« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

自転車用ライトVOLT100の再利用 1

 自転車用ライトVOLT400の新型が気になっています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/volt400-dc8d.html
 後部に赤色LEDが付いています。
 それがテールランプの役割をします。
 ハンドルやセンターフォークに付けても赤は後ろを照らしません。
 ヘルメットに付ければ、赤ランプは後方へアピールできます。
 しかし、ヘルメットにライトを付けたくないので購入計画を一度は断念。
 サイクルポンチョ着用時にライトをハブライトホルダーに付けます。
 そこに付ければ使えると思いつきました。
Imgp1702
 しかし、バッテリーは充電式。
 いずれ寿命が来ます。
 そうしたら使えなくなる?
 調べたら、補修品としてバッテリーだけの販売がありました。
 あ・・・、そうかバッテリーだけ買えばいいんじゃん。
 VOLT400はすでに持っています。
 二つは必要ない。
 VOLT300もあるのでこれにに付ければいい。
 更に仕様を見ていて気がつきました。
 ヘルメット用の取り付けアダプターも別売りしていました。
 初めは必要ないと思っていました。
 しかし、雨天時ライトはハブライトホルダーに装着。
 地面に使い位置です。
 昼間は点滅モードでライトを使います。
 この位置では視認性が悪いのではという疑問を持っています。
 ヘルメットにVOLT200を付けて、点滅させればいい!
 雨の日の雨中航行で車からの視認性を高めることは重要です。
 これもいるかね・・・。
 あ・・・、これは持ってるじゃん!
 思い出しました。
 以前、自転車用ドライブレコーダー「イノウ」を買いました。
Imgp0023
 それにヘルメット用アダプターが付属していました。
 しかし、ハンドルに付けるので使っていません。
Imgp0022
 使う予定はないので捨てちゃったかな・・・。
 自転車用具箱を探すとありました。
 早速、それにVOLT200を付けてみました。
 付かない・・・。
 へ?
 VOLT400も付かない。
 イノウは付きました。
 イノウはハンドルアダプターにも付きました。
 同じハンドルアダプターに付くライトは、ヘルメット用アダプターには付かない。
 ヘルメット用アダプターは、ちょっとだけ形が違いました。
 VOLT200をヘルメットに付ける計画は断念?
 センターフォークブラケットから部品を外して付けてみました。
 固定用ボルトの径が違いました、太いのです。
 ボルトは細い方を使い、ナットを挿入して動かないよう固定しました。
 少しだけセンターフォーク用の部品は大きいのでやすりで削りました。
 どうにか、付けることができました。
Imgp0011
 これでヘルメット用点滅灯として使える。
Imgp0012
 すべての工作を終えたところで気がつきました。
 あ!VOLT100がある!
 これは、アダプター取り付け用のロック機構が折れています。
 ライトとしてはまだまだ使えますが、自転車に付かなくなった。
 今ではトイレの非常灯として待機しています。
 これをヘルメット用アダプターに接着してしまえば?
 つづく
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「上司のいうこと」と「女子のいうこと」は、間違って聞きやすい。

| | コメント (0)

2017年10月30日 (月)

ウルトラQ

 うるとらきゅーだ!
Imgp1706
 Imgp1701
 Imgp1699
 本日の自転車走行距離 56キロ
 
 今日であったねこ 7
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ウルトラQタロウ」と「ウルトラマンタロウ」は、間違って視聴しやすい。

| | コメント (0)

2017年10月29日 (日)

新型VOLT400の誘惑

 自転車用ライトはキャットアイの製品を愛用しています。
 性能もよく、故障も少ない。
 補修部品が手軽に手に入るのも魅力です。
 たまに思い立って、同社のHPを見ます。
http://www.cateye.com/jp/
 バッテリーライトVOLT400のマイナーチェンジ版が出ていました。
 ライト自体は変わりません。
 バッテリーの後部に赤い点滅ライトが付いていました。
 後方に向けて赤を点滅させて車などからの視認性を高める品です。
 ん・・・?
 ハンドルに付けても後ろの赤は自分が見るだけ。
 編にまぶしく、かえって邪魔じゃん・・・。
 センターフォークブラケットに付けても、後方へのアピールにはならない。
 どうするんだ?
 仕様をよく見ました。
 このライトはヘルメットに付けるとのこと。
 取り付けアダプターもそれしか付属せず、ハンドル用はありません。
 なるほど・・・。
 ほんとにヘッドライトだ。
 しかし、ヘルメットに付けたら頭が重くなります。
 自分の見たい方向に光が行くので、いいのかもしれません。
 でもちょっと私の好みではない。
 新型VOLT400、初めは気になりましたが、要らないことが判明。
 それから数日後、サイクルポンチョを購入しました。
 ポンチョがハンドル部分にかかって、ライトにもかぶります。
Imgp1698
 そこでハブライトホルダーを使うことにしました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-6feb.html
Imgp1702
 走行実験もおえて十分使えることが分かりました。
Imgp1703
 ふと、新型VOLT400のことが頭をよぎりました。
 あ・・・、ハブライトホルダーに付ければ新型VOLT400が使える。
 私の体が光を遮らない無いので、後方に赤ランプを点滅させることができる。
 新型VOLT400の誘惑が再び・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

ポンチョ利用時のライト問題

 雨の時はサイクルポンチョを使うことにしました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-cc11.html
 ハンドルまわりが見えなくなるのが少し不便。
 おかげでハンドル操作時の手が濡れなくて便利です。
Imgp1698_2
 しかし、ライトまで覆ってしまうのが困りもの。
 ハンドルに付けた場合は、前照灯としては機能してくれません。
 「ぼわっ」とランタンみたいに明るくなって、視認性は上がります。
 幸い私はライトをセンターフォークに付けています。
 それでもポンチョがライトの上にかぶってしまいます。
 かからないように裾を上げれば簡単に解決します。
 走行時の振動などで時々落ちてきます。
 ライトをハブに付けるアダプターがあったね・・・。
 ふいに思い出しました。
 ずいぶん前に買ったことがありました。
 あれなら全くポンチョはかかりません。
 確かこの手の商品が出回った頃の購入だったはず。
 光源が路面に近いので明るいとの評判でした。
 使ってみるとさほど違いが感じられず。
 それよりライトのモード操作ができません。
 そちらの方が不便でやめてしまいました。
 何度か自転車部品を売りに出しました。
 それと一緒に出しちゃったかな?
 そういうことをする前に捨てたか?
 そうだったら新たに買うか?
 だとしたら、何という名前で検索したらいいんだろう・・・。
 自転車部品箱を探してみました。
 「あったあったあった」
Imgp0020
 (銀色の丸いのがそれ 黒いのはライト付属のブラケット)
 捨てずに売らずに保管してありました。
 予備のライトブラケットもありました。
 ライトを買うたびについてきます。
 これだけごろごろしているので、いくつか捨てたことがありました。
 残ってた・・・。
 早速車輪の軸に取り付けました。
 ライトを装備。
 Volt400を付けたいところですが、その前に走行実験をしておきたい。
 走行時に落ちて無くしたり、壊したりすることが無いかの実験です。
 今はほとんど使っていないライトを付けました。
Imgp1702
 重いし嵩張るし、車軸に物を付けて走るとどうなるか?
Imgp1704
 そのいい実験台にもなります。
 車軸にライトを付けても重さは感じませんでした。
 走行感も変わらない。
 肝心の夜間の照明としてはどうか?
 雨の日は、濡れた路面が車や町の光を反射します。
 そのせいか、「明るい」という感じはさほど受けませんでした。
 雨の降らない夜に試すかと思いましたが・・・。
 天気の夜間はいつものセンターフォークブラケット装着でいいんだ・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「短く切りすぎた前髪」と「短く傷ついた前髪」は、間違いやすい。
 

