« 眼光 | トップページ | 鉄分補給 »

2017年6月14日 (水)

ご家庭で出来る手軽なアンドロメダ級一番艦アンドロメダ

 「宇宙戦艦ヤマト2202藍の戦士たち」登場の宇宙船アンドロメダの模型を買いました。
 中学の頃に観た「宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち」のリメイクです。
 この映画に出たアンドロメダが大好きでした。
 SF作品に登場する宇宙船で三番目に好き。Imgp1015
 (左 一番好きなエンタープライス 右 二番目のスターデストロイヤー)
 野村トーイ製のプラモデルを持っていて、とても気に入っていました。
 バンダイからも出ていましたが、野村トーイのそれの完成度がよかった。
 気に入っていましたが、いつしか手放してしまいました。
 バンダイのそれは、再版されて今でも手に入ります。
 でも、なんか違うんです。
 野村のはスリムで、バンダイのはぶっとい感じ。
 「あの頃のイメージ」のアンドロメダが欲しいなぁ~。
 そう長いこと思っていました。
 今回のリメイクでの模型化を期待していました。
 新作模型のプロポーションは、ほぼ昔のイメージ通り。
 ありゃ!これだよ。
 しかし、問題が一つ。
 「ムービーエフエクト」とかでライト&サウンドの仕掛けが付いています。
 これが要らない。
 10代の頃模型に電球を仕込む改造はさんざんやりました。
 飽きちゃった・・・もうどうでもいい仕掛け。
 そういうのは想像力で補えます。
 その分価格を抑えてほしい。
 発売から購入まで、数カ月の熟慮しました。
 そしてついに購入を決意。
 せっかくなので「ムービーエフエクト」も組み込みました。
 スイッチを押すと、光って鳴ります。
 それはそれで楽しい。
Imgp1016
 でも、やはり私に入らない仕掛け。
 この仕掛けのせいで船体がスタンドから外せないようになっています。
 船体に仕込んだLEDの配線がスタンドにつながっているのです。
 おかげで船体を持って「発進!」ごっこができません。
 しかし、私は大人ちゃんです。
 もう「発進!」ごっこは致しません。
 船体には薄くて尖ったアンテナのような部品がたくさんついています。
 スタンドから外すと、船体の重みでそいつが折れてしまいそう。
 やはりスタンドと一体なのはいいんだ。
 模型は、記憶にある野村トーイ製の2倍の大きさ。
 ずっしり重くて大迫力。
 模型が手に入って嬉しかったのは確かです。
 もうかえらない10代の頃の思い出に浸れるという幻想に投資した。
 そういう感じがしました。
 
 本日の自転車走行距離 53キロ

 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し

 「アンドロメダ」と「安堵路梅田」は、間違いやすい。


 

 

|

« 眼光 | トップページ | 鉄分補給 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眼光 | トップページ | 鉄分補給 »