« カッパの足 使ってみる 1 | トップページ | 雨中大作戦 ポンチョがいい? »

2017年10月24日 (火)

カッパの足 使ってみる 2

 レインシューズカバー「カッパの足」を別な靴で使いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-dfa8.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-75ad.html
 今回は45NRTHという靴。
 雪が降っても大丈夫、耐寒防水靴です。
 しかも自転車用、SPDシューズ対応なのがうれしい。
 11月の寒さ、12月の寒さといわれる日が続きました。
 でも、まだ10月。
 この靴の登場にはまだ早い。
 台風接近の大雨の中、「カッパの足」を試すにはいい。
 この靴は防水、耐寒使用のため頑丈にできています。
 着脱が結構大変。
 外側も大きい。
 宇宙飛行士の靴かとおもえるほどでかい!
 「カッパの足」は、XLサイズです。
 前回試したシマノの靴には大きかった。
 この靴はシマノのそれよりはるかに大きい。
Imgp1691
 これにはちょうどよさそう。
 靴の上からをカッパの足を履いてみました。
 完全防水なので基本的にレインシューズカバーは要りません。
 そのままで対応できます。
 しかし、一つ大きな弱点がありました。
 裾の部分からじわじわと雨水が浸入する。
 濡れた靴下から浸みてくるようです。
 ひどい雨や長距離を走るとだんだん染みてきます。
 SPD金具を付ける穴からも、水たまりを歩くなどすると染みてきます。
 元々がSPD仕様として開発されたわけじゃ無い。
 シマノの純正品なわけじゃ無い。
 その辺も弱点な気がします。
 カッパの足にもSPD対応の穴を開けています。
 しかも、前回その穴が小さいことが分かりました。
 ひと回り大きく開けなおしました。
 そこから侵水するか?
 その心配がありました。
 さて、靴の上からカッパの足を装着。
 「カッパの足」は、ぎりぎり入りました。
Imgp1680
Imgp1681
 この靴のための大きさのような感じがします。
 この上からレインパンツを履きました。
 裾をどうするか?
 カッパの足の上からかけるか?
Imgp1682
 カッパの足を上にかけるか?
Imgp1683
 今回は片方ずつにして、「実験」することにしました。
 そう思いましたが、結局カッパの足を上にしました。
 裾は付属のゴムバンドで絞り、雨水の侵入を予防。
 この方が浸水を防げそうな気がしました。
 結局この判断は正解でした。
 目的地到着後も、現地作戦行動中も、帰宅後も雨水は入らなかった。
 でも、中からは蒸れていました。
 目的地でカッパの足は外す予定でした。
 でも、今回も歩行任務で使ってみることにしました。
 外すのが面倒ということもありました。
 今回は靴にカッパの足のサイズが合っています。
 前回のように余った生地を引きずって「ずっぱずっぱ」と音は出さないでしょう。
 そう予想しましたが、やはり「ずっぱずっぱ」の音は鳴りました。
 そういうものなんだ・・・。
 歩行任務も無事にこなせました。
 途中、「池じゃないか!」というほどの水たまりと遭遇。
 つま先で歩いてそこを渡りました。
 心配した靴底からの浸水はありませんでした。
 おお!「カッパの足」は使える!
 Imgp1676
 本日の自転車走行距離 37キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「渡良瀬渓谷」と「渡る世間警告」は、間違いやすい。

|

« カッパの足 使ってみる 1 | トップページ | 雨中大作戦 ポンチョがいい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カッパの足 使ってみる 1 | トップページ | 雨中大作戦 ポンチョがいい? »