« 2017年4月 | トップページ

2017年5月24日 (水)

四季の森公園へ

 横浜の里山ガーデンに緑化フェアを見に行く予定でした。
http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
 出発前に、録画していたTVKの番組を観ました。
 「緑区特集」
 レポーターは、四季の森公園というところを紹介しました。
http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
 緑区は私にはなじみのない所。
 「ふ~ん、四季の森公園かぁ~」という程度に観ていました。
 すると、レポーターお姉さんが気になることを。
 四季の森公園の西口を出て5分歩くと里山ガーデンだそうです。
 へ?
 近くなんだ!
 里山ガーデンというところも、最近まで存在を知りませんでした。
 調べると、ズーラシアのすぐ隣。
 ズーラシアなら一度行ったことがありました。
 そういえば、四季の森公園も同じ中山駅が近い。
 この三か所は近所だったんだ。
 四季の森公園と里山ガーデン、一度に行かれることが分かりました。
 駅から歩いて15分だそうです。
 一応、ウォーキングモードにしたGPSを持って行きました。
 しばらく歩くと、うっそうとした森が見えてきました。
 おそらくあれが四季の森公園でしょう。
 テレビでもその広さを紹介していましたが、とても広そう。
 やっと入口らしきところから公園に。
Imgp0855
 案内表示板を見て、現在位置を確認しました。
Imgp0857
 正門から入りたかったけれど、随分違ったところから入ったようでした。
 西口へのルートを確認。
Imgp0856
 そこを目指しました。
 中山駅の二つ先の小机駅というところの近くに住んでいたことがありました。
 この公園のことは全く知りませんでした。
Imgp0858
 すんごくいいところ。
 この日は夏のような暑い日でした。
 でも、木々に囲まれて、土の上を歩く環境だと暑さが気にならない。
Imgp0859
 日影が多いということもあります。
 日向を歩いても風も涼しく感じました。
 アスファルトとビルの環境がいかに貧しいかを実感。
 木々に囲まれた環境はとても豊かなんだ。
 公園の周りの遊歩道を歩く形になりました。
 途中、団地が見えてきた。
Imgp0860
 団地は住みたいとは思いません。
 けれど、郷愁を感じるので好きな風景です。
 本当にいい公園でした。
Imgp0861
 もっと早く、近所に住んでいる頃に知りたかった。
 「忍者募集!!」
Imgp0853
Imgp0854
 忍者の修行までできるそうです。
 高台から望む景色が見える所に出ました。
 う~ん、見晴らしてもどこなのかわからない。
 公園内案内板があるたびに現在位置を確認しました。
 道はあっています、西口まであともう少し。
 最後に見た案内板の現在位置が想定と違いました。
 あれ?
 でも、辿って来た道を表しているだろう「赤い点々」は合っていました。
 おそらく、違う案内板をもってきて設置したのか。
 どうもそこから道を間違えたようでした。
 いつの間にか、公園内の遊歩道を外れてしまったようでした。
 長い階段を下ると、住宅街に出てしまいました。
 ありゃ、間違ったかね?
 もう一度あの長い階段を上る気にはなれませんでした。
 団地を走るバスが見えたので、バス停が近くにあるはず。
 バスが走るような大通りを目指して歩きました。
 緑区役所発見。
 朝観たテレビでも出ていました。
 でも、今は必要ない・・・。
 大通りに出ました。
 しかし、どこだかわからない・・・。
 道に迷った感じです。
 やはりバス停を見つけて、最寄りの駅に行くしかないかな。
 「中山駅行き」のバスを見かけました。
 おお!あれが停まるバス停に行こう。
 バスの行く先を目で追いました。
 あれ?曲がっちゃった。
 私の勘だとそっちには行かない。
 GPSに中山駅を入力しました。
 この機種は「あっちの方向」と大まかにしか案内してくれません。
 それでも、バスの行った方を指しています。
 バスの曲がった方に行ってみました。
 横浜銀行が見えました。
 ん?
 な~んとなく見覚えがある・・・気がする。
 でも、こういう時の私の勘は外れることが多いです。
 「あそこだ!」と思ったら、なんとなく似ている違うところ。
 そんなことが多いのです。
 行ってみると、駅前通り。
 しかも中山駅。
 へ?
 公園に入って、公園の縁を通りながら公園縦断したはずです。
 中山駅とは真反対のところに居るはず。
 どうも、公園を縦断したつもりで「ぐるぅ~っ」と回る形になったよう。
 それで出発点の駅に戻ったみたいでした。
 あとで、GPSの軌跡を確認しました。
 「ぐる~っ」と周っていました。
 中山駅に着くと、鶴ヶ峰駅経由横浜駅行きのバスが来ていました。
 鶴ヶ峰!
 また私のあまり知らない所。
 中山と鶴ヶ峰はどういう位置関係になってるんね?
 それが知りたくて、そのバスに乗って帰ることに。
 「里山ガーデン」はまた次回。
 
 本日の自転車走行距離 44キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「緑区の魅力」と「魅力の緑区」は、間違いやすい。
 

 
 

