« 大岡川の源流に行きたい | トップページ | 普段はいいんかね? »

2017年8月16日 (水)

空気圧は低めに?

 先日、ロードバイクで横浜に行きました。
 走行感は軽くスピードも出ます。
 流石ロードバイク。
 でも、路面からの振動もかなりありました。
 ここのところ、天候は不安定。
 三代目全天候型自転車コナのスートラを使うことが多かった。
 スートラの乗り心地はとても柔らかいです。
 タイヤが太く、空気圧も低めなのがその要因だと思います。
 私はタイヤには高めの空気圧を入れるのが好きです。
 「ぱんぱん」にした方が速く楽に走れるような気がしていました。
 でも、それはどうも違うらしいということを最近知りました。
 「ロードバイク 本音のホイール論」という本を読みました。
Imgp1357
 それによると、タイヤの空気圧は高ければいいというものでは無いそうです。
 その段階では本は途中まででした。
 今までは、空気圧を限界に近い9気圧入れていました。
 空気圧を上げたタイヤの自転車に乗ると、「少し背が高くなった」気がします。
 その感覚も好きでした
 横浜行きに際して、試しに8気圧まで落としました。
 「背が高くなった」感触は得られませんでした。
 それは少し残念でしたが、走行感に違和感はありませんでした。
 横浜まで走行。
 道の荒れたところではやはり振動が来ます。
 低い空気圧でも振動は振動・・・。
 スートラで走った時も、振動は拾います。
 まあ、こんなものだろう。
 そう思いながら帰宅。
 本の続きを読みました。
 著者は7気圧くらいまで下げるそうです。
 ありゃ・・・。
 まだ高いかね?
 7気圧で走る感じってどうだろう?
 本によると、専用のケージで正確に測るよう勧めていました。
 私は空気入れに付いたケージで測っています。
 今はこれしかないから、それで測ろう。
 今度は7気圧にして試してみよう。
 そう思った矢先、天気予報はしばらく雨。
 低い空気圧実験はまた。
 
 本日の自転車走行距離 19キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「それで測ろう」と「それでは過労」は、間違いやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロードバイク本音のホイール論 [ 吉本司 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/8/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロードバイク本音のホイール論 [ 吉本司 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/8/16時点)




  

|

« 大岡川の源流に行きたい | トップページ | 普段はいいんかね? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大岡川の源流に行きたい | トップページ | 普段はいいんかね? »