 
 

 

 

 

| | コメント (0)

2017年10月27日 (金)

雨中大作戦 ポンチョを使う。

 台風が行ってこれからは晴天の日々。
 そう思っていたら水曜は一日雨でした。
 そして週末にはまた台風が・・・。
 まさに青天のへきれき。
 でも、サイクルポンチョを試すにはいい機会です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-bde8.html
Imgp1692
 今度は片道1時間の走行距離。
 しかも河川敷を走ります。
 江戸川や荒川は遮るものがありません。
 雨が降ると風が強く吹き、びっしょびしょになります。
 もうテストとは言えませんが、その実力が試せるときです。
 結果は良好。
 往復ともにほとんど濡れませんでした。
 足元も「カッパの足」で完全防御。
 レインウエアの上からサイクルポンチョを着るアイディアは大成功でした。
 しかし、いくつか欠点もありました。
 それはポンチョがハンドルもカバーしてくれるところ。
Imgp1698
 (ポンチョを着て前輪を見た様子を撮影したものです)
 このおかげでレイングローブも濡らさずに済むわけですが・・・。
 その分ハンドル周りのものが使えない。
 購入前には気がつかなかった。
 サイクルコンピュータが見えません。
 腕時計も見られません。
 バックミラーも見えません。
 変速レバーも操作しにくい。
 ベルも鳴らしにくい。
 自転車全体も覆われています。
 ボトルを取って給水することができない。
 後輪を見てもどこにチェーンがかかっているか、目視確認ができない。
 手元が見えないということは思った以上に不便でした。
 まあこれらは、なれれば改善のしようがあるだろうと思いました。
 ライトはセンターフォークブラケットに付けています。
 ポンチョがかかると光がさえぎられます。
 これは、ライトにかからないよう工夫をしてすぐに解消しました。
 ハンドルにライトを付けた場合は、「ぼわっ」と光が漏れたように光ります。
 「ここにいるよ」と表示灯にはなりますが、前照灯としては使えない。
 予期していなかったいい所もあります。
 ポンチョを着込むと、ほぼ自転車全体をカバーする形になります。
 自転車が車輪以外全く濡れていない!
 これは前後泥除け装備で跳ね上げの水が防げる事も大きいともいます。
 屋外駐輪場に停めたので、私が離れると自転車は濡れました。
 家と屋内駐輪場への移動なら、ほぼ濡れなかったことでしょう。
 カバーされていない足回りが意外と濡れなかったこと。
 ポンチョは足回りが濡れると聞いていたので意外でした。
 泥除け装備の自転車と、「カッパの足」も貢献していることと思います。
 雨の中、ポンチョを着たまま歩いてみました。
 歩くとちょっと中が熱かった。
 自転車でも熱くなりますが、風で冷やされることもあるので気にならなかった。
 傘なしの手ぶらで歩けるというのが新鮮。
 今回は、初めから雨が降っている中の出航でした。
 「雨が降りそう」という日に持って行く時、このポンチョは大きい。
Imgp1687
 (「草薙のつるぎ子」と比べてもかなりの大きさということが分かります) 
 「輪行袋か?」というほどたたんでも大きいです。
 雨の準備の荷物が嵩張りそう。
 けれど、あるとないとじゃ全然違う。
 これは必需品です。
 まだ暖かいといえる時期。
 寒くなった時の保温性がどうなのか?
 レイングローブをした指先は保護されるか?
 防寒性というこれから試される機能もあります。
 今のところ、このポンチョと「カッパの足」に組み合わせはかなりいいです。
 
 本日の自転車走行距離 48キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「あるとないじゃ」と「ある都内じゃ」は、間違いやすい。


 

| | コメント (0)

2017年10月26日 (木)

雨中大作戦 リン・プロジェクトのサイクルポンチョ

 リン・プロジェクトのサイクルポンチョを注文しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-195a.html
 発送予定日が21日という知らせが来ました。
 21日って、台風真っ盛り!
 その対策にも欲しいのに・・・。
 その21日、再びメールが届きました。
 「発送いたしました」
 到着は、台風一過の週開けかね?
 がび~ん。
 この雨のために急きょ頼んだのに、使えないじゃん。
 しかし、翌日の22日に届きました。
 おお!ぎりぎり間に合った。
Imgp1687_3
 昼間の出動は間に合いませんでしたが、夕方もう一仕事。
 いつものレインウエアを着込み、その上からサイクルポンチョを。
 いい感じです。
 生地が風でばたつかない為の固定用紐が付いていました。
 ハンドルにかけるのが二本、腰の巻くのが一本です。
 生地が厚めなので、意外にも風でバタバタしませんでした。
 紐、使わないかも。
 ハンドルにかぶさる形になるので、サイクルコンピュータが見えない・・・。
 そういえば、腕時計も見えない。
 あ・・・、バックミラーも見えない。
 ベルも鳴らしにくいぞ。
 変速レバーも動かしにくい。
 ハンドル周りが見えないとこんなにも困るんだ・・・。
 そして何よりライトにかかってしまいました。
 これは「ひょい」とポンチョを上げて、ハンドルを握る手で支えておけばOK。
 しかし、ぞの分レイングローブは保護されていました。
 手からの汗以外全く濡れず。
 下に着こんだレインウエアも中からの汗蒸れ以外全く濡れませんでした。
 使える!
 片道20分ほどの走行。
 台風接近の雨は、冷たい雨ではありませんでした。
 それを利用して、帰りはレインウエアの上着を脱いでみました。
 雨水の浸透で、服が濡れてもあとは帰宅するだけ。
 その具合をテストしました。
 蒸れて熱かったし・・・。
 これも、服は濡れませんでした。
 このポンチョの防水性能はかなり高い!
 いいものを買いました。
 台風も過ぎ去り、しばらくはお天気が続くだろう。
 そう予想、そう期待していました。
 しかし、その水曜日は一日雨の予報。
 再びサイクルポンチョの出番です。
Imgp1688
 (大活躍のサイクルポンチョ 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「干したての椎茸」と「帆立の支度」は、間違いやすい。


 
 

  

| | コメント (0)

2017年10月25日 (水)

雨中大作戦 ポンチョがいい?