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

「勾玉さん制作日誌」ついに完成

 オリジナルデザインの人形「勾玉さん(正式名称)が完成しました。 
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-1ba0.html
Imgp0845
 1月から作り始めて、制作は難航。
 そのデザインも二転三転、変更しました。
 上手くいかない。
 いいデザインが浮かばない。
 もうやめようかと何度も思いました。
 体も髪も足も三度作り直しました。
 最初からあったのは顔だけ。
 これだけはなぜか作り直す必要を感じませんでした。
 ようやく完成。
 しかも結構いいじゃない。
 頭に載せる勾玉は、本物を使うことにしました。
 どうやって固定しよう?
 一番最初のデザインでも本物の勾玉を使う予定でした。
 その時はエポキシ系接着剤で固めるつもりでした。
 勾玉型の髪に穴を開けていました。
 そこに紐を通して結び付ければいい!
Imgp0848
 最初の頃はなかった案でした。
 勾玉に紐を通して、勾玉型の髪に通しました。
 結んだあと、ボンドで固定。
 思いのほか、うまく固定できました。
 二体同時進行で仕上がりました。
 出来上がって気が付いたこと。
 なんだか双子みたい。
Imgp0849
Imgp0850
 二体同時進行で作ることが多いです。
 たいてい、片方の完成度が高く、残る方は今一つな感じを受けていました。
 1号と2号というように別なものの感じでした。
 完成後、たいていそれが気に入らない。
 「作り直したい」という欲求が起こります。
 それが今回、完成度にその差がない。
 どちらもいい。
Imgp0846
 Imgp0847
 「作り直したい」という欲求が起きませんでした。
 結局、デザイン画というのが存在しなかったから?
 目指すものがなかったため、「理想像」というのがなかったからか?
 完成は直前まで見えなかったわけですから。
 Imgp0851
Imgp0852
 満足がいくものになってよかった。

 本日の自転車走行距離 46キロ

 今日であったねこ 10

 今日の間違いやすい探し

 「こぶ取り爺さん」と「こぶだらけ爺さん」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

「勾玉さん(仮称)制作日誌」頭に何載せる?

 オリジナルデザインの人形「勾玉さん(仮称)」
 頭部、上半身、足、スカートみたいなもの、各部ができました。
 塗装も済みました。
 仮組してみるとなかなかいい。
Imgp0813
 でも、何か地味。
 青い部分の色が薄い感じがしました。
 「草薙のつるぎ子」を作った時、青が濃い感じがしました。
 そこで薄めの色を調合。
 薄すぎた感じで「殺風景」
 濃くした青で上から再塗装。
 メリハリができていい感じになりました。
 頭の上に何か載せた方がいいか?
 もともと勾玉を載せるつもりでした。
 浦賀の叶神社で買った本物の勾玉。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/03/post-9d2d.html
 二体同時進行で作っています。
 勾玉はこのために買ったわけではありません。
 3つ買ったので、それそれ一つずつ付けても一つ余るので大丈夫。
 でも、髪形のデザインを換えました。
 前髪と後ろ髪を勾玉型にしました。
 勾玉の意匠があるので、改めて勾玉は必要ないか?
 迷うところです。
 今まで作ったオリジナル人形は何か頭に載せています。
 今回は無しで行くか?
 パテで頭に乗せやすい勾玉を作ってみました。
Imgp0812_2
 それを載せた具合で判断しましょう。
 胸元も寂しいので勾玉のネックレスを付けました。
Imgp0814
 青を濃くして、勾玉ネックレスを付けたらいい感じになりました。
 本物の勾玉と、パテの勾玉を載せた感じをシミュレーション。
Imgp0824
Imgp0825
 どちらを載せるか?
Imgp0826
 はたまたなにも載せないか?
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 「十二指腸」と「十二市町村」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

「勾玉さん(仮称)制作日誌」もうすぐ完成

 オリジナルデザインの人形「勾玉さん(仮称)」を作っています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-42bd.html
 もう1月から制作していますが、なかなかできない。
 作るたびにデザインの変更をするからです。
 大きな理由が、同時進行していた「草薙のつるぎ子」
 今まで、三頭身くらいの人形を作っていました。
 「草薙のつるぎ子」はそれと比べると、人間の体形に近い。
 「勾玉さん(仮称)」は、三頭身のデザイン。
Imgp0815
 しかし、直前の「草薙のつるぎ子」の作り方に手が慣れてしまっていた。
 その影響で、なんとな~く、手足の長い体形に。
 作っているうちに「違う」と気が付き、作り直し。
 その度に別なところから影響を受けて、ついでにデザインも修正。
Imgp0817
 そんなことを繰り返しました。
Imgp0818
 だんだん、「完成するのかな?」と不安にも。
 制作中止にしようかと思ったこともありました。
 いいアイデアがひらめくまで「寝かせておく」こともしました。
 そんなある時、ようやく製作再開。
 一番の問題だったのが、勾玉型の長い髪。
 これが2度作り直しましたがうまくいきません。
 長い後ろ髪は支えになるので人形も安定する。
 そういう意図もありました。
 パテをたくさん使う。
 人形の全体ができないと制作に入れない。
 そんな理由で、髪形のデザインも変更。
 「勾玉さん」なので勾玉の意匠が欲しい。
 勾玉型の髪形は、その意匠も兼ねていました。
 それなくしてどうやって「勾玉さん」を表現するか?
 二本足で安定して立てるだろうか?
 足を勾玉にして意匠と安定感を確保する。
 その線で行くことにしました。
 勾玉型の足を作りましたが、何かしっくりいかない。
 足が丸いので安定感はさらに悪くなりました。
 勾玉をひっくり返して、ハイヒールに改造。
Imgp0816
 足が長くなったので、また背が高くなりました。
 それに合わせて、スカートみたいな衣装も作り直しました。
 今度は上手く行きそうです。
 Imgp0796
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ヨシハシ商店」と「ヨツハシ商店」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

