« なります | トップページ | 水木しげる漫画大全集「河童の三平」(上) »

2017年2月 1日 (水)

葉っぱ野ぐそを始めよう

 先日書店で「葉っぱのぐそをはじめよう」という本を見つけました。
 気になって手にしてみたら面白そう。
 「土に還る」という生命の循環には日ごろから興味を持っています。
 後日行きつけの本屋で注文しました。
 その場で買わなかったのは、行きつけの本屋ならポイントが貯まるから。
Imgp0222
 (「葉っぱ野ぐそ」と大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 野ぐそなんてもうずいぶんとしていません。
 小学校の頃、学校帰りにもよおしてきた時がありました。
 そういう時は、若宮神社の裏山、通称「どんぐり山」という所に入ります。
 ひと気のないちょっとした林なので、そこで用を足して事なきを得ていました。
 ほとんどそれ以来のことじゃないでしょうか?
 その時は、ポケットティッシュか何かでお尻を拭いていたことでしょう。
 そこまでは覚えていません。
 無い時、足りない時はどうしていたのか?
 葉っぱだったかな・・・。
 この本の著者も初めはティッシュを使っていたそうです。
 その後、土がどうなったか調査のために野ぐそ跡を掘り返したそうです。
 そこがすごい所だと思いました。
 私だったら、掘り返そうとは思わない。
 どこにしたか、覚えていないだろうし。
 著者は調査のためと、同じところに集中しないよう目印を立てるそうです。
 うんこはあっという間に土に還りましたが、紙はそのままだったそうです。
 そこで土に還りやすい葉っぱをお尻の処理に使うようになったとか。
 災害時のような「いざ」という時も使えそうなアイディアだ。
 まだ読み始めで、わかったことはこの程度・・・。
 
 本日の自転車走行距離 33キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「野ぐその墓」と「野菊の墓」は、間違って掘り返しやすい。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

葉っぱのぐそをはじめよう [ 伊沢正名 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/2/1時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

葉っぱのぐそをはじめよう [ 伊沢正名 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/2/1時点)



 

|

« なります | トップページ | 水木しげる漫画大全集「河童の三平」(上) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なります | トップページ | 水木しげる漫画大全集「河童の三平」(上) »