« おしっこ漏らしたい! | トップページ | 老眼図覧 »

2017年3月 7日 (火)

バーテープを交換したら

 雨の日も走る全天候型自転車。
 そのドロップハンドルに巻くバーテープを交換しました。
 といっても、新品ではありません。
 他のロードバイクから外したバーテープの再利用。
 革製のバーテープを使用しています。
 これは結構長持ちします。
 3年くらいは使えます。
 外したあとは、全天候型自転車でもう一度。
 こちらの自転車は、雨の日も走ります。
 さすがに雨の日走ると傷みが激しい。
 なので、こちらは新品を用意せず、外した品を再利用。
 雨中航行で痛んだバーテープを外して、使用済みとの交換作業。
 ハンドルのエンド部分に、前回外したバーテープが巻いてありました。
Imgp0324
 ???
 なんでここだけ残しておいたんだろう?
 1年以上も前のことで、覚えていません。
 何か意味があったはず。
 そのままにして作業を続けました。
 左側には何もありませんでした。
Imgp0327
 はてさて、なんでこんなことしてたんだろう?
 別の自転車から外したバーテープを巻き直しました。
 長さがちょっとだけ足りない・・・。
 雨中航行をしているとだんだんテープがずれてきます。
 それが起こり難い様に、きつめに巻きました。
 それで長さが足りなくなったか・・・。
 ドロップハンドル装備の自転車は3台あります。
 どれも同じハンドルを付けています。
 巻き方が同じなら、長さが足りなくなることはないはずです。
 足りないのはおかしい・・・。
 すぐに気がつきました。
 これは一度使った品。
 長さを調節するために余分な部分は切り落としました。
 そのことを忘れてた・・・。
 そうか!
 右エンド部分に巻いた謎のテープの意味が分かりました。
 足りない部分を補うつもりで巻いたのでしょう!
 巻いた本当の理由は思い出せませんでしたが、それしかありません。
 左に無いのは、右の経験から「足りる巻き方」をしたのでしょう。
 今回はきつく巻いたので、テープは完全に足りませんでした。
 前のテープを切って、足りない部分利用。
 ビニールテープで固定しました。
 古いけど新しいバーテープを巻いたハンドルは厚みを増した感じ。
 握り心地がよくなりました。
 前のはぺしゃんこな感じでした。
 巻き直したテープの方が古いんだけどな・・・。
 違いの仮説。
 雨中航行、屋根のない駐輪場での雨中駐輪。
 前のは、過酷な任務に就いていたので傷みが激しかった。
 それで弾力性を失っていた。
 もう一つの仮説。
 別な自転車から外して、すぐに作業したかった。
 でも面倒になり、テープは二三日、吊るしたまま放っておきました。
 それが幸いして水分などが抜けて、厚みや弾力性を取り戻したか?
 使い古しだけど気分が変わっていい感じです。

 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「社会人になってからの尺八」と「尺八人になってからの社会」は、間違いやすい。

 
 
 

|

« おしっこ漏らしたい! | トップページ | 老眼図覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おしっこ漏らしたい! | トップページ | 老眼図覧 »