左ペダルの軸

 先日、長年使い続けたビンディングペダルPD-A520を外しました。
 かつて、私の自転車艦隊は全機採用でした。
 10年ほど使ったので、順次交換。
 最後の520Aを外してそれよりは少し新しいA600に交換。
 これといって不具合は感じませんでした。
 靴底のクリートという金具をキャッチする力に衰えも感じない。
 でも、新品と変えたら回転が全然違うことに気が付きました。
 新品ペダルは回転がスムース。
 やはりそれなりに傷んでいたということが分かりました。
 それで長年使い続けたA520の退役を決意。
 外したA520を何気なくいじっていました。
Imgp0822
 (PD-A520ペダル 大きさ対比用「勾玉さん(仮称 未完成)) 
 右のペダルは何ともなかった。
 しかし、左ペダルの軸がグラグラしていました。
Imgp0823
 ありゃ・・・。
 壊れてたんだ。
 それにしてもどうして左だけ?
 私は信号待ちなどで停まる時、左足をつくことが多い。
 走行再開するときは、左足で踏み込みます。
 その時力がかかるのか?
 自転車走行時に、左ペダルをどう扱っているか試してみました。
 踏み込むときに確かに力は入ります。
 それよりも、クリートの着脱の時にペダルに力が入る感じでした。
 この繰り返しで傷んできたかね?
 これ以前に外したA520は、処分してしまいました。
 歴代ペダルの軸がどうなっていたか調べてみたかった。
 これからは着脱の時に注意しようかとも思いました。
 でも、そこに気を取られると安全がおろそかになる可能性ができます。
 ペダルは消耗品と割り切って使い切りましょう。
 
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 6
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「柔軟性」と「十何歳」は、間違いやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PD-A520 | シマノ SPDペダル (EPDA520) 自転車 ペダル bebike
価格:5577円(税込、送料別) (2017/5/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PD-A520 | シマノ SPDペダル (EPDA520) 自転車 ペダル bebike
価格:5577円(税込、送料別) (2017/5/20時点)

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

ドライアイストイレ

 冷凍食品にドライアイスが付いてきました。
 子供の頃なら大喜びで遊んだものです。
 もう大人ちゃんなので遊びませ~ん。
 トイレに入れてみました。
 もくもく・・・。
Imgp0802
 こんな時にうんこは出ない・・・。
 冷凍うんこが作れたのに。

 本日の自転車走行距離 4キロ

 今日であったねこ 12

 今日の間違いやすい探し

 「名わき役」と「迷惑役」は、間違いやすい。



| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

折り畳み自転車ブロンプトン ペダル交換

 私の自転車艦隊はSPDペダルPD‐A520が標準装備でした。
 発売を心待ちにして、発売以降順次これを装着しました。
 それぞれの導入時期はもう忘れてしまいました。
 一番古いのは、10年は経っているでしょう。
 ペそろそろ交換。
 去年の末、ロードバイクにXTRのSPDペダルを付けました。
 付け換えたもので走りだした瞬間にその違いが分かりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/12/xtr-1b07.html
 XTRペダルがいい製品ということもあるでしょう。
 それにしても10年以上使い続けたものとの差も大きいはず。
 長年使い続けたA520は順次交換することにしました。
 今回は折り畳み自転車ブロンプトンのそれ。
 交換といっても今回は新品ではありません。
 XTRペダルにしたロードバイクから外したA600というペダル。
 これと交換することに。
 このペダルも使い込んでいます。
 でも一番新しいA520よりは新しい。
 この決定は早くからしていました。
 ただ、折り畳み自転車は、他の自転車より出番が少ないこと。
 帰宅したら折りたたんで室内に持ち込むこと。
 そうしたことで、交換作業がついつい後回しになっていました。
 ようやくやる気を出して、走行後に折りたたまずに玄関まで運びました。
 室内に入れる前にそこで交換。
Imgp0794
 出発前に工具とペダルを用意しておきました。
Imgp0792
 整備士にも待機して置いてもらいました。
Imgp0791
 帰宅して玄関先で交換。
 A520ペダルは退役です。
 ペダル交換した自転車はそのまましまってので走っていません。
 A60に換えた効果は実感できるか?
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「抗酸化作用」と「交換するなら火曜」は、間違いやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PD-A520 | シマノ SPDペダル (EPDA520) 自転車 ペダル bebike
価格:5577円(税込、送料別) (2017/5/18時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PD-A520 | シマノ SPDペダル (EPDA520) 自転車 ペダル bebike
価格:5577円(税込、送料別) (2017/5/18時点)


 

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

「勾玉さん(仮称)制作日誌」黒はやめる

 オリジナルデザインの人形「勾玉さん(仮称)」を作っています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-146d.html
 作るうちにデザインがどんどん変わりました。
 配色も変わり、袖とスカートみたいなものを黒にしました。
Imgp0777
Imgp0795
 何かのテレビで観かけた人の服装が参考になっています。
 その後、「月と蛇と縄文人」という本を読みました。
Imgp0696
 これによると、どうも縄文人は黒という色を使わなかったらしい。
 勾玉さん(仮称)は、縄文時代のお方ではありません。 
 ○○時代のお方とかいう設定はないですが、神代の昔のお方。
 黒は使わんほうがいいのかね?
 本によると、土偶の腕が短いのは脇を作りたくないからだろう。
 そんな仮説を立てていました。
 脇は陰になります。
 影、日の当たらない部分は、闇すなわち死を暗示させる不吉なところ。
 縄文の信仰では、死を暗示させるものは避ける習慣があったのでは。
 読んでいてなるほど!と思いました。
 土偶の腕が極端に短いのは、造形技術関係あると思っていました。
 粘土で腕を作ろうとしたら、芯になるものを入れないと。
 それができなかった訳でなく、影を作りたくなかったんだ。
 他にも、勾玉は緑色にこだわったそうです。
 どこの集落から出土される勾玉はすべて緑の石から作られている。
 緑色の石が採れない地方でも、緑の石を採りに行って作っていたそうです。
 勾玉の形は胎児を。
 色は植物の生命力を。
 生命の誕生を象徴していたのではという仮説を立てています。
 私のお人形にはたいてい勾玉を付けています。
 色は緑。
 私は青が好きです。
 青にしようと思いましたが、な~んとなく緑が似合うのでそうしていました。
 あってたんだ。
 勾玉さん(仮称)は、またまたデザインの変更。
 スカートみたいなものを作りましたが、更に作り直しました。
Imgp0796
 それを機会に、黒だった袖を塗り替えることにしました。
 全体的に白くなる予定。
 この本は、縄文時代について知らなかったことがいろいろ語られています。
Imgp0697
 でも、考古学の主流の考え方ではないそうです。
 科学的、合理的に思考と研究を進めているそうです。
 筆者は、縄文人が何を考え、信仰していたか。
 そういうことに思いをはせることが、縄文人の理解につながると言っています。
 この本を読んで私も同意しています。
 