 先週は殆ど雨続きでした。 
 特に月曜は、12月の気温とかで冷たい雨でした。
 レインウエア上下を着込んで雨の中の雨中航行。
 しかし、すぐにレインウエアは雨水が浸みこんできました。
 防水スプレーしてたけれど、ものの10分くらいで洗い流されました。
 レイングローブにも雨水が浸入。
 シューズカバーも浸み浸みに。
 大雨の中、1時間ほど走るとだいたいこうなります。
 これから寒さが本番になってくるこの季節。
 冬は雨が少ないといっても降らないわけじゃ無い。
 雨対策考えないと・・・。
 帰り道にそう思いながら走りました。
 すれ違った自転車に目が行きました。
 ポンチョを着ています。
 う~ん、ポンチョってどうよ?
 今までポンチョは雨具の選択肢から真っ先に外していたもの。
 上半身だけで、足はずぶ濡れになると聞いていたからです。
 いつものレインウエア上下を着て、更にその上からポンチョは?
 うまくいけば、レイングローブもカバーしてくれます。
 冬の雨中航行は、雨水で冷えた手がかじかんでしまいます。
 グローブの浸水が防げたらすごい!
 「雨中大作戦」の始まりです。
 帰宅してサイクルポンチョを検索してみました。
 スポーツ自転車での通勤でポンチョを使っている人の記事を見つけました。
 そうそう!ママチャリじゃなくて、こういう人の体験記を知りたかった。
 氏によると、ポンチョは安いものは駄目だと評していました。
 バタバタするし、破けるそうです。
 そうだろうね・・・。
 リン・プロジェクトの製品を選んだそうで、それを勧めていました。
 ん・・・。
 リン・プロジェクト、聞いたことある。
 自転車用のいい製品を安く作っているところです。
 同社製のカスクという簡易ヘルメットを持っています。
 メーカーは気にせずに買ったものでした。
http://www.rinproject.com/
 うん、リン・プロジェクトならいい製品でしょう。
 その週末は、台風が来るとの予報でした。
 その日のうちに注文することにしました。
 必然的衝動買いです。
 因みに氏は、足元対策にビニール製シューシューズカバーバーを使っていました。
 5枚セットで使い捨てのものだそうです。
 そういうのがあるんだ。
 そこからホームセンターで「カッパの足」を見つけることになりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-dfa8.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-75ad.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-4155.html
 注文した店から、「21日発送予定」との返信が来ました。
 「21日発送ね・・・、発送?!到着じゃないの?」
 がび~ん。
 台風真っ盛りの日じゃないですか。
 その日に発送ということは、到着は台風一過?
 Imgp1687
 (画像は後日到着したポンチョ 大きさ対比用「草薙のつるぎ子(足付き)」)
 つづく。

 本日の自転車走行距離 38キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「地上波で池上無双」と「池上波で地上無双」は、間違って視聴しやすい。

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

カッパの足 使ってみる 2

 レインシューズカバー「カッパの足」を別な靴で使いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-dfa8.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-75ad.html
 今回は45NRTHという靴。
 雪が降っても大丈夫、耐寒防水靴です。
 しかも自転車用、SPDシューズ対応なのがうれしい。
 11月の寒さ、12月の寒さといわれる日が続きました。
 でも、まだ10月。
 この靴の登場にはまだ早い。
 台風接近の大雨の中、「カッパの足」を試すにはいい。
 この靴は防水、耐寒使用のため頑丈にできています。
 着脱が結構大変。
 外側も大きい。
 宇宙飛行士の靴かとおもえるほどでかい!
 「カッパの足」は、XLサイズです。
 前回試したシマノの靴には大きかった。
 この靴はシマノのそれよりはるかに大きい。
Imgp1691
 これにはちょうどよさそう。
 靴の上からをカッパの足を履いてみました。
 完全防水なので基本的にレインシューズカバーは要りません。
 そのままで対応できます。
 しかし、一つ大きな弱点がありました。
 裾の部分からじわじわと雨水が浸入する。
 濡れた靴下から浸みてくるようです。
 ひどい雨や長距離を走るとだんだん染みてきます。
 SPD金具を付ける穴からも、水たまりを歩くなどすると染みてきます。
 元々がSPD仕様として開発されたわけじゃ無い。
 シマノの純正品なわけじゃ無い。
 その辺も弱点な気がします。
 カッパの足にもSPD対応の穴を開けています。
 しかも、前回その穴が小さいことが分かりました。
 ひと回り大きく開けなおしました。
 そこから侵水するか?
 その心配がありました。
 さて、靴の上からカッパの足を装着。
 「カッパの足」は、ぎりぎり入りました。
Imgp1680
Imgp1681
 この靴のための大きさのような感じがします。
 この上からレインパンツを履きました。
 裾をどうするか?
 カッパの足の上からかけるか?
Imgp1682
 カッパの足を上にかけるか?
Imgp1683
 今回は片方ずつにして、「実験」することにしました。
 そう思いましたが、結局カッパの足を上にしました。
 裾は付属のゴムバンドで絞り、雨水の侵入を予防。
 この方が浸水を防げそうな気がしました。
 結局この判断は正解でした。
 目的地到着後も、現地作戦行動中も、帰宅後も雨水は入らなかった。
 でも、中からは蒸れていました。
 目的地でカッパの足は外す予定でした。
 でも、今回も歩行任務で使ってみることにしました。
 外すのが面倒ということもありました。
 今回は靴にカッパの足のサイズが合っています。
 前回のように余った生地を引きずって「ずっぱずっぱ」と音は出さないでしょう。
 そう予想しましたが、やはり「ずっぱずっぱ」の音は鳴りました。
 そういうものなんだ・・・。
 歩行任務も無事にこなせました。
 途中、「池じゃないか!」というほどの水たまりと遭遇。
 つま先で歩いてそこを渡りました。
 心配した靴底からの浸水はありませんでした。
 おお!「カッパの足」は使える!
 Imgp1676
 本日の自転車走行距離 37キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「渡良瀬渓谷」と「渡る世間警告」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年10月23日 (月)

