« その原因はボトムブラケット | トップページ | 冬を越す »

2017年4月23日 (日)

初の雨中任務

 昨日の天気予報は夕方から雨。
 私の見た予報では6時ごろから降るかもしれない・・・でした。
 それまでには帰ってこられるね。
 念のためレインウェア一式を持ち、三代目全天候型自転車で出かけました。
 しかし、家まで40分くらいという地点でぽつぽつ。
 陰に入ってレインウェアを着込みました。
 足元はSPDサンダルに靴下というこれからの時期の雨中装備。
 レインシューズカバーの着脱が無くて便利です。
 革サドルにも専用レインカバー。
Imgp0587
 一時的なものかとおみましたが、雨はその後本格的に・・・・。
 この日のために用意した三代目全天候型自転車。
 そうはいっても、出来るだけ雨中航行は避けたかった。
 「あと40分待てなかったのかなぁ」と空に向かって言いたい思いもありました。
 途中で降っちゃったのですから。
 そうも言っていられません。
 その性能を試すいい機会としましょう。
 ディスクブレーキは雨の中もその制動力が変わりませんでした。
 その信頼感はとても助かりました。
 雨のため、速度を落として帰りました。
 その分時間がかかりましたが、快適な走行でした。
Imgp0588
 革サドルを使った初めての雨中航行でもありました。
 カバーをして、その上からお尻が「傘」になる形。
 そのせいか全くサドルは濡れずに済んでいました。
 台風並みのひどい雨だとどうなるか分かりません。
 一応、雨でも革サドルは使えるということが分かりました。
 バッグは撥水性はありますが防水性能はありません。
 水が浸みて積み荷が濡れないように大き目のビニール袋を常備するかね。
 
 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「罪に問われる」と「積み荷を問われる」は、間違いやすい。
 

|

« その原因はボトムブラケット | トップページ | 冬を越す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その原因はボトムブラケット | トップページ | 冬を越す »