« 「地球防衛軍」 | トップページ | 風呂釜と洗濯機の掃除 »

2017年4月 1日 (土)

グラベルキング700×32C本格始動

 タイヤ交換した自転車を通勤に使いました。
 今度は13キロとまとまった距離。 
 しかも帰りは雨でした。 
 雨に日対策にこのタイヤを選びました。
 だから雨の中の雨中航行は、本来歓迎の筈。
 でも、初日からとはね・・・。
 雨に降られなかった行きでの感想。
 試走の時より柔らかく感じました。
 たまたま未放送路を走りました。
 意識してそこへ入ったのではありません。
 走っている時に「いい」と感じました。
 砂利道でしたが、そこを通る振動が少ない。
 700×28Cのグラベルキングよりも振動吸収性がいいみたい。
 更に前輪の小回りが利くような気がしました。
 なんでこんなにハンドルが軽いんね?
 そうか!
 日の短い冬の間付けていたハブダイナモホイールを外しました。
 発電機付きのホイールは重たいです。
 通常ホイールの物理的な軽さが、ハンドルの切れに影響していました。
 帰りは雨。
 予報通りでしたが、やはり雨・・・。
 今回32Cという太いサイズにしたのは訳がありました。
Imgp0457
 雪に日対策用にマキシスのレイズというタイヤを使っていました。
 でも、雪の降った時しか使いません。
 ここ数年雪は積もりませんでした。
 タイヤサイドに細かなひびが入ってきたので、普段で使い切ることに。
 前後輪付けて一度に消費したかった。
 けれど、前輪は泥除けと干渉して付けられませんでした。
 時期を二度に分けて使うことに。
 タイヤは太く、オフロード用。
 舗装路では走行抵抗があると予測していました。
 走ってみると意外とその抵抗は感じられませんでした。
 前に日の雨中航行に使って驚きました。
 ブレーキが効く。
 正確には、タイヤの抵抗がブレーキの効きを助けている。
 雨中航行には太いタイヤがいいんだ!
 走行抵抗が上がって速度が遅くなる。
 そんな予想以外していませんでした。
 このタイヤを使い切ったら、度のタイヤにしよう?
 同じタイヤでもいいけれど、前輪に付きません。
 そこでグラベルキングの32Cを付けることにしました。
 一時期市場から姿を消していたように思えていました。
 売れ行きが悪くて、早々に生産中止?
 そう思っていましたが、また店頭で見かけるようになりました。
 売れて、品薄だったのか?
 こうしてグラベルキングの32Cを採用。
 その初使用がいきなり雨でした。
 ブレーキをかけると停まりたいところで停まれる。
 雨の日はブレーキの効きが極端に落ちます。
 マキシスのレイズはそれを助けてくれました。
 今回のグラベルもそれを助けてくれたようでした。
 でも、どちらかというとブレーキがちゃんと効いてくれたような。
 今回、ホイールも換えています。
 今までのは2年間雨中航行で使いました。
 ブレーキシューと間に入った雨水と砂でリムが随分削られました。
 雨中航行は過酷な任務です。
 えぐられるようになるので、ブレーキシューの当たり面が減ります。
 ブレーキは効きにくくなっていくのです。
 それが交換したことで、ブレーキ本来の性能を発揮。
 うまく停まれる、減速できるのは、タイヤかブレーキのお陰か。
 両方だと思っています。
 タイヤとホイールを換えて、新品になったような使い心地です。 
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 16
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「タイヤかブレーキ」と「タイヤかぶれ」は、間違いやすい。


 
 

|

« 「地球防衛軍」 | トップページ | 風呂釜と洗濯機の掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「地球防衛軍」 | トップページ | 風呂釜と洗濯機の掃除 »