« シュレディンガーの扇風機 | トップページ | シフトワイヤーけばけば »

2017年6月23日 (金)

東京ベル テクノベル

 雨の日も走る「全天候型自転車」用のベルを換えました。
 全天候型自転車は、雨の日の雨中航行をします。
 使ううちに、ベルを鳴らす部品に付いているスプリングが雨で錆びます。
 雨水が当たらないベルを探して、キャットアイのOH-2400を使っていました。
 ライトのホルダーに付けられる小型のベルです。
 ハンドルの下に回せるので、雨が当たりません。
 これを付けて数年経ちますが、スプリングが錆びる気配はありません。
 このまま使ってもいいのですが欠点が二つ。
 ベルが小さいので音も小さい。
 やはりハンドルの下にあると、とっさの時に鳴らしにくい。
 私がベルを鳴らす時は右側走行をしてくる逆走車に対してです。
 ふいに出てくるときがあるので、そういう時に使いにくい。
 音も小さいので警報になりにくい。
 いいベルを探していました。
 自転車雑誌で東京ベルの「テクノベル」を知りました。
Imgp1035
 ベルを鳴らす部品を動かすスプリングが陰になっています。
Imgp1036
 雨水が直接当たらなそう。
 その真鍮製を買いました。
 真鍮のベルは音がいいのです。
 OH-2400も真鍮製です。
 音はいいですが、小さい。
 ハンドルの陰になるので、雨水も当たりません。
 水滴がついて音の発生を遮らない。
 でも、もともとの音が小さい。
 それで買い換えることにしました。
 まだ水滴で音がさえぎられるような雨の中では使っていません。
 音は綺麗。
 そして満足な音量があります。
 でも、鳴らす時は無法な逆走車へ。
 そういう輩には出会いたくありません。
 いい音ですが、鳴らしたくないベルです。
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「電動スクーター」と「電動スケーター」は、間違いやすい。

|

« シュレディンガーの扇風機 | トップページ | シフトワイヤーけばけば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シュレディンガーの扇風機 | トップページ | シフトワイヤーけばけば »