« 暑中お見舞い | トップページ | スートラの泥除け »

2017年8月11日 (金)

中里行きの新兵器2017

 先日、群馬県多野郡中里村(現 神流町)に行きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/08/nakaza-trek20-3.html
 子どものころから毎夏彼の地でキャンプ生活を楽しんでいました。
 最近はその頃の仲間たちと日帰り中里探訪をしています。
 私はもっぱら自転車で。
 子どものころから、中里に行く時は、何か新しい装備を用意していました。
 懐中電灯、水中眼鏡など、中里で使える「新兵器」を探すのが楽しみでした。
 今年は、モバイルソーラーチャージャー。
Imgp1338
 今回、ひそかに全行程を自転車で走ってみようと計画していました。
 しかし、朝早く出ても到着は昼過ぎ。
 それから最寄りの駅まで出るともう日没時刻になるでしょう。
 翌日以降に持ち越す疲労もあるでしょう。
 あまり現実的ではありません。
 夜中に出発、夜通し走るとどうなる?
 風はこの季節南風。
 北へ向かうので追い風になります。
 夜間なので日照による疲労はない。
 ちょっと面白そう。
 夜間も走り続ける自転車競技に「ブルベ」というのがあります。
 既定のコースを制限時間内に走る競技です。
 距離によっては夜間走り続けたり、何泊かすることもあるそうです。
 このブルベ体験記「ブルベのすべて」を読んで、イメージを固めていました。
 道は17号線を走ればいいので迷うことはないでしょう。
 問題はライトなどの機器のバッテリー。
 ライトは、ハブダイナモライトを装備すればバッテリー問題は解消。
 元二代目全天候型自転車にしていた自転車にハブダイナモライトを装備しました。
Imgp1339
 初めは、この自転車で行くつもりでした。
 しかし、それにしてもGPSや予備ライトの電池も使うよね。
 そこで見つけたのがモバイルバッテリーチャージャー。
 この機器からUSB受電ができます。
 すでに持っているソーラーパネルは、発電しておいた電気を貯めておけない。
 こちらは発電したものを蓄電池に保存して行けます。
 無くなれば、太陽光でまた発電できるという優れもの。
 電池が切れても外してバッグの中に入れ、そこでの充電が可能です。
 これはいい。
 中里の河原に着いたら、日光に当てて充電すればいい。
 そんな計画を立てていた時、台風5号が現れました。
 この台風がとにかく動かない。
 動かないのに影響がある。
 それまで晴天続きだったのに、曇りがちの天気が増えました。
 当日の天気すら心配な様子に・・・。
 夜通し計画は中止することにしました。
 雨天なら私の参加そのものを取りやめるつもりでいました。
 途中、雨が降る日になるかもしれない。
 その時の為にディスクブレーキ装備の三代目全天候型自転車に変更。
 これなら雨が降ってもブレーキの制動力が落ちにくい。
 当日は曇りでしたが、時々日が差す時間もありました。
 曇り空がかえって涼しく、走りやすくなっていました。
 新兵器モバイルバッテリーチャージャーも持って行きました。
 でも、その蓄電機能も充電機能も使うことはありませんでした。
 今回使った三代目全天候型自転車。
 これは中里行きを想定して用意した自転車ではありません。
 しかし、紆余曲折の末、中里行きに使いました。
 思いもかけぬ新兵器となりました。
 結局その日の走行距離は190キロ。
 ブルベは200キロから始まります。
 190キロ走るのに10時間かかりました。
 ブルベって大変なんだ・・・。
 もし計画通り、夜通し走っていたら・・・。
 皆の集まる河原で休んでも、帰りはかなり疲弊していたでしょう。
 自転車を始発電車で運んで、そこから走った。
 今年の在り方は良かったようでした。

 本日の自転車走行距離 15キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「それ見たことか」と「ソ連見たことか」は、間違いやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブルベのすべて [ 鈴木裕和 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/8/11時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブルベのすべて [ 鈴木裕和 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/8/11時点)



|

« 暑中お見舞い | トップページ | スートラの泥除け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑中お見舞い | トップページ | スートラの泥除け »