« じゆくすい | トップページ | 三代目全天候型自転車 »

2017年4月15日 (土)

理想のサイクリング

 横浜の恩田川。鶴見川を自転車で走ってきました。
 きっかけは、新しい自転車の引き取りでした。
 通販で頼んだのですが、指定日の配達が難しいとか。
 休日を指定日にしていました。
 この日に来てくれると助かったのに・・・。
 住所が東横線日吉駅の近く。
 「おお!近くじゃない」
 綱島街道はかつての自転車通勤経路でした。
 配達をやめて取りに行くことにしました。
 連絡すると自転車はそこには無く、緑区の店舗にあるそうです。
 「みどりくぅ?」
 緑区と縁区は間違いやすいです。
 私にとって緑区は未開の地・・・。
 小学生の頃、社会科の授業で横浜市の区を覚えました。
 緑区が一番大きかった。
 でも、大きいだけにつかみどころがないというイメージが湧いたのでした。
 私の暮らす南区とは遠いようだし、まさに縁の無い区でした。
 その頃のイメージで「緑区=わからない」が残っています。
 その後、緑区は都筑区と青葉区に分かれました。
 習ってないし、ますますわからない・・・。
 最寄りの駅を聞くと「長津田」だそうです。
 長津田!横浜線の駅だ!
 私は港北区と神奈川区の横浜線の線路の沿線に住んだことがあります。
 横浜線沿線なら良く分かります。
 自転車でよく走りました。
 そうか、あの辺りが「緑区」界隈か。
 川沿いの道を通るので、道路標示などありません。
 「ここはどこ?」と気にせず川を伝えば走れます。
 余計に「ここどこ?」を気にしないで済ませていたのでしょう。
 お店は駅から徒歩で30分ほど。
 坂ばかりでしたが、静かないい所でした。
 お店で自転車の説明を受け、引き取りました。
 そこに来る途中、公園があったので、そこに寄りました。
 サイクルコンピュータ、テールランプなど、必要なものを取り付けました。
 公園花壇の整備のおじさんが通りかかりました。
 「修理か、大変そうだ・・・」とつぶやきながら通り過ぎました。
 いいえ、修理じゃなく、整備です。
 走行に必要な装備の装着完了。
Imgp0525
 おうちに帰ろう。
 来る途中で道路の行き先表示板を見ていました。
 初めは長津田駅に戻り、そこから馴染みの恩田川を見つけて走る予定でした。
 でも、表示板を見ながら、道を探しながら帰るのもいい。
 よく知らない地とはいえ、横浜です。
 何とかなるでしょう。
 「青葉台」方面に向けて出航しました。
 桜が綺麗。
Imgp0526
 行きは上りでしたが、今度は下り。
 あっという間に駅らしいところに出ました。
 「十日市場駅」
Imgp0527
 ありゃ。
 よく知ってるところです。
 するともうすぐ恩田川か・・・。
 本当にすぐ着きました。
Imgp0528
 この川沿いの道を使って、町田へよく行ったものでした。
 あとは、いつものコースにしますか。
 この川沿いの道が好きなのです。
Imgp0529
 恩田川を下り、鶴見川との合流点に出て、鶴見川を下ります。
 鶴見川に出ると桜や菜の花が綺麗でした。
Imgp0531
 うす桃、黄色、芝桜のどピンク、チューリップの赤などの赤など。
Imgp0532
 総天然色の桃源郷でした。
Imgp0533
Imgp0534
 東横線の綱島駅辺りで、鶴見川を出ました。
 このまま川崎まで出て15号線で帰るか迷いました。
 鶴見川の牧歌的雰囲気は15号線より綱島街道の方がします。
 川沿いの道を離れるのは嫌でしたが、綱島街道に出ました。
 あとはかつての通勤経路。
 目をつぶっては走れませんが、目を閉じていても帰れるくらいの道。
  長津田から出発した今回のサイクリング。
 家から出るというのもいいです。
 目的地からの出発という今回のそれは、理想のサイクリングでした。
 よく知ってる道だし、ただ乗って帰るだけという目的でした。
 花の時期、景色がよく最高のサイクリング日和となりました。
 新しい自転車についてはまた。
 
 本日の自転車走行距離 7キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「牧歌的」と「僕が敵」は、間違いやすい。
 
 

 

|

« じゆくすい | トップページ | 三代目全天候型自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じゆくすい | トップページ | 三代目全天候型自転車 »