カッパの足 使ってみる 1

 雨の日の自転車用にレインシューズカバー「カッパの足」を買いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-dfa8.html
 SPDシューズ用に靴底に穴を開けて加工。
 実際の雨の日の雨中航行で試しました。
 一日目。
 これからの雨の日に使うシマノのSH=MWL。
Imgp1690
 この靴で試しました。
 普段は、この靴の上からレインシューズカバーをかけただけ。
 この靴はレインシューズではありません。
 多少の防水機能があるので雨に日に使っています。
 これでかなりの雨は防げます。
 しかし、激しい雨の中を走り続ける、長距離を走る。
 徐々にシューズカバーの神通力も薄れてきます。
 やがて中の靴まで雨水が浸みる。
 これからの季節、寒さにつながります。
 「カッパの足」は、それを防ぐために買ってみました。
 靴の上からいつものレインカバーを装着。
 さらにその上から「カッパの足」をかけました。
 直接カッパは、少々不安。
 間にレインカバーを使いました。
 「カッパの足」にはゴムベルトが付属していました。
Imgp1675
 裾が下がらないように止めるためです。
 この工夫がありがたかった。
 このゴムは、レイングローブのすそを止めるなど幅広く使えそうです。
 使い勝手は良好でした。
 ただ、SPD金具が露出するようにあけた穴が小さかった。
Imgp1677
 SPD金具とペダルが上手くつながりませんでした。
 もう少し大きくしないと。
 目的地に到着。
 ここまでのところ、その防水性能は完璧でした。
 靴は全く濡れていません。
 ただ、レインシューズカバーは軽く湿っていました。
 これは体温による蒸れでしょう。
 外側から侵入した雨水ではなさそうでした。
 カッパの足とレインカバーを外すところですが、ここで実験。
 このまま歩いたらどうだろう?
 カッパの足は、靴の上から履くので、そのまま歩ける仕様になっています。
 そんなことしたらその靴底が早く傷んで寿命を縮めそうです。
 でも、どんなものか実験してみることにしました。
 「カッパの足」は靴の上から履けるようになっています。
 サイズはフリーとなっていますが、表記はXL。
 かなり大きい。
 靴の上から履いても「ぶかぶか」な感じでした。
 その余った部分が「ずっぱずっぱ」と歩くたびに音を出します。
 室内用のスリッパで外を歩いているような感じでした。
 1時間ほど歩きました。
 引きずる音以外は気になるところはありませんでした。
 任務終了、帰宅しました。
 すべての装備を外して足元を点検。
 カバーも靴も靴下も濡れていません。
 少なくとも雨水では。
 レインシューズカバーの外側は殆ど乾いていました。
 でも、内側が濡れていた。
 やはり、蒸れだ。
 こればかりはどうしようもないか。
 しかし、「雨水が浸入、靴の中もぐちゃぐちゃ」
 その不快感から解放されました。
 2日目は別な靴で試しました。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 24キロ
 
 今日であったねこ 6
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「カッパの足」と「割烹の足」は、間違いやすい。



 
 

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

台風だけど

 台風接近。
 投票は期日前にしておきました。
 こんな日は家に居たいけど、出かけます。
 Imgp1533
 本日の自転車走行距離 12キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ロサンゼルス」と「おっさんエンジェルス」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2017年10月21日 (土)

カッパの足!

 雨の中の自転車雨中航行。
 この秋は早くも冷たい雨が降り始めました。
 冬に雨支度を本気で考える必要に迫られています。
 夏の間の装備は簡単でした。
 上下のレインウエア。
 夏場は汗をかきます。
 浸水なのか汗なのか分らないほど内部は濡れます。
 でも、自転車降りた後はすぐ乾くので気にならない。
 つば付きのレインキャップ。
 つばがあると、顔に雨粒がつくのをかなり防げます。
 グローブは指切りの自転車用。
 晴天時と同じものを使えるのが夏場のいい所。
 同じく足元もSPDサンダルです。
 靴下を履いておけば、さほど冷えも気になりません。
 目的地で換え用のそれを用意するのが多少面倒。
 ほぼこれだけの装備です。
 これから迎える冬はそうはいきません。
 冬の雨は冷たい・・・。
 体はレインウエアの下に重ね着をするだけ。
 夏場と装備は変わりません。
 問題は、手と足の装備。
 特に指先が冷たくなってかじかんできます。
 自転車用やアウトドア用にいいのが出ています。
 欠点が一つ。
 どれも保温用にインナーが付いています。
 初めはいいのですがやがて、雨水の進入や、自分の汗で湿ってくる。
 これが指先の冷えを助長します。
 でも、これはまだいい。
 問題は、脱ぐ時です。
 濡れた指にこのインナーがくっついて、これが裏返る。
 一度インナーが裏返ると直そう野に一苦労。
 出先で、「これから帰ろう」という時、とても困ります。
 去年は、園芸用と作業用の防水手袋を買いました。
 インナーが無いので、着脱は楽。
 これを重ねて使いました。
 さて、足元です。
 自転車用のレインシューズカバーを付けているだけ。
 やはり最初のうちは防水機能が効いています。
 しかし、長距離を走ったり、強い降りだったりするとたちまち浸水。
 靴の中まで雨水が浸入します。
 これをどうにか防ぎたい。
 ホームセンターで何かいいものが無いか探しました。
 手袋と比べるとシューズカバーになりそうなものは極端に少ない。
 一つ見つけました。
 「カッパの足」
 突然の雨などの時、靴の上から履けるカバー。
 自転車用にもいいそうです。
 とはいうものの、それは普通の自転車の場合でしょ。
 私はSPDシューズという自転車専用の靴を使っています。
 靴底の金具とペダルが「ガチャっ」とくっつくのです。
 それが使えない。
 そのまま漕いでもいいのですが、長距離になるとちょいとつらい。
 SPDは、ペダリングの効率がとてもいいのです。
 その日は買わずに帰りました。
 あ!
 カバーのそこに穴を開ければいいんだ。
 その夜に思いつきました。 
 翌日買いに行きました。
 サイズはMとフリーサイズがありました。
 商品サンプルを履いてみるとMは素足で余裕で入りました。
 靴を履くとさすがに小さい。
 フリーサイズだね。
 これを購入。
Imgp1676
 帰宅してSPD仕様に改造。
 靴底に穴を開けました。
Imgp1677
 ビニール素材なので簡単に加工ができました。
 あとは実戦で試すだけです。
 つづく。
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 3
  
 今日の間違いやすい探し
 
 「雨の自宅」と「雨の支度」は、間違いやすい。

 

 

 
 

| | コメント (0)

2017年10月20日 (金)

リストウエイト

 足首にアンクルウエイトを着けて「知らないうちに筋トレ」を始めました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-92a4.html
 三浦雄一郎氏によると、筋肉と骨は負荷をかけると鍛えられるそうです。
 出かける時に着けています。
 帰宅したら、足を休めるために外していました。
 あ・・・。
 足が休んでいるうちに、これを腕に着けたらどうだろう?
 腕に巻いてみました。
 「あっ」という間にリストウエイトです。
 しかし・・・、重い。
 足首の時はちょうどいい感じでした。
 腕には重い。
 腕の筋力が伴っていないということでしょう。
 それにしても重いです。
 腕用に軽いのを用意するか?
 足のそれは、ズボンのすその隠れて目立ちません。
 腕に着けると、時計もあるし、目立って邪魔。
 汗もかいて熱くなりそう。
 そうか!家にいる時だけ着ければいい。
 それならば、100円ショップのでもいいはず。
 100円ショップに見に行きました。
 あったあった。
 今持っている500グラムと半分の250グラム。
 500グラムは重いので、250グラムがいい。
 それを買いました。
 パッケージを開けて腕に装着。
 マジックテープが安っぽい。
 アンクルウエイトは、ここで買わなくてよかった。
Imgp1665
 (左 アンクルウエイト 右 100円ショップのリストウエイト 大きさ対比用「勾玉さん」)
 家にいる間しか着けないので安いつくりでも十分です。
 帰宅すると外していたアンクルウエイト。
 この日から、帰宅しても外さないことにしました。
 それに加えて、リストウエイトも追加。
 リストウエイトを着けてキーボードを打つと打ち間違いが多くなった気がします。
 以前から打ち間違いは多かった。
 さらに増えた気がします。
 この打ち間違い、そして誤変換が「間違いやすいさがし」の元になっています。
 これはこれでいいでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 59キロ
 
