« 東京ベル テクノベル | トップページ | 割れたらパンダ!不審なパンク編 »

2017年6月24日 (土)

シフトワイヤーけばけば

 ロードバイクで通勤中、シフトワイヤーに目が行きました。
 フロント変速用のワイヤー。
 それが「けばけば」している・・・。
 「ワイヤーが切れかかっている?」
 調べてみると、ワイヤーではなく、保護用のアウターケーブルでした。
 それがほつれて「けばけば」していました。
Imgp1044
 フロント用のアウターにはほつれ防止のキャップを付けていませんでした。
 帰宅してから修理だね・・・。
 アウター交換そるには、バーテープを外さないといけません。
 ワイヤーも交換する必要もあるでしょう。
 アウターは予備があるのは分かっています。
 ワイヤーはどうだったろう?
 フロントの変速を「試しに」して、変速に異常があると困ります。
 変速の必y峰は無いですが、変速は帰宅まで「封印」しました。
 帰宅、シフトワイヤーの予備がありました。
 これで修理ができる。
 バーテープは剥がしたあともう一度巻きます。
 慎重に剥がしました。
 アウターケーブルを交換です。
Imgp1046
 今まで付けていたシフトワイヤーもそのまま使えました。
 外したアウターをうちの整備士に見せました。
Imgp1047
Imgp1048
 「即交換!」とのご指示。
Imgp1049
 アウターケーブルを交換して、バーテープを巻き直しました。
 今回はほつれ防止のキャップもしました。
 シフトワイヤーの調整を済ませて作業終了です。
 交換後、走ってみました。
 チェーンの回転がよくなった気がしました。
 ここのところ何か「違和感」を感じていました。
 でも、小さなことだったので気にしないでいました。
 ワイヤーの張りが緩くなっていたようでした。
 原因はアウターケーブルが「けばけば」
 これでワイヤーの長さが変わっていたのでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「スポーツ医学センター」と「スポーク頂くセンター」は、間違って訪れやすい。
 

|

« 東京ベル テクノベル | トップページ | 割れたらパンダ!不審なパンク編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ベル テクノベル | トップページ | 割れたらパンダ!不審なパンク編 »