 本日の自転車走行距離 14キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「十三歩」と「純散歩」は、間違いやすい。 
 

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

布団を敷きたい

 干した布団を取り入れました。
 布団を敷こうと思ったら・・・。
 敷けない。
 Imgp0699
 Imgp0698_2
 本日の自転車走行距離 17キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「布団が敷けない」と「布団が湿気ない」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

鳥は見ないけど

 先月自転車で横浜に行きました。 
 帰りにかつてよく通ったマイクスという店に寄りました。
http://www.goodmyx.com/
 自転車も扱っているアウトドアショップです。
 そこで妙に長い長靴を見かけました。
 気にはなったものの、手に取ってみないで帰りました。
 後日、マイクスのHPで件の長靴を探しました。
 結構よさそう。
 雨に日、歩きで使えるいい長靴が欲しかった。
 バードウォッチングで使うために開発された製品のようです。
 私は鳥は見ませ~ん。
 普段使いでも使えるそうです。
 通販で買うことに。
Imgp0635
 私ねこ年生まれで雨が嫌いです。
 無くてもいい季節だと思いますが、これから梅雨に入ります。
 そこに使えるかね?
 でも、梅雨はサンダルで十分。
 長い長靴はかえって蒸れます。
 もっと寒くなってからかね?
 折りたたんで収納袋に入るところがいい。
Imgp0637
 自転車を駐輪場に停めてそこで履き替えるという使い方も出来そうです。
 Imgp0636
 本日の自転車走行距離 9キロ
 
 今日であったねこ 5
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「折りたたんで収納」と「降りたらたたんで収納」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

「勾玉さん制作日誌」 勾玉の足

 オリジナルデザインの人形「勾玉さん(仮称)」を作っています。
 もう1月から制作中。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/01/post-6710.html
 デザインも早々に決まり、再作開始前から年賀状に登場。
Imgp0116
 しかし、人形の制作は難航。
 作っているうちにデザインが変わるため。
 どうもうまくいかない。
 全体のバランスが悪いなどで、何度か作り直しました。
 その度にデザインも変更。
Imgp0774
Imgp0776
Imgp0777
 その間、同時進行だった「草薙のつるぎ子」人形は4体も完成。
 スタンド用の「ヤマタさん」は2体もできました。
 履物を勾玉にしたり、当初なかったものに変わってきました。
Imgp0778
 「草薙のつるぎ子」ほど「これだ!」というデザインじゃなかった。
 デザインの変遷はそのため。
 しかし、その勾玉の足では立てないなど、物理的な障壁が・・・。
 上下逆にして、かかとを付けたら勾玉ハイヒールになることを思いつきました。
Imgp0779
Imgp0780
Imgp0781
 ようやく形になりそうな感じがしてきました。
Imgp0782
 すごく背が高い感じになったので、またデザインに修正。
 完成までもう少し。
 のはず・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「小さな巨人」と「中くらいの巨人」は、間違いやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タミヤ エポキシ造形パテ(高密度タイプ)(V0543)
価格:340円(税込、送料別) (2017/5/14時点)

">

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タミヤ エポキシ造形パテ(高密度タイプ)(V0543)
価格:340円(税込、送料別) (2017/5/14時点)



 

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

最後はいつだったか

 電柱に落書きを発見。
Imgp0679
 子供のころ私もよくやりました。
 こういうのを最後にしたのはいつだったか・・・。
 
 本日の自転車走行距離 5キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ゆうえんち」と「ゆううんち」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

