« リストウエイト | トップページ | 台風だけど »

2017年10月21日 (土)

カッパの足!

 雨の中の自転車雨中航行。
 この秋は早くも冷たい雨が降り始めました。
 冬に雨支度を本気で考える必要に迫られています。
 夏の間の装備は簡単でした。
 上下のレインウエア。
 夏場は汗をかきます。
 浸水なのか汗なのか分らないほど内部は濡れます。
 でも、自転車降りた後はすぐ乾くので気にならない。
 つば付きのレインキャップ。
 つばがあると、顔に雨粒がつくのをかなり防げます。
 グローブは指切りの自転車用。
 晴天時と同じものを使えるのが夏場のいい所。
 同じく足元もSPDサンダルです。
 靴下を履いておけば、さほど冷えも気になりません。
 目的地で換え用のそれを用意するのが多少面倒。
 ほぼこれだけの装備です。
 これから迎える冬はそうはいきません。
 冬の雨は冷たい・・・。
 体はレインウエアの下に重ね着をするだけ。
 夏場と装備は変わりません。
 問題は、手と足の装備。
 特に指先が冷たくなってかじかんできます。
 自転車用やアウトドア用にいいのが出ています。
 欠点が一つ。
 どれも保温用にインナーが付いています。
 初めはいいのですがやがて、雨水の進入や、自分の汗で湿ってくる。
 これが指先の冷えを助長します。
 でも、これはまだいい。
 問題は、脱ぐ時です。
 濡れた指にこのインナーがくっついて、これが裏返る。
 一度インナーが裏返ると直そう野に一苦労。
 出先で、「これから帰ろう」という時、とても困ります。
 去年は、園芸用と作業用の防水手袋を買いました。
 インナーが無いので、着脱は楽。
 これを重ねて使いました。
 さて、足元です。
 自転車用のレインシューズカバーを付けているだけ。
 やはり最初のうちは防水機能が効いています。
 しかし、長距離を走ったり、強い降りだったりするとたちまち浸水。
 靴の中まで雨水が浸入します。
 これをどうにか防ぎたい。
 ホームセンターで何かいいものが無いか探しました。
 手袋と比べるとシューズカバーになりそうなものは極端に少ない。
 一つ見つけました。
 「カッパの足」
 突然の雨などの時、靴の上から履けるカバー。
 自転車用にもいいそうです。
 とはいうものの、それは普通の自転車の場合でしょ。
 私はSPDシューズという自転車専用の靴を使っています。
 靴底の金具とペダルが「ガチャっ」とくっつくのです。
 それが使えない。
 そのまま漕いでもいいのですが、長距離になるとちょいとつらい。
 SPDは、ペダリングの効率がとてもいいのです。
 その日は買わずに帰りました。
 あ!
 カバーのそこに穴を開ければいいんだ。
 その夜に思いつきました。 
 翌日買いに行きました。
 サイズはMとフリーサイズがありました。
 商品サンプルを履いてみるとMは素足で余裕で入りました。
 靴を履くとさすがに小さい。
 フリーサイズだね。
 これを購入。
Imgp1676
 帰宅してSPD仕様に改造。
 靴底に穴を開けました。
Imgp1677
 ビニール素材なので簡単に加工ができました。
 あとは実戦で試すだけです。
 つづく。
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 3
  
 今日の間違いやすい探し
 
 「雨の自宅」と「雨の支度」は、間違いやすい。

 

 

 
 

|

« リストウエイト | トップページ | 台風だけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リストウエイト | トップページ | 台風だけど »