« 4つになっちゃった。 | トップページ | 水漏れのあれが欲しい »

2017年1月26日 (木)

「草薙のつるぎ子」制作日誌 ヤマタさん

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」
 完成したものの自立しません。 
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/01/post-3da0.html
 足が剣になっているので立たないのはデザインの時から分かっていました。
 剣が足で、その上に胴体というのは半年くらい前に決まりました。
 体に乗せる顔が決まらない・・・。
 顔のデザインが決まったのは年末でした。
 同じく足のないデザインのキャラクターに「三重塔子」があります。
Imgp8758
 「草薙のつるぎ子」は、「三重塔子」以来のお気に入りになりました。
 「三重塔子」は「塔」なので足がなくても「建っています」
 「そこにある」という感じで存在していられます。
 挿絵や年賀状でもよく使いました。
 「風景」にしたり、屋根に別なキャラクターを配置させることで絵になりました。
Imgp8822
 「草薙のつるぎ子」、人形の完成前に年賀状に登場させました。
 絵の中でも立たないということは不自然・・・。
 何かに刺さっているか、剣として誰かが持ってるか、何かを切る瞬間か。
Imgp0115
 これらのシチュエーション意外に登場させ方が思いつきませんでした。
Imgp0125
 気に入ったのに、使い道がない・・・。
 登場シーンが限られる。
 専用のスタンドが必要です。
 どんなのにしよう?
 イーゼルのような感じで「ディスプレイ」してる感じを考えていました。
 でも、細工が面倒・・・。
 何かに刺さってる感じにすれば、比較的短期間でできそうです。
 何に刺す?
 年賀状では鏡餅に刺しました。
 作るのも簡単でいいですが、お正月限定になってしまいます。
 「エクスカリバー」みたいに石造りの石碑みたいなのは?
 デザインも細工も大変そう・・・。
 簡単に作れるようなデザインのヤマタノオロチにしました。
 草薙の剣は、ヤマタノオロチを退治した後、その体内から出てくるらしい。
 だから、「八岐大蛇退治」の武器には使っていないらしいです。
 この際細かいことはいいのです!
 初めは、8つの首は90度の角度で立つようにしていました。
 でも、「やられちゃった」後ですから、首は垂れることにしました。
 「草薙のつるぎ子」を支えるので胴体は太め。
 色は緑がイメージでしたが、草薙の剣を青銅色にしました。
 剣が鉄製なのか銅製なのか、実のところ気にしませんでした。
 でも、自分の中では「青銅の色」と決めていました。
 ヤマタノオロチを緑に塗ると、剣が目立たない・・・。
 そこで赤っぽい色にしました。
Imgp0183
 「草薙のつるぎ子」には、あえて赤を使いませんでした。
 ここで赤を使えればちょうどいい。
Imgp0184
 ヤマタさんに使った赤は船底に使う「艦底色」に近い、暗い赤。
Imgp0185
 何に使おうと思って買ったのか忘れてしまった缶スプレー。
 使い道がなく、場所取りでした。
 この際、使い切ってしまいましょう。
 しかし、ヤマタさん二体分を塗装してもまだたっぷり残ってる。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「近いくらい赤」と「近い、暗い赤」は、間違いやすい。
 
 

|

« 4つになっちゃった。 | トップページ | 水漏れのあれが欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4つになっちゃった。 | トップページ | 水漏れのあれが欲しい »