茶井で上喜撰

 自転車で浦賀に行きました。
 今回の目的は喫茶店茶井で「上喜撰」というお茶を買うこと。
http://www.e-chai.jp/
 行きは走って、帰りは電車で輪行か?
 全自走でもいいですが、明るいうちに帰りたい。
 横浜まで3時間近くかかるとすると、そこから浦賀までどのくらい?
 走るのは片道にしました。
 行きを輪行にして、帰りは走ろう。
 その方が早く現地に着けるので、早めの帰宅が出来るでしょう。
 金沢文庫辺りまで出て、そこから走る予定でした。
Imgp0749
 京急の駅に着くと結構な通勤客・・・。
 そうか・・・平日だ。
 しかも、通勤時間帯は快速特急がなく特急しかありません。
 特急も混んでいるのでなかなか乗れず。
 二本ほど見送りました。
 でもようやく空いているのが来て乗車。
 予定よりずいぶん遅れてしまいました。
 このまま浦賀まで行くかね?
 迷った末、浦賀まで電車で行きました。
Imgp0750
 駅前で自転車を組み立てているうちに、茶井の開店時刻になりました。
Imgp0751
 あら、ちょうどいい。
 茶井のことは一年前くらいにテレビで観て知りました。
 そのすぐ後に行ってみました。
 ところがその日は日曜日。
 茶井はQ日でした。
 がび~ん。
 帰宅後、録画していた紹介番組を見返すと「日曜Q日」とありました。
 「また来よう」で、一年が経ってしまいました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/03/post-9d2d.html
 今度は開いていました。
Imgp0752
 HPでも確認しておきましたから。
Imgp0753
 店内のお店で上喜撰を発見!無事購入。
Imgp0754
 今回の目的が早々に達成。
 上喜撰とは江戸時代に流行った高級茶。
 それを再現したものだそうです。
Imgp0755
Imgp0756
 叶神社にお参りしました。
Imgp0757
 浦賀の渡しを渡ったところに叶神社はもう一社あります。
 西と東の両方を参拝するといいのだそうです。
 今回は東の方だけ。
 浦賀の渡しは渡りませ~ん。
Imgp0758
Imgp0760
Imgp0761
 さて、ここからどうしよう?
Imgp0762
 城ヶ島の方を周って帰る。
 観音崎灯台の方を周る。
 久里浜に出て16号線を戻る。
 この3つかな?
 どうりょ表示を見ると「横浜31キロ」という文字が目に入りました。
 もう一つ別な選択肢がありました。
 その道は知らないな。
Imgp0763
 横浜まで31キロの道を走ることにしました。
 浦賀は殆ど来たことがなく、土地勘はもう一つのところ。
Imgp0764
 でも、何とかなるでしょう。
 しばらく走ると、見覚えのあるところに出ました。
 ああ!!城ヶ島方面に出る時曲がる交差点だ。
Imgp0765
 ここを曲がらずまっすぐ行くと浦賀だったんだ。
 画像、自転車おじさんの来た方に曲がると久里浜方面です。
 ここからは特知っているところ。
 表街道じゃつまらないので裏道に入りました。
Imgp0766
 私の高校は横須賀です。
 でも、この辺りは高校時代には来ていません。
 裏道散策も三浦半島一周サイクリングの時に見つけました。
 横須賀中央に出て、汐入に着きました。
Imgp0767
 浦賀と横須賀はすぐなんだ・・・。
 あとはひたすら16号線です。
 トンネルばかり。
Imgp0769
 前回「三浦半島の方ポタ」の時に通った所へ。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-3a5a.html
Imgp0770
 塚山公園に上る十三峠へ行くのはこのカーブミラーが目印。
 今回は元「二代目全天候型自転車」で行きました。
 三代目が就航したので二代目は解任。
 泥除けを外して軽快な走りができる自転車に戻りました。
 雨の日対策に太いタイヤを履かせています。
 この自転車を選んだのはそこ。
 横浜から東京へを走る15号線。
 蒲田の辺りは道路があれています。
 夏ミカンの皮みたいにぶつぶつぶつぶつしています。
 走行振動が気持ち悪い。
 未舗装路も行けるグラベルキングの太いタイヤで走るとどうなるか?
 それを試してみたかった。
 実際、未舗装路を走るとほとんどその凸凹を感じないほど高性能。
 振動吸収性に優れているんだ。
 15号の凸凹はどう?
 という理由でこの自転車で来ました。
 15号線の遥か手前、横須賀や横浜にも荒れた舗装路がありました。
 その振動はもろに伝わる・・・。
 ありゃ・・・、これじゃ15号線も期待できないね・・・。
 やがて横浜に。
 磯子から脇道へ。
 市電保存館の前を通りました。
Imgp0771
 ここは最近知りました。
 存在は知っていましたが、場所を知ったのはごく最近。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/07/post-ee0a.html
 普段からすぐ前を通っていたんだ・・・。
 伊勢佐木町を通っていくことにしました。
Imgp0772
 この道をまっすぐ行けば横濱一の繁華街、伊勢佐木長者町。
Imgp0773
 でも、自転車走行可能はここまで。
 降りて押してだって。
 本街道へ出て帰りましょう。
 やがて15号線へ。
 多摩川を越え、いよいよ蒲田あたりの凸凹地帯へ。
 しかし、その凸凹を感じない。
 ありゃ?
 タイヤが路面の振動を吸収してる!
 15号線の荒れ方は、横須賀や横浜のそれより程度が低かったんだ。
 「はた」と小膝を打って納得。
 そのまま15号線を走り帰宅りました。
 お土産の上喜撰はまだ開けず。
 Imgp0747

 本日の自転車走行距離 20キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「小膝を打って」と「小膝を売って」は、間違って納得しやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナレーサー グラベルキング 700×32C(622) フォルダブル
価格:4636円(税込、送料別) (2017/5/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナレーサー グラベルキング 700×32C(622) フォルダブル
価格:4636円(税込、送料別) (2017/5/12時点)



 

 
 

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

新規開拓性

 冬用の毛布をしまいました。
 春用のそれを出しました。
 置いた瞬間、それが気になるお方が・・・。
Imgp0715
 調査開始!
 Imgp0716
 Imgp0717
 Imgp0718
 早速お気に入りに。
 
 本日の自転車走行距離 89キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「新規開拓性」と「新規開拓惑星」は、間違って開拓しやすい。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