 今日であったねこ 3
 

| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

アンクルウエイト

 テレビの健康番組で三浦雄一郎氏を観ました。
 普段の生活の様子と健康へのつながりを紹介していました。
 毎日ストレッチや筋トレを欠かしません。
 リュックに重りを入れて、更に足首にウエイトを付けて出かけます。
 散歩がてらのトレーニング。
 最近はロードバイクにも乗るようです。
 気分がいい日はそのまま高尾山まで走って、登山することもあるとか。
 高尾山まで走ることは驚きませんが、そこから山を登るところが凄い!
 氏のトレーニングを参考に、足首にウエイトを付けてみようと思いました。
 重りを入れたリュックというのも出来そうですが、荷物は軽い方がいい。
 アンクルウエイトを買うことにしました。
 先ずは検索、いくらくらいするものだろう?
 100円ショップでもあるそうです。
 100円ショップなのに200円というのが意味不明ですが、思いのほか安い!
 耐久性はどうなのでしょう?
 そこが気になります。
 アンクルウエイトは、毎日使う予定です。
 すぐに壊れたら困ります。
 中味は砂なようです。
 砂がぶち巻かれたら大変大変。
 「たまに使うものは100円ショップ、毎日使うものは3万円」
 勝間和代さんが、その耐久性、使い心地などを比較して言っていた言葉です。
 その伝によると、毎日使うものはもう少し投資しよう。
 幸い、アンクルウエイトは3万円はしません。
 近所のスーパー内にあるスポーツ用品店に行きました。
 初めは1キロのものをと思っていました。
 持ってみると「重い」
 半分の500グラムでいいや。
 インターネット通販で買うつもりでしたが、一応見に来てよかった。
 重さは画像ではわかりません。
 前日に来たら「全品5%引き」だったそうです。
 ああ・・・、前の日は「買おう!」と思い立った日でした。
 足首に付けて、1週間経ちました。
Imgp1663
 (500グラムのアンクルウエイト 大きさ対比用「勾玉さん」)
 筋力アップしたとか、具体的な感触はありません。
 ただ、昨日は今月で一番忙しい日でした。
 自転車移動だけで総走行距離55キロ。
 徒歩で7キロくらい歩きました。
 翌朝は、かなり疲れているだろうと予想していました。
 ところが起きてみるとさほどではない。
 確かに普段の朝よりはけだるい感じです。
 前回同じようなことをした日の翌朝より元気。
 筋力が付いた?
 1週間で効果があるもの?
 1~2か月くらい経たないとその実感はないものと思っていました。
 「疲れるだろう」と、移動中などの手を抜けるところは力まずすごしました。
 そういうペース配分も影響しているはずです。
 実のところ、なぜ翌朝の今、予想よりもはるかに元気なのか分かりません。
 筋力アップのお陰だといいと思っています。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し
 
 「アンクルウエイト」と「おじさん待て」は、間違いやすい。


 

 

| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

ねこはこたつで・・・伸びる

 寒くなってきたので、炬燵で温まる。
Imgp1668
 うちのねこは炬燵で伸びる。
Imgp1671
 丸くならない。
Imgp1672

 本日の自転車走行距離 55キロ

 今日であったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「遠赤外線」と「塩害席替え線」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2017年10月17日 (火)

日本野鳥の会のレインブーツ

 この春、横浜に行った時に見つけたレインブーツ。
 買ってみたものの、夏場は蒸れそう。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-9ddd.html
 結局使わないまま寒くなる時期を待ちました。
 ここのところ毎日雨が降ります。
 ついに新購入のレインブーツを試す時が来ました。
 レインブーツは着脱が大変そう。
 しかし、履いてみると履くのも脱ぐのもするっと気持ちよくできました。
 一回り大きなサイズを買うといいという参考意見に従っていました。
 それもよかった。
 この日は自転車にならない歩きの任務。
 歩いた感じも悪くない。
Imgp1658
 バードウォッチング用ということで、生地はあまり厚くない。
 靴底も柔らか。
 舗装道路を歩くのには向かないかと思っていました。
 それほどでもありませんでした。
Imgp1659
 でも、靴底のヘリは早いだろうことが予想されました。
 その日は一日雨に降り続く日でした。
 幸い、その大半を屋内で過ごすことができました。
 この靴を履くほどでもなかったか・・・。
 でも、その性能を試すにはいい機会になりました。
 防水性も抜群でした。
 気温が低かったので、さほど汗をかかない日でした。
 夏場だったら、汗で靴の中は大変なことになるでしょう。
 その高い防水性のお陰で一切雨水は侵入しない。
 それなのに、中は汗でびっしょり。
 そんな風になるでしょう。
 翌日は自転車走行で使ってみました。
 自転車用の靴はSPDシューズという専用の靴を使っています。
 金具でペダルと靴が一体になります。
 効率のいいペダリングができるのです。
 この靴には当然その装備はありません。
 しかも靴底は柔らかい。
 自転車用には硬いソールの靴がいいのです。
 靴底が硬いと、ペダルを踏んだ力が抜けにくいのです。
 だからこれは長距離走行には向きません。
 短距離移動で試しました。
 うっ・・・、つま先の辺りが冷たい。
 ブーツの生地が薄いために風を感じるのです。
 寒くなった時期の為に用意したけれど、寒さに弱いかも・・・。
 大き目のSPDサンダルを買って、その上から履いたら・・・。
 すると雨の日の足元対策は完璧です!
 そんなことも考えました。
 この季節でこれだけ冷えるんです。
 本格的な冬、しかも雨の時は冷たくて使えない・・・。
 しかし、歩く分にはいいと思います。
 走行時のような風は起こりませんから。
 歩きの任務で使いましょう。
 雨なんて寝ている時や、出かける予定のない時に降ってくれればいいのですが。
 
 本日の自転車走行距離 36キロ
  
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「圧巻のアレンジ」と「熱燗の電子レンジ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

ねこの添い寝

 そいね。
Imgp1624
 ねこの添い寝。
 Imgp1625
 本日の自転車走行距離 50キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「ダイレクトに」と「ダイエットに」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年10月15日 (日)

サドルが低い?

