« シフトワイヤーけばけば | トップページ | ふみふみ »

2017年6月25日 (日)

割れたらパンダ!不審なパンク編

 ロードバイクで通勤中、信号待ちをしました。
Imgp1028
 停まったあたりに釘が落ちていました。
 「あれを踏んだらいかんね」と思いながら見ていました。
 次の瞬間に「パン!」
 破裂音と共に後輪がパンクしました。
 「???」
 「割れたらパンダ!」の破裂音のパンク。
 こういう時は、異物が刺さったのではありません。
 異物が刺さった時は「シュー」という音とともに少しずつ空気は抜けていきます。
 「シュー」は殆ど聞こえない音。
 それに怪しい釘は目の前にあります。
 一体何が?
 わかりません。
 空気を入れすぎた可能性はあります。
 運がよかったのは、目的地の目の前だったこと。
 あと50メートルというところでのパンクでした。
 帰りに直せばいい。
 しかもその時間がその後、急がないのでたっぷりとれます。
 仕事を終え、パンク修理です。
 といってもチューブ交換するだけですが。
 後輪を外してチューブ交換をしました。
 タイヤに深い亀裂ができていました。
 しかし、チューブまで貫通した気配はない。
 しかも、避けたチューブの傷は、その傷の反対側。
 この傷がもとでチューブに加わる圧力が変わった。
 その為に破裂したか?
 私が立てられる原因の仮説はそのくらいでした。
 他に異物が刺さった様子はありませんでした。
 このタイヤはもう使わない方がいいかもしれません。
 チューブ交換して、空気はガスボンベで補充。
 もともとガスボンベでは7気圧しか入りません。
 欲しい9気圧には届きません。
 タイヤの傷が原因かもしれません。
 低めの空気圧でいい。
 ゆっくり帰宅しました。
 パンクは嫌ですが、困らないタイミングで起きてくれました。
 運がいい。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「目の前」と「芽の苗」は、間違いやすい。


"

"


|

« シフトワイヤーけばけば | トップページ | ふみふみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シフトワイヤーけばけば | トップページ | ふみふみ »