アンテナ山へ

 南区の永田町に行きました。
 前回、清水が丘の大原隧道を見に行った時、隣の丘が見えました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/04/post-45bc.html
 頂上に二本アンテナが立っている。
 通称アンテナ山というらしい。
 私が住んでいる丘の方からも見えました。
 若宮神社の階段のてっぺんから弘明寺方面が見渡せます。
 その景色の先に永田の丘があり、その頂上に謎のアンテナが見えていました。
 子供のころから不思議で気になる風景でした。
 中学の頃、永田町の友人ができました。
 ようやく、謎のアンテナ山の近くまで行くことができました。
 それまでは遠い景色の一部で、具体的にどこにあるのか分かりませんでした。
 その友人に「あれは何か」と聞きましたが、満足な答えは返ってきませんでした。
 高校時代にもその近くの友人ができました。
 アンテナの正体は知らないとのこと。
 後年、仕事でその近くの施設に行ったことがありました。
 近隣の発展の様子を写真で展示していました。
 「アンテナ山」と呼ばれていることをその時知りました。
 でも、何のアンテナなのか知る人には出会えませんでした。
 近くに行くと、アンテナはその姿が見えません。
 私は遠くから「あれは何だろう?」と長年気になっていました。
 しかし、近所の人には、あまり気にならない存在なのかもしれません。
 京急の井土ヶ谷駅から行きました。
 高校時代、件の友人宅から井土ヶ谷駅へ出る道を教えてもらいました。
 しかし、その道を使ったのはたった一度だけ。
 記憶にはもうありません。
 アンテナ山は山頂なので、とにかく登ればいい。
 井土ヶ谷駅の裏手に回り「なんとなく登ってみたい坂」を探しました。
 そこを見つけて「登山」開始。
 端正な住宅街で、いい感じでした。
 アンテナ山は見えてきませんが、方角は分かっています。
 やがて頂上付近に来ました。
Imgp0700
 団地がありました。
Imgp0701
 この団地には見覚えがあります。
Imgp0702
 アンテナ山に随分近づきました。
 私が住んでいたところよりもきつい坂の町です。
 中学時代友人を訪ねた時に「大変だろうなぁ」と思ったのを覚えています。
 ようやくアンテナが見えてきました。。
Imgp0703
 さて、どこまで近づけるか?
 ゴルフ練習場のすぐ裏に石段がありました。
 ここから行ける?
 「立ち入り禁止」の札はない。
 石段を登ってみました。
 急に山道になりました。
Imgp0704
 竹林だ。
 住宅地から一気に様相が変わりました。
 道なりに行くと、ありました。
Imgp0705
 アンテナの根元に着きました。
Imgp0706
 こんなに近づけるとは思っていませんでした!
Imgp0708
 しかし、何のための何なのか?
Imgp0709
 全く説明なし。
 観光目的じゃない・・・。
 といって、時に秘密の設備でもなさそうです。
 何かの電波の中継アンテナでしょう。
 林ではホケキョがいたりして、ここだけ異世界な感じでした。
Imgp0707
 アンテナの根元まで行けました。
 長年の夢がかないました。
 山道は反対側に抜けられるようになっていました。
 その山頂から見る景色は絶景でした。
Imgp0710
 かつての私の住んでいた丘がはるか先に見えました。
Imgp0719
 景色を楽しみながら山を下りました。
Imgp0711
Imgp0712
 Imgp0713
 やがてバス通りへ。
 横浜駅行きのバスに乗ってお終い。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「のど元過ぎれば熱さ忘れる」と「のど元過ぎても熱さ忘れず」は、間違いやすい。




 

| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

お兄さんの豆腐

 杏仁豆腐と兄の豆腐は間違いやすい。
 Imgp0671
 本日の自転車走行距離 27キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「兄の豆腐」と「杏仁豆腐」と「弟の豆腐」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

「三浦半島の方へ行こうポタ」4

 鷹取山を下りて、京急田浦駅方面へ。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-aac1.html
 この辺りで昼食の予定。
 計画を立てたものの、どのくらいの時間に着くか迄は読めません。
 実行前は、お昼すぎかなという予測でしたが、ピタリ12時にお店に到着!
 「ごはん亭」
 好きなおかずを器に盛りつけ、その重さで値段が決まる面白いスステムの店。
 着いたら閉まってる・・・。
 第2日3の日曜が休みということは知っていました。
 今日は5月4日、木曜の筈。
 「連Q中はお休みします」だって!
Imgp0672
 「がび~ん」
 慌てて近所の中華屋さんに移動。
 そこで昼食にしました。
 「開いててよかった、いれぶんせぶん」
 昼食を終え、次の目的地安針塚へ。
 細い路地を入ると延々と目的地まで登りが続きます。
 今回一番大変だろうと予想しているところです。
 十三峠という名前までついています。
 「峠」ですから・・・。
 田浦郵便局の先にあるトンネルを抜けて直ぐの脇道を曲がります。
 そこから細い路地を延々と登りました。
 一番きついだろうと予想していましたが、意外と楽に感じました。
 なんでだ?
 先ほどの鷹取山までのアプローチの方がよほどきつかった。
 これこそだらだらと長いからか?
 いや、「きつい」との予想からギアを軽めにしたのが功を奏したようでした。
 それとここで初めて気が付きました。
 今回いつも付けている大型サドルバッグを外しました。
 その分自転車が軽くなっていた。
 それが登りに貢献していたようでした。
 「鷹取山戦」では「大したことないだろう」との予測からギアは変えなかった。
 意外とあっさり頂上の塚山公園に着きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/03/post-d1ec.html
Imgp0673
 三浦按針夫妻のお墓を見学、来た道を降りました。
Imgp0674
 鷹取山の時も来た道を降りました。
 私は引き返すということが好きでは無いですが、今回はいい。
 「三浦半島の方」はここまで。
 16号線に戻り、横浜に向かいました。
 屛風ヶ浦の辺りから岡村の方へ抜けることを思いつきました。
 でも、曲がり損ねてそのまま磯子へ。
 もともと磯子から行くつもりだったので体がそう反応したみたい。
 まあ、いいか。
 滝頭の手前で横道に入りました。
 南区にあったの家から横須賀・三浦方面に出る時に使っていた道です。
 横浜に住んでいたころは家まであとわずかなところ。
 今の家はまだまだ遠い・・・。
 ふと思いつき、更に寄り道。
 元の家の間を通りました。
 くにゃくにゃくにゃくにゃしたわき道を走り続けました。
 同行の士も楽しんでいてくれたら幸いです。
 家の近所を通り抜け、中村橋商店街へ。
 プラモデルを買いに何度も来たところです。
 その模型屋は今はない・・・。
 この商店街を抜けると稲荷坂という急坂があります。
 さて・・・。
 この坂をよけて平地を走る裏道もあります。
 坂を登るのとどちらがいい?
 参加者に聞いてみました。
 「登る方」だそうです・・・。
 ありゃりゃ・・・。
 まあ、この坂登ることは告知していましたから・・・。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/06/post-fe62.html
 小学生の頃YMCAのサイクリングクラブに入っていました。
 その時「スーパーマンの坂」と呼ばれていたところです。
 この坂の頂上からは視界が開けています。
 そこを景色を見ながら自転車で降りると「空を飛んでいる」ようだから。
 それでスーパーマンの坂と呼ばれていました。
 でも今回は上りです。
 開けた景色は見えませ~ん。
 急な勾配、交通量も多いので、景色を楽しみながら降りるのは危険。
 開けた視界で景色を楽しむのなら、歩道に停車させるのがいい。
 実際そうしていた自転車お姉さんとすれ違いました。
 稲荷坂はやはりきつかった。
 丘の尾根伝いに走りました。
 途中下界が見えるところで停車。
 平地を挟んではるか向こうに見える丘。
 行きに通ってきたところです。
 一日で両方通ったのは初めてかな?
 みなとの見える丘公園を過ぎ、元町、山下公園を横目に見てみなとみらいへ。
 スタート地点の日本丸に戻ってきました。
 三浦半島の方へいこうポタの終点です。
 ツーリングの主催者は、このあと「反省会」という飲み会を用意する人もいます。
 私は後悔も反省もしません!
 「反省会」はやりませ~ん。
 ここで流れ解散。
 15号線を走り、参加した仲間と途中で分かれて「ぽた」はお終い。
 「ポタリング」とは気軽なサイクリングを指す言葉だそうです。
 坂ばかりで気軽な感じはしなかったけれど楽しかった。
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「鳥見塚」と「鳥貝塚」は、間違いやすい。
 