 天気が悪い日が続きます。
 全天候型自転車にしているコナのスートラの出番が増えました。
 乗っていて違和感。
 サドルが低い気がしました。
 その時はそのままにしました。
 次の時に乗った時も低い感じがしました。
 信号待ちで足を着く時に、調べてみました。
 気にしなかったときは、足のつき方を意識していませんでした。
 足の裏が「ぺたん」と地面に着きます。
 普段はつま先が着く程度にしていました。
 低くなってる・・・。
 固定ボルトはしっかり絞めたはず。
 でも、ペダルを踏むたびに、両の太ももで交互にサドルを押す形になっています。
 やがて、沈んでくるわね・・・。
 さてどうしよう?
 携帯工具で締め直す。
 サドルの高さを決めるのは、シートポスト長さです。
 固定ボルトを緩めて、シートポストを少しだけ伸ばします。
Imgp1652
 いい位置でボルトを締めて固定。
 手順は簡単です。
 問題は、ボルトを締め付ける力。
 携帯工具ではその力が入りにくい。
 家の工具箱にあるラチェットレンチでやっています。
 ネジを痛めることなく、しっかり固定できるし、外すこともできます。
 便利な工具で重宝しています。
 このままにして帰宅するのを待つか、携帯工具でやってみるか。
 行きはそのままにしました。
 帰るまえに、調整しました。
Imgp1654
 サドルは高い方が気持ちがいい。
 注意しながら走りましたが、下がってくる気配はありませんでした。
 そのまま帰宅できました。
 携帯工具でもしっかり締まるもんだ。
 でも、ラチェットレンチで締め直しました。
Imgp1655
 (ラチェットレンチとよく使う6,5,4ミリ 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 結構しっかり締まったようで、あまり力を入れる必要はありませんでした。
Imgp1656
 しまし、サドルの高さは自転車を見た目ではわからなかった。
 乗った時の感覚でそれとわかりました。
 面白いものです。

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「グリーンインフラ」と「グリーンインクだ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年10月14日 (土)

縄文式水飲み場

 千葉にある加曾利貝塚に行きました。
 一年くらい前に初めて行きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/05/post-35ef.html
 モノレールの桜木駅から歩いて15分ほど。
 道は知っているつもりでしたが、迷いました・・・。
Imgp1641
 今回も加曾利犬には会えず。
 資料館も見学しました。
 Imgp1642
 Imgp1643_2
 Imgp1647
 Imgp1648
 Imgp1646
 縄文式水飲み場を発見。
Imgp1644
 前回来た時は気がつかなかった・・・。
 この時代から使われてきたようです。
 縄文時代の生活はかなり豊かだったということが分かりました。
 Imgp1645
 帰りは再び桜木駅へ。
Imgp1650
 ここから千葉駅に出て帰りました。
Imgp1650_2

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「加曾利犬」と「加曾利ねこ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

大好きな毛布

 涼しくなってきたので、毛布を出しました。
 うちのねこはこの毛布が大好きです。
 早速、潜入開始。
Imgp1601
 でも、まだ暑い日でした。
Imgp1602
Imgp1603
 すぐに出てきた。
 Imgp1604
 Imgp1607
 Imgp1608
 本日の自転車走行距離 35キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「発生前」と「八千万円」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年10月12日 (木)

エイリアン コヴェナント

 映画「エイリアン コヴェナント」を観てきました。
http://www.foxmovies-jp.com/alien/
 前売り券をかったものの行かないうちに映画は終了。
 そんなことが続きました。
 今回はすぐ行けるはずでしたが、いけない時が続きました。
 どうにか機会を見つけて行ってこれました。
 映画は「プロメテウス」の続編。
 「エイリアンシリーズ」の前のお話。
 「プロメテウス」は、私には面白いとは思えない映画でした。
 「エイリアン」第1作で謎とされていたことが次々と明かされました。
 いざ、その謎が解けてみると、解けないままの方がよかった。
 「あれは何だろうね?」と、想像していた方が楽しかったと分かりました。
 良く分からなかったのが、映画に登場したエイリアンみたいなやつ。
 イカ墨が人の体内に侵入。
 そこから発生して、やがて本当に大きなイカに・・・。
 何でイかなの???
 「エイリアン」の前日譚と聞いたけど、そうじゃなかったの?
 疑問に思っていたら、イカから「エイリアン」みたいな生物に更に変身。
 でも、「エイリアン」というより駄菓子屋の偽物みたいなやつでした。
 「似てるけど違う」
 この辺りの設定が面白く感じられませんでした。
 今度のはどうなのよ?
 タイトルに「エイリアン」と付いているので、前のよりは期待できそうです。
 今度のは、宇宙キノコの胞子から感染しました。
 犠牲者の体内からあっという間にエイリアンみたいなものが・・・。
 でも、似ているけど真っ白なお方。
 また違う・・・。
 より理想に近い生命体への成長過程と物語の進行で分かりました。
 最後は、お馴染みの「エイリアン」先生の形になります。
 悪意を持った人物の計画だということが分かりました。
 「プロメテウス」にも出ていたらしいのですが・・・。
 一度しか観ていないし、あまり面白いと思わなかった。
 その人物のことはすっかりさっぱり綺麗に忘れていました。
 「プロメテウス」物語終了から、ずっと研究していたそうです。
 でも、最初の宇宙キノコの時の方がよかったのでは?
 感染力も大きいし、いつ吸い込んだかわからない。
 こちらの方が圧倒的に怖いと思いました。
 イカ墨よりも、いつものエイリアンよりも、恐怖の宇宙キノコの方が怖い!
 けれど、それは選ばす。
 卵から生まれてクモになって、人に貼りついて寄生。
 そこから体内で成長、いつものお姿になる。
 回りくどい成長過程を経なければ成体にならない生物が理想だったのか?
 悪意のお方の説明はありませんでした。
 神秘性の高いキャラクターが、人工的な生命体という設定に少しがっかり。
 物語の結末は、予想した通りの展開になりました。
 その終わり方、予想通りとはいえ後味は悪かった。
 けれど、前作「プロメテウス」よりはるかに面白かった。
 Imgp1587
 本日の自転車走行距離 2.5キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「エイリアン コヴェナント」と「エイリアン お弁当」は、間違って鑑賞しやすい。

">

| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

チタンのリング

 チタン製の二重リングを買いました。
 鍵などをつなげておくリングです。
Imgp1621
 先ずは、いつも首から下げている勾玉ネックレスに。
Imgp1622
 勾玉と共にホイッスルを付けています。
 緊急時に鳴らすために用意しました。
 初めは鉄製でしたが、チタン製のものを見つけました。
 革紐とつなげるリングは鉄製でした。
 汗で錆びてきたので錆びないリングがあればと思っていたのが始まり。
 ホイッスルもチタンがあるならと、探してみました。
 ありました、チタン製の二重リング。
 しかも1個100円。
 安いので5個注文。
 勾玉の他は、鍵を付けているホルダーのリングなどをこれと換えました。
 ネックレスのそれは、錆びないという明らかな効果があります。
 それ以外の恩恵は、軽量化でしょう。
 鉄製のそれよりチタンの方が軽いですから。
 でも、小さなものなのでその恩恵はあまり感じません。
 鉄製リングの方が径が大きかった。
 「小型化した」ことですっきりしたという感じしました。
 あとは、「チタンになった」という満足感です。
 
 本日の自転車走行距離 28キロ
 
 今日であったねこ 7
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「古墳クッキー」と「古粉クッキー」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

点検ねこ

 うちの自転車の整備点検はすべて任せてあります。
 Imgp1581
 Imgp1582
  出発前も。
 Imgp1541
  到着後も。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 9

