« 膝の裏が楽になる | トップページ | おしっこ漏らしたい! »

2017年3月 5日 (日)

「草薙のつるぎ子」制作日誌 足つき

 足付きの「草薙のつるぎ子」人形が完成しました。
 両足の制作は難航。
 全体のバランスも変わって来たので、できた上半身も作り直しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/cat23742406/index.html
 できた上半身に、完成している「草薙のつるぎ子」の剣を組み込んでみました。
Imgp0353
 人形の大きさが違いますが、雰囲気は合う・・・。
 Imgp0357
 もともとそういうデザインなので当たり前問えばそれまでです。
 足付きつるぎ子にも剣を付けようか?
 剣では自立しないので、足をデザイン制作しているところです。
 これを難しい言葉で本末転倒というのでしょう。
 足と一緒に剣の制作も開始しました。
 できた剣を本体に。
 新しいつるぎ子には、台の「ヤマタさん」は少々小さい。
Imgp0358
 Imgp0355
 作り直した上半身、右腕を上げていたのを水平にしました。
 新たなヤマタさんを作る気にはなれない・・・。
 せっかく作った剣ですが、未使用かな。
 足をつけて立たせてみました。
 水平に伸ばした右手になんとなく剣を立てかけてみました。
 Imgp0359
 指を伸ばして、握った手ではありません。
 でも、剣を持ってる感じがする。
 大きな剣を持ってかっこいい。
 巨大な剣をぶん回すんでしょう。
 足は尖っているし、やたらに強そうです。
 キャラクターの世界観はずいぶん変わってきました。
 でも、これも面白い。
 剣の柄は、上半身に組み込めるよう細くなって、貧弱です。
 ここにプラパイプを被せて即席の柄を作ろうか?
 パイプを切って、勾玉を接着、塗装しただけのものを付けてみました。
Imgp0360
 まあ・・・悪くはない。
 剣は足なので、自分の足を持っているという非論理的な存在になりました。
 こうやって飾ると、二本足での自立より安定します。
Imgp0356
 接着するとさらに安定。
 でも、そうすると剣足バージョンが再現不能になります。
 今の課題は、接着するかしないかです。
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 

|

« 膝の裏が楽になる | トップページ | おしっこ漏らしたい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 膝の裏が楽になる | トップページ | おしっこ漏らしたい! »