« キングボトルケージ | トップページ | あら6月は462キロ »

2017年7月 1日 (土)

ご家庭で出来る手軽なドレットノート級主力戦艦

 

「宇宙戦艦ヤマト2202藍の戦士たち」登場の宇宙船。
 ドレットノート級主力戦艦の模型を買いました。
Imgp1072
 オリジナルでは単に「主力戦艦」と呼ばれていました。
 ヤマトシリーズは宇宙船がたくさん出てくるところが好きです。
 でも、意外なほど固有名称の付いた艦は登場しません。
 人気悪役のデスラー先生の艦も「デスラー艦」と呼ばれていました。
 名前が付いてない・・・。
 「主力戦艦」の模型も「主力戦艦」という商品名で発売されていました。
 今回のリメイクで晴れて「ドレットノート」のお名前が付きました。
 「ドレットノート」を始め同型艦が作れる名前のデカールも付属していました。
 でも、文字が小さすぎて拡大鏡なしでは読めない・・・。
 10代の頃、野村トーイ版の「アンドロメダ」の模型がお気に入りでした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/06/post-964c.html
 「主力戦艦」の模型も買いました。
 しかし、この二つを並べてみた覚えがありません。
 発売時期が違ったようです。
 「アンドロメダ、お気に入りだったけど、もう要らないよね」
 遠い記憶になっていますが、手放した後に発売され、購入したんだと思います。
 「並べたかったなぁ~」
 その願いが週十年ぶりにかなったわけですが・・・。
 大きさの設定が違う。
 オリジナル版では二艦の大きさは、さほどなかったような気がします。
 リメイク版では大人と子供ほどの差ができていました。
Imgp1067
 夢の「艦隊」でしたが、大きさがあまりに違うのでどこか違和感・・・。
 因みに主役の「ヤマト」はありません。
 作品は好きですが、「ヤマト」への関心は少ないのです。
 洋上艦に似すぎてあまり魅力を感じません。
 「YAMATO2520」番のヤマトは好き。
 なんとなくこのデザインの世界観に似ています。
Imgp1073
 LEDが同梱されていて、波動砲が光らせられます。
Imgp1075

Imgp1069_2
 でも、アンドロメダのそれは、本体とスイッチが離れていました。
 ドレットノートは、内蔵されています。
 点灯させたいときは、一度ばらしてスイッチを入れて再組立て。
Imgp1064
Imgp1065
Imgp1066
 切る時も分解、消してから再組立て。
 これが面倒。
 艦橋の窓が光る緑のLEDも入っていました。
 ここだけ光っても面白くないのでこれは付けませんでした。
 波動砲は大砲です。
 撃ち終わったら消えてくれないと。
 点きっぱなしというのは変。
 青く光るし、「スタートレック」の「エンタープライス」に使えないか?
 「ディフレクター」という青く光る部分があります。
 劇中、ず~っと青く光っている所です。
 加工しないと船体に納まらない感じです。
Imgp1071
 でも、できない細工ではなさそう。
 
 本日の自転車走行距離 7キロ
 

 今日であったねこ 1
 

 今日の間違いやすい探し
 

 「主力戦艦」と「主食戦艦」は、間違って食べやすい。
 
 


"



 

|

« キングボトルケージ | トップページ | あら6月は462キロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キングボトルケージ | トップページ | あら6月は462キロ »