 今日の間違いやすい探し

 「魔の手が伸びる」と「孫の手が伸びる」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

ソーラーパネルでソーラーパネルを充電

 自転車等に使う電池をソーラーパネルで充電しています。
 この夏、モバイルシーラーバッテリーチャージャーを買いました。
Imgp1627
 電池も内蔵されています。
 今までもっていたのは、ソーラーパネルだけの品。
 これは、作って貯めた電気をUSBで他の機器に充電できます。
 太陽の出ていない夜などのにも充電できます。
 この機能がとても便利。
 USBポートが2個付いています。
 容量も多く、一度に2個まで充電可能です。
Imgp1629
 貯めた電気がなくなると太陽光充電です。
 容量のわりにソーラーパネルが小さい。
 それでも夏の日照ならベランダに出して、二日あれば満充電。
 日照の弱くなったこの時期はそうはいかなくなりました。
 ACアダプターで、家庭用電源からの充電もできます。
 でもそれじゃあ、せっかくの太陽光発電が・・・。
 別なソーラーパネルと接続。
Imgp1628
 ソーラーパネルをソーラーパネルで充電することに。
 このソーラーチャージャー、明るい所に出すと自分で充電を開始します。
 それじゃ、別なパネルとつないだ意味がありません。
Imgp1626
 つないだ後に袋でソーラーパネルを目隠しして充電です。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 

| | コメント (0)

2017年10月 8日 (日)

荒川のねこ

 荒川のねこコロニーにて。
 大きい方は人懐こくなでさせてくれました。
Imgp1557
 小さい方は用心深く。
 ふたり並んで寝たところを撮影しようとしました。
 カメラを向けたら小さい方が警戒。
Imgp1558
 おふたりが親子、友達などの関係は不明。
 
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ハッピーバースデートゥーユー」と「半被バス停灯油」は、間違って祝いやすい。

 

| | コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

NCC-1701-J

  「隔週刊スタートレック・スターシップコレクション」を買っています。
 初めは70号くらいまでの予定でした。
 最終号を目前にして延長されました。
 楽しみな気分とまだ続く・・・という半々の気持ち。
 最新の89号は「NCC-1701-J U.S.S.ENTERPURISE」でした。
https://deagostini.jp/STS/backnumber.php?id=50983&issue=89
 スタートレックは22世紀から24世紀という未来の物語です。
 シリーズが幾つかあります。
 大抵は「エンタープライス」という宇宙船が登場します。
 シリーズごとに時代設定が違うので、船も別なもの。
 名前を引き継いでいます。
 最初のにNCC-1701という番号が付いていました。
 以降、末尾にアルファベットを付けて先代と区別します。
 NCC-1701の後はNCC-1701-A
 映像作品にはNCC-1701-Eまで登場しました。
 今回のNCC-1701-Jは、「スタートレック エンタープライス」という作品に登場。
 物語上の未来世界に当たる26世紀の宇宙船として一回限りの登場。
 出演シーンもほんの一瞬でした。
 付属冊子を読むと、それは私の記憶違い。
 CGモデルを起こしたものの、予算の都合でカット。
 登場すらしていないそうです。
 船内のセットの中に見取り図があるだけ。
 それを見て、「ちらりと映った」と間違えていたようでした。
 それが模型になりました。
 予告を知って楽しみにしていました。
 発売日、書店にとりに行きました。
Imgp1593
 帰宅して箱を開けて模型を取り出しました。
Imgp1615
 う~ん・・・。
 宇宙から来たキノコみたい・・・。
Imgp1616
 謎の深海生物・・・
Imgp1617
 あまりかっこよくない。
Imgp1618
 それが第一印象でした。
Imgp1619
 冊子を読むと、デザイナーの思いが書いてありました。
 それが面白かった。
 この宇宙船は全長3キロもあるそうです。
 中には高速道路が敷けるほどの敷地があるとか。
 都市があって、人口太陽もあるそうです。
 指令室などの特定な設備はなく、どこにいてもその役目を果たせるとか。
 壮大な未来の構想にワクワクしました。
 指令室があって、光速を越える今までの宇宙船も十分未来です。
 更にそれを越える発想に胸がときめいたのでした。
 初めは宇宙キノコにしか見えなかったデザインでした。
 構想を知って気に入りました。
 Imgp1620
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「うん、この方がすっきり」と「うんこの方がすっきり」は、間違いやすい。


 
 

| | コメント (0)

2017年10月 6日 (金)

ドッペルギャンガー フォールディング キーロック

 先月自転車の錠を新しくしました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/09/proloop-muffi-1.html
 普段二つの錠を付けています。
 今回新しくしたのは、このメインの二つではありません。
 駐輪時間が長いときなどに登場させる三個目の予備錠です。
 前の錠が丸っこくて持ち運びに便利でした。
 それで、二代目もそういうタイプを探しました。
 プロループのマフィンという錠。
 丸っこいけれど、重くて持ち運びには不便。
 でも、頑丈そうです。
 使い勝手も結構よかった。
 自転車フレームに取り付けるブラケットを使ってみました。
 これだと重さも気になりません。
 見た目もすっきりしました。
 メインに付けていたワイヤー錠を外しました。
 予備錠として用意しましたが、メインの錠になりました。
 しかし、ブラケットは専用品。
 これひとつしかありません。
 私は複数の自転車を用途によって使い分けています。 
 ワイヤー錠は汎用性が高いです。
 他社のブラケットでも使えます。
 別売りのそれらを各自転車に付けて錠を使いまわしています。
 丸錠はそうはいきませんでした。
 ロードバイク専用とすることにしました。
 二台のロードバイクを月交代で乗り換えています。
 ロードバイク交代の時に、ブラケット後と付け替えるか?
 そうも考えました。
 しかし、付け替えを何度か繰り返しているうちにブラケットを痛めるでしょう。
 そうしたら、付かなくなってしまいます。
 もう一つ買うことにしました。
 丸錠を買う時に候補にしたもう一つを選びました。
 ドッペルギャンガーのフォールディングブレードキーロック。
Imgp1574
 (大きさ対比用「勾玉さん」)
 今度のは、まっちかくです。
Imgp1568
 これも面白いでしょう。
 丸錠よりも小さいかとイメージしていました。
 届いたものはほぼ同じでした。
Imgp1570
 ブレードは薄いですが、全体の厚みは同じでした。
 薄い分少し長かった。
Imgp1571
 重さも同じようなもの。
 前の丸錠を展開するときは構造が分からなくて困りました。
 展開した後に、説明書を発見・・・。
 今回は説明書を初めから見つけておきました。
 構造も似たようなものだろうし、簡単に開くと予測。
 固く固定されいて、なかなか開きませんでした。
 更に黒いんで、形状が把握しづらかった。
 ブラケットに本体を受けるような籠の様なものがついていました。
Imgp1572
 重い四角錠を支える役目をするものです。
Imgp1573
 この分嵩張るね・・・。
 走行中に足に当たらないか?
 よく考えると錠を使用中は、自転車を離れます。
 自転車には載らない時間なのです。
 この出っ張りは、全く問題になりませ~ん。
 フレームに取り付けました。
Imgp1605
 全体が黒せいか、丸錠のような「すっきり」した感じは受けませんでした。
Imgp1606
 使い勝手は、とてもいいです。
 ただ、巻き取る時に、決まった方向があります。
 丸錠は間違わないような構造になっていました。
 反対には巻けないようになっていますが、よく間違えます。
 逆に巻こうとすると四角くならず星形になってしまいます。
 この錠にはこれと併せて使うと便利な極太ワイヤーが付属していました。
Imgp1575
 ホイールなどに絡ませて、この錠とつなげて使います。
 このワイヤーはまだ使っていませんが、その利用範囲が広がります。
 さて、今までメインにしていた極太のワイヤー錠。
 これはロードバイクからは外しました。
 三代目全天候型自転車と元二代目全天候型自転車に引き続き使います。
 
