
Imgp1698
 そこでハブライトホルダーを使うことにしました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-6feb.html
Imgp1702
 走行実験もおえて十分使えることが分かりました。
Imgp1703
 ふと、新型VOLT400のことが頭をよぎりました。
 あ・・・、ハブライトホルダーに付ければ新型VOLT400が使える。
 私の体が光を遮らない無いので、後方に赤ランプを点滅させることができる。
 新型VOLT400の誘惑が再び・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 

|

« ポンチョ利用時のライト問題 | トップページ | ウルトラQ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポンチョ利用時のライト問題 | トップページ | ウルトラQ »