« コナのスートラ 乗り心地が良くなる | トップページ | キングボトルケージ »

2017年6月29日 (木)

コナのスートラ ヘッドがたがた

 コナのスートラ。
 ディスクブレーキの調子がおかいい。
 特に後ろブレーキの効きがよくないです。
 先日、ハンドル、ステムを交換しました。
 シフトレバーのアダプターも装備。
 その時、シフトワイヤーは張り直しました。
 ブレーキレバーは位置が変わっただけで、ワイヤーはそのまま。
 位置が変わったことで、緩んできた?
 ブレーキ本体の方でワイヤーを締めなおしました。
 あまり変わらない・・・。
 前ブレーキをかけると、ヘッドがガタガタしました。
 あ・・・。
 ハンドルステムを交換した時の復元がうまくいっていない・・・。
 もう一度外してやり直しました。
 うまくいかない・・・。
 実は私はヘッド周りの調整が苦手です。
 構造が良く分かっていないのです。
 マニュアル本を出して調べました。
 「ロードバイクの修理と整備」
 前回は、うろ覚えの知識で対処しました。
 面倒くさがらず、本を出しました。
 ああ、固定の仕方が間違っていた。
 それと、ハンドルのすぐ下にシフトレバーのアダプターを入れました。
 高さを調整するスペーサーも純正の黒から金色に変えました。
 このことで微妙に高さが変わっていました。
 本によると、スペーサーの方が本体よりも5ミリほど高い必要がある。
 私の選んだスペーサーでは低くなっていました。
 それではしっかり固定できないようっでした。
 別なスペーサーに換えると高さが出ました。
 本の通りの順序で固定。
 前ブレーキをかけてハンドルとゆすってみました。
 「がたがた」しない!
 成功です!
 よかった・・・。
 実走してみると、ブレーキの効きもよくなっていました。
 後ろブレーキの効きがも戻っていたのには驚きました。
 ヘッドの不調が後ろまで影響していたんだ・・・。
 この修理をする時に、ハンドルステムを5ミリ下に取り付けました。
 もともとハンドルの高さを下にするつもりでした。
 でも、最初の交換作業では、アダプターの高さを計算に入れていませんでした。
 これ自体がスペーサーの役を果たすんでした・・・。
 それで、高さは純正の時と変化なしになっていました。
 今回、いい機会なので5ミリほど下げました。
 もう5ミリ下げられたのですが、アダプターと本体が直接触れてしまいます。
 摩擦で摩耗しそうな気がします。
 間にスペーサーを入れることにして、これ以上下げないことにしました。
 Imgp1061
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ビルメンテナンス科」と「昼寝ってなんすか?」は、間違いやすい。


"


"



 

 

|

« コナのスートラ 乗り心地が良くなる | トップページ | キングボトルケージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コナのスートラ 乗り心地が良くなる | トップページ | キングボトルケージ »