 本日の自転車走行距離 19キロ
  
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「三個目の予備」と「三米の予備」は、間違いやすい。
 

 
 
 

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

浄水器付きシャワーヘッド

 シャワーヘッドが古くなったので交換しました。
 売り場に見に行くと、塩素除去の浄水器付きのものまでありました。
 知らなかった・・・。
 今回は浄水器付きのものにしてみました。
 交換は簡単。
 シャワーヘッドをひねって外すだけ。
 新しいそれには、ネジに合わせるアダプターが付属していました。
 でも、それを使うことなくそのまま付けられました。
Imgp1594
 さて、浄水器の使い心地は?
 入浴の時を楽しみにしていました。
 早速、使いました。
 浄水と原水がボタン一つで切り替えられます。
Imgp1595
 ボタンを「浄水」に。
 う~ん・・・。
 さっぱりわからない。
 お湯が柔らかくなったとか、臭いがしなくなったとか。
 そういった「すぐわかる」効果は感じられませんでした。
 常識のカートリッジは交換式です。
Imgp1596
 一日8リットル使って、2カ月が交換目安とか。
 わかりやすいような掴みにくいような目安です。
 だんだん、汚れてきたりするのでそれで分かるかな?
 でも、その汚れはカビとか水道管の錆びでしょう。
 初日使った効果は、体感しにくかったです。
 使い続けることで何かわかるか?
 今は、新しいものに換えた見た目の新鮮さが一番うれしい。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「原水ボタン」と「減衰ボタン」は、間違って押しやすい。


 
 

| | コメント (0)

2017年10月 4日 (水)

エネループをUSBで充電したい

 充電式の電池エネループを使っています。
 USBで充電出来たらと思っていました。
 そういう危機が無いか調べたことがありました。
 しかし、以前は合ったけれど、今はない。
 その時はそういう結果が出ました。
 前はあったのか・・・。
 その頃はUSB充電の便利さに気がついていませんでした。
 先日、ふと思い出してまた検索してみました。
 海外製のを見つけました。
 しかも驚くべき安さ!
 1000円しませんでした。
 しかも送料込み。
 なんか安すぎるね・・・。
 もう少し検索すると、パナソニックからも出ていました。
 BQ-CC61。
 スターウォーズのロボットみたいな製品名。
 値段は千円程度。
 前に調べた海外製品が妙に安いわけじゃ無かったようでした。
 エネループは今では製造元がパナソニックに変わりました。
 これなら互換性もいいでしょう。
 これを買うことに。
 通販では「取り寄せ」とありました。
 あんまり出回っていないんかね?
 通販を申し込む前に家電量販店に行ってみることにしました。
 場合によってはそこで注文してもいい。
 先ずは見に行こう。
 電池のコーナーに行くと普通に売っていました。
 なんだ、あるじゃない。
 買うことにしました。
 久しぶりでお店で物を買った気がしました。
Imgp1597
 USB充電をしたかった理由は太陽光発電です。
 ソーラーパネルがUSB接続なのです。
 これとつなげられると太陽光発電での充電ができます。
 自転車のライトの電池など、これで充電しています。
 単3型、単4型の電池もこれで充電できるといいなと思っていました。
 これでソーラーパネルにつなげることができます。
Imgp1598
 ただ、これから寒くなる季節になります。
 「太陽の季節」はおしまい・・・。
Imgp1600
 日照時間も短くなるし、陽光も弱くなります。
 太陽光発電にはさらに時間がかかるでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 43キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し

 「節電」と「筋電」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

握手会会場にて

 握手会会場に来ています。
 Imgp1580
 本日の自転車走行距離 29キロ

 今日であったねこ 7

 今日の間違いやすい探し
 
 「アカモクを食べて饒舌に」と「アカモクを食べて寡黙に」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年10月 2日 (月)

Volt700本格始動

 自転車用バッテリーライトは、キャットアイのVoltシリーズを使っています。
 Volt200、300、400、700を用途によって使い分け。
 一番光量の小さな200は、昼間点滅させて位置を知らせる表示灯に。
 夜間はより明るい300か400。
 日の長い夏場の夜は300か400を点灯させます。
 一番明るいVolt700は、この時期はお休みさせていました。
 秋になり日が短くなってきました。
 10月に入ったのを機会に、この700を復帰させました。
 帰りの通勤で点けてみました。
 明るい!
 ミドルモードで十分な暗さでしたが、満足な明るさ。
 700のハイモードはかなり明るいです。
 明るすぎるくらいと思えるほどです。
Imgp1591
 深夜や、電灯のない河川敷、車からの視認性を上げたい夜の都心。
 ハイモードの用途は限られます。
 今回久しぶりなので、テストも兼ねての使用でした。
 その性能に満足、満足。
 これからますます暗く、そして寒くなってきます。
 その夜間航行が少しでも楽しくなるようにいいライトで備えます。
 700と交代で300をこの期間お休みにしました。
 Volt400がその分を担当します。
 700の出番というほどでは無い時は400で。
 このVolt400は限定カラー。
Imgp1592
 ちょうど今の時期にその存在を知り、注文しました。
 すでにVolt300がありました。
 本当は必要なかったのですが、新製品の400は気になっていました。
 「限定カラー」を口実に購入を決意しました。
 でも、なぜか発売はその年の翌年の2月。
 年間で一番暗い季節が終わろうとしている頃。
 実際届いたころには、日が少しづつ伸びてきていました。
 Volt400も、その性能をじっくり試す時がようやく来ました。

 本日の自転車走行距離 7キロ

 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「知り注文」と「私立注文」は、間違いやすい。
 


| | コメント (0)

2017年10月 1日 (日)

あかもく

 テレビの健康番組で「あかもく」というのを知りました。
 海藻の一種だそうです。
 ねばねばの何とかいう成分がいいとか。
 内臓脂肪を燃焼してくれるのだそうです。
 他の海藻にもそうした成分は含まれているそうです。
 しかし、アカモクのそれは断トツだそうで・・・。
 日本各地で採れるようです。
 主に東北地方でよく食べられているとか。
 近所でも手に入るといいのに・・・。
 スーパーに行った時に鮮魚売り場を見てみました。
 「あった・・・」
 普通に売っていました。
Imgp1588
 宮城県産のものでした。
 パックされている量も少ないし、向こうで買うより割高でしょう。
 でも、せっかく見つけたので買いました。
 まだ開けていませんが、楽しみです。

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「宮城県産」と「宮城健さん」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »