« 自転車の鍵の買い替え | トップページ | PROLOOP MUFFIN キーロック キーロック使ってみる »

2017年9月26日 (火)

PROLOOP MUFFIN キーロック キーロック

 自転車用のカギの買い替えの続きです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/09/post-59d5.html
 以前のは丸くて携帯に便利でした。
 そんな感じのものが欲しい。
 そして頑丈なもの。
 前のそれは、樹脂カバーでワイヤーを覆っていました。
 経年劣化で、それが取れてしまってワイヤーが露出。
 それがとても細かったことが分かりました。
 とても頼りなく見えたので、次は頑丈なものがいい。
 ちょっと違うけれど、似た感じのものを見つけました。
 プロループのマフィンという鍵。
 丸い感じは同じです。
 でも、スチール製のブレードを丸めているので厚みがある。
 重量もありそうです。
 まぁるくまとめられる仕掛けの関節の強度は気になります。
 よさそうな感じがするので、これに決めました。
 届いたものを持つと「重い!」
Imgp1526
 とてつもなく重いです。
 前の丸鍵はこんなに軽かったかと思えるほど。
 厚みも倍。
Imgp1527
 う~ん。
 耐久性はともかく、前のカギはコンパクトだったんね・・・。
 どうやって使うんね?
 鍵を開けると、真ん中のシリンダーが出てきました。
 これで開錠ってことね?
 「もにょもにょ」と、どうやって伸ばす???
 分かり難い。
 構造が把握しづらいのです。
 「ああでもない、こうでもない」
 何かの立体パズルのようです。
 いろいろと動かして試して、ようやく展開の仕方が分かりました。
 おお・・・。
Imgp1528
 使えないのかと思ったぞ。
 ようやくその構造を理解した後に、説明書が出てきました。
 あれ・・・。
 あんたいつからそこにいた???
Imgp1529
 この他、携帯用の袋と、自転車フレーム取り付け用ブラケットが付いていました。
 フレームには別な鍵を装着しています。
 この鍵をフレーム装着して使う予定はありません。
 ブラケットは使わないね。
 この袋に入れて、サドルバッグに忍ばせておきましょう。
 Imgp1530
 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ようやくその構造」と「ようやく糞の構造」は、間違って理解しやすい。
 


 
 

|

« 自転車の鍵の買い替え | トップページ | PROLOOP MUFFIN キーロック キーロック使ってみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車の鍵の買い替え | トップページ | PROLOOP MUFFIN キーロック キーロック使ってみる »