 
 

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

「三浦半島の方へ行こうポタ」3

 帆船日本丸に集合、いよいよ出発です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-af0c.html
Imgp0664
 さてどう行こう?
 今回事前に下見をする予定でした。
 幸いその日程も取れていましたが、その日の天気予報がよくなかった。
 「午後から急な雷雨」
 それで下見を断念。
 しかし、予報は全くハズレ!
 一日快晴でした。
 下見ができなかったのは残念ですが、道は分かります。
 ただ、しばらく使っていないのでしっかり覚えているか・・・。
 出発して早々、紅葉坂がありました。
 予定外でしたが、これを登ることに。
 本当はもっと楽な裏道がったのですが、なんとなくの思い付きで。
 しかし、登ってすぐに後悔・・・。
 紅葉坂は短いですが急こう配です。
 普段の私なら絶対に避ける所でした。
 登り始めちゃったのだから仕方ない・・・。
 そのまま高台の尾根へ。
 尾根伝いに行くと、井土ヶ谷の方に出られます。
 港北区に住んでいたころ、実家に戻る時に使っていた道です。
 高台に上がり、下界に降りずにどこまで行けるか?
 そんな興味で見つけたのでした。
 清水が丘公園へ到着。
 ここでまず大原隧道を見学しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/04/post-45bc.html
Imgp0666
 関東大震災の復興事業で水道を整備するために掘られたトンネル。
Imgp0667
 中にも入れますが、自転車は降りて押してください。
 大原隧道見学のあとは一気に追浜に行きます。
 井土ヶ谷から六ッ川の方を通り、1号線へ。
 途中で私の母校南中学をちらりと見学。
 参加者のひとりが弘明寺の名前を知っていました。
 弘明寺はこの近くです。
 今日は行きませ~ん。
 ここから16号線に出るまでの道はよく知らない。
 特に六ッ川は未開の地。
 中学時代良くその名は耳にしました。
 でも私の行動範囲外で、ほとんど知らない所。
 道路標識が頼りです。
 地図での予習が結構役に立ちました。
 標識を頼りに、磯子で16号線に合流。
 あとはまっすぐに行くだけぇ。
 コンビニ休憩などを挟み、追浜に到着。
 ここから鷹取山に行きます。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/03/post-a09a.html
 ロードバイクで頂上まで行ける山。
 逗子側の「神武寺駅」から登山道を使うとそれなりのハイキングコースです。
 しかし、追浜側から行くと、住宅地を上がるといきなり山頂。
Imgp0668
 このイメージの落差で、小学校時代の遠足で一番印象に残っている地です。
Imgp0669
 山頂で磨崖仏を見学しました。
Imgp0670
 しかし、山頂までの坂はきつかった。
 「長いけどだらだらとした坂」というイメージを持っていました。
 しかし、実際はかなりの勾配で甘く見ていた分かなり消耗しました。
 山頂を見学して再び「下界」へ。
 田浦の当たりで昼食にしました。
 次に目指すのは安針塚。
 
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 15キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「位置に近いせい」と「一日快晴」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

