« 三代目全天候型自転車 3 | トップページ | 二代目全天候型自転車 その後 »

2017年4月19日 (水)

三代目全天候型自転車のサドル

 新しい自転車が来たら有無を言わさずサドルを換えるつもりでした。
 タイオガのスパイダーサドル。
Imgp0549_2
 全天候型自転車にはこれです。
 元は、雨の日のために買ったサドルではありません。
 使ってみたらこれがいい!
 やがて全車採用。
 その後、ブルックスのB17というサドルがいいと聞きました。
 試してみると、本当にいい!
 晴れた日に走る自転車はB17に変更しました。
 スパイダーサドルの欠点は、ある程度使うと壊れること。
 網目状の部分が割れてきます。
 そうなるとお尻の肉が挟まって痛い。
 B17は長く使えるサドルです。
 そのうち、全天候型自転車が必要になりました。
 スパイダーなら雨でもそのまま行けるじゃん!
 全天候型は、そのままスパイダーサドルが標準装備に。
 三代目も二代目からサドルを引き継ぐはずでした。
 しかし・・・。
 この自転車には初めからB17サドルが付いていました。
 横浜のお店から乗って帰りましたが、このサドルが気持ちがいい。
 どうしうよう・・・。
 迷いましたが、B17は革サドルです。
Imgp0550
 雨には弱い・・・。
 予定通り、スパイダーサドルにしました。
 しかし、この自転車とスパイダー、どうも相性がよくないみたい。
 お尻に違和感。
 悩んだ末、B17に戻しました。
Imgp0555
 自転車が重くなった・・・。
 スパイダーサドルは軽いのも特徴です。
 もともと軽量化が目的で使ってみました。
 雨の日はサドルカバーを付けてやってみましょう。
 
 本日の自転車走行距離 43キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「遠くでトークショー」と「近くでトークショー」は、間違いやすい。
 

|

« 三代目全天候型自転車 3 | トップページ | 二代目全天候型自転車 その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三代目全天候型自転車 3 | トップページ | 二代目全天候型自転車 その後 »