« ストーブの置き場所 | トップページ | 「草薙のつるぎ子」制作日誌 足つき »

2017年3月 4日 (土)

膝の裏が楽になる

 生活の中に「走り」を取り入れました。
 きっかけはTBSラジオ「ミラクルサイクルライフ」
 ゲストの鶴見辰吾氏の話を聞いて。
 氏はマラソン協議に参加するために走ることを始めたようでした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/03/5139-db9c.html
 私は生活の中に取り入れる。
 歩いて移動していたのを走ると少し早くなる。
 効率を上げるために走ることにしました。
 もともと走るのが大大大大大嫌い。
 連続して5分と走れません。
 走る時間としてはそのくらいが目安。
 今週火曜日から始めました。
 二日目に気がつきました。
 膝の裏の筋肉が柔らかくなってる?
 触ってみると、ほんのちょっとですが、緩んでる。
 なんで?
 今までストレッチしてもなかなか緩まなかった部分です。
 膝の裏が凄く楽になりました。
 火曜水曜と、走りました。
 木曜は休日、天気は雨。
 どこへも出かけませんでした。
 翌金曜日。
 合計15分ほど走りました。
 ジョギングなど、走るためには走りません。
 あくまで、生活の中で走りを取り入れる程度。
 木曜休んだせいか、膝の裏がまた硬くなっていました。
 そこが走ると緩む。
 やはり走ることは、膝の裏に筋肉を緩めることに貢献するんだ。
 「51歳の初マラソンを3時間9分で走ったボクの練習法」を読みました。
 走ると足の裏、付くに土踏まずに体重の3倍から5倍の負荷がかかるそうです。
 どうもこの時、土踏まずの筋肉に負荷がかかって、伸びる。
 すると連動して、膝の裏の筋肉にも影響が・・・。
 膝裏筋肉のゆるみはそこから来ているのでは?
 そんな仮説を立てました。
 もう一つ走り始めて気がついたことがありました。
 やたらに腹がすくこと。
 それなりにエネルギーを消費するようです。
 本格的自転車趣味を始めたころもそうでした。
 やたらに腹がすきました。
 この感覚、懐かしい。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「大大大大大嫌い」と「代々橙大嫌い」は、間違いやすい。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

51歳の初マラソンを3時間9分で走ったボクの練習法 [ 鶴見 辰吾 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/3/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

51歳の初マラソンを3時間9分で走ったボクの練習法 [ 鶴見 辰吾 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/3/4時点)


 
 

|

« ストーブの置き場所 | トップページ | 「草薙のつるぎ子」制作日誌 足つき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストーブの置き場所 | トップページ | 「草薙のつるぎ子」制作日誌 足つき »