「三浦半島の方へ行こうポタ」2

 三浦半島の方へ行こうポタ、帆船日本丸の前に集合。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-8f98.html
 三浦半島へ案内してほしいとの依頼でした。
 途中の脇道が面白かったということで、わき道メインにコースを設定。
 結局、三浦にはいかず、「~の方」に行くことにしました。
 区の職員を装った「区役所の方から来ました」という詐欺みたい。
 「区役所から来た」とは言ってない・・・。
 前回自転車で横浜に行った時、3時間かかりました。
 今まで2時間から2時間半だったのに。
 道が混んでいて走りにくかったこともああります。
 以前ほど若くなくなったかな・・・。
 主催者なので送れるわけにはいきません。
 3時間を見て家を出ました。
 ところが、その日はGW。
 道の空いていること空いてること。
 平日に行った前回とは打って変わって走りやすい。
 2時間半ほどで着きました。
 やはりそれくらいかかるんね・・・。
 今回装備に迷いました。
 いつも付けている大型のサドルバッグを外す必要があるか?
 かねがねロングツーリングの時は外す予定でした。
 大きくて重いし、バッグを支える金属製のサポーター器具も付けています。
 横に張り出すので、風の抵抗も大きいでしょう。
 しかし、前回横浜に行った時はそのままの装備。
 荷物も入るし、このままでいいかな・・・と迷ったのです。
 結局「外したらどうなるか」を体験するために外して小型サドルバッグに。
 次に、輪行バッグはいるだろうか?
 これも随分迷いましたが、かつて知ったる横浜です。
 必要ないでしょう。
 ロングの時は、補給食を入れる小型バッグを付けます。
 これもウエストバッグに入れればいらないので外しました。 
 という訳で、随分と身軽な装備になりました。
Imgp0665
 スタンドは便利だし、輪行しないのでそのままに。
 軽い装備で走り出しましたが、向かい風もあり、その恩恵はあまり感じられず。
 「劇的な違い」を期待していたのですが・・・。
 集合時刻の30分以上も前に到着。
 
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「間違った方向性」と「間違った高校生」は、間違いやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャラダイス ペンドル サドルバッグ グリーン
価格:13458円(税込、送料無料) (2017/5/6時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【VIVA】バックサポーター 【サドルバッグ サポーター】
価格:2624円(税込、送料別) (2017/5/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【VIVA】バックサポーター 【サドルバッグ サポーター】
価格:2624円(税込、送料別) (2017/5/6時点)

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

「三浦半島の方へ行こうポタ」1

 自転車仲間と「三浦半島の方」へ行ってきました。
 きっかけは、友人から三浦の方へ連れて行ってほしいと言われたことでした。
 以前三浦半島の方に行った時、裏道を通ったのが面白かったそうです。
 ああ・・・、家からメインの16号線に出るまでに使っていた裏道だ。
 地元だから知る道とでもいう道でした。
 そうか、そういう道ならたくさん知っています。
 でも、16号線に出てしまうとそれ以外の道を通ったことはありません。
 期待に応えられるかな?
 そうか!16号に出るまでの道を工夫すればいい。
 先日行った「大原隧道」に寄ってもいい。
 他にも使えそうなところを思いつきました。
 何も三浦半島まで行かなくてもいいんだ。
 こうして三浦半島まではいかない「三浦半島の方」に行く企画にしました。
 帆船日本丸に集合して、裏道を辿り、大原隧道見学。
 そこから追浜、鷹取山、安針塚を巡り、そこから引き返すコースを考えました。
 あまり距離は走らないけれど、裏道をこちゃこちゃ行く。
 見学するところの多いコースを設定しました。
 でも、坂ばっかりのコース・・・。
 大原隧道から16号を使わずに追浜までどう行くかね?
 六ッ川を越えて、1号線から何とかいう新しい道を通れば16号に出られる。
 裏道ではないですが、16号を通らない所が新鮮。
 そこだけよく知らないので教材代わりに地図を買いました。
 Imgp0676

 つづく。

 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し
 
 「でっか字」と「でか字」は、間違いやすい。

  

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

三浦半島の方へ

 自転車仲間と三浦半島の方へ行きます。
Imgp0646
 三浦半島の方で、三浦半島には行きません。
 Imgp0647
 本日の自転車走行距離 147キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「三浦半島サイクリング」と「三浦半島の方サイクリング」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

だいじょ~ぶ

 「アメリカンドッグ一本ください」
 コンビニで注文しました。
 「アメリカンドッグ一本で大丈夫ですか?」
 「?」
 アメリカンドッグ一本と言ったはずです。
 「大丈夫」かどうかは分かりません。
 でも、一本しか要らないのは確かです。
 「だいじょうぶ」ってどんな意味だったんだろう?
 不思議な応対でした。
 「だいじょ~ぶ」と答えればよかったかな・・・。
 Imgp0631
 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「お三時五分」と「お三十五分」は、間違いやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] 仮面の忍者 赤影 第一部 金目教篇
価格:11148円(税込、送料別) (2017/5/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] 仮面の忍者 赤影 第一部 金目教篇
価格:11148円(税込、送料別) (2017/5/3時点)

| | コメント (0)

2017年5月 2日 (火)

寝てるんでね

 寝てるんで、写真を撮ろうとしたら・・・。
Imgp0639
 気づかれた。
Imgp0640
 Imgp0641
 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し

 「二宮金次郎」と「湯吞や金次郎」は、間違いやすい。
 
 

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

菊芋かね?

 プランターの土から発芽してきました。
 菊芋かね?
Imgp0554
 去年、菊芋を知って、取り寄せました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/12/post-5b47.html
 その一部を種イモとして植えておきました。
 このプランターには菊芋しか植えていません。
 発芽したのは菊芋でしょう。
 しかし、これを植えるのは今回が初めて。
 芽を見てもそれが何なのかよくわかりません。
 わからないのが見たことのない菊芋の芽。
 おそらくそうでしょう。
 もう少し成長して、改めて見てもこれがそうなのかよく分からない。
Imgp0642
 きっと菊芋でしょう。
 Imgp0643
 本日の自転車走行距離 20キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「目を見て話す」と「芽を見て話す」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