« 肉球の感触 | トップページ | NAKAZA TREK2017  2 »

2017年8月 4日 (金)

NAKAZA TREK2017 1

 群馬県多野郡中里村、今は神流町といわれている所へ行ってきました。
 かつて、毎夏彼の地でキャンプ生活を楽しんでいました。
 それが出来なくなった今も、夏に自転車で行っています。
 最初は一人でしたが、数年前からかつてここで過ごした仲間も参加。
 神流川の河原で集合してお昼を過ごすということをしています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/08/nakaza-trek-2-2.html
 自転車で行くと、そうした車組とペースが合いません。
 同じ日に行くけれどすれ違う程度の別行動、そんな参加が続いています。
 今年もほぼ別行動。
 台風5号の影響で、天気が心配されましたが、どうにか曇でもちそうとの予報。
 中里行き、決行です。
 これまではレッドアローや秩父鉄道で秩父に出ていました。
 そこから走っていくという計画を実行していました。
 今年はそれを変えて、高崎線の新町駅から走る計画にしました。
 そうすると、特急などの時刻に合わせる必要がない。
 荒川を走って赤羽駅に行けば始発に乗れます。
 今までよりも早く近くまで行ける。
 毎夏行っていた10代の頃は、新町からバスで向かっていました。
 途中万場で乗り換えて2時間半ほどかけてバスは中里へ。
 その間、ずっと上り坂。
 「ここを自転車で走るのはかなりきつい・・・」
 そういう印象を受けていました。
 中里へ自転車で行くようになっても新町発は避けていました。
 秩父から299号線を走ったほうが楽だろうと結論。
 長くそれを続けていました。
 ことしはそれを変えました。
 もう一つ変更点が。
 今まではロードバイクを使っていました。
 今回はコナのスートラにしてみることに。
 普段使っているととても乗り心地が良くて気に入っています。
 車重が重く、タイヤも太い。
 上り坂では不利かもしれない・・・。
 でも、MTB用の軽いギアが付いている。
 太いタイヤは乗り心地がいいので疲れにくい。
 スートラから泥除けを外して、それで行くことにしました。
 朝4時に出発。
Imgp1287
 始発に乗るつもりでしたが、間に合わず次の電車に。
Imgp1288
 高崎線、始発に近い電車なのに結構人が乗る・・・。
 途中から座れました。
 駅の度に人は降りますが、同じ分だけ乗ってくる。
 皆こんな早くからどこへ?
 新町駅に到着。
 スートラは輪行がしやすい。
 ディスクブレーキホイールは「すっ」と外せます。
 タイヤが太いので、フレームを挟んで袋詰めにすると安定がいい。
 予想外の機動性の高さでした。
Imgp1289
 いつもは、中里から降りてきて近くになるとナビを起動させます。
 ナビは電池のもちが悪いので、近くに付いたころに点けていました。
 それを頼りに駅までの道をたどりました。
 今回はその逆。
 道が分かるかなという不安がありましたが、すぐに覚えのある道に出られました。
 ナビも用意していましたが、点けずに済みました。
 道路標識の存在も心強い。
 中里を目指しましょう。
 つづく
 
 本日の自転車走行距離 1.5キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「曇でもちそう」と「曇りでもごちそう」は、間違いやすい。

|

« 肉球の感触 | トップページ | NAKAZA TREK2017  2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉球の感触 | トップページ | NAKAZA TREK2017  2 »