« 自転車ペダルの寿命 | トップページ | 新しい鉱脈 »

2016年12月18日 (日)

XTRのSPDペダル

 ロードバイクのペダルをXTRのSPDペダルに換えました。
Imgp0065
 もともとつけていたPD-A520ペダルは外しました。
 これは雨の日も走る全天候型自転車に。
 この自転車にも同じA520ペダルを付けています。
 私の自転車はほぼすべてこのペダル装備です。
 全天候型自転車のを外したのは理由があります。
 雨の日も走るので、傷みが激しいはずです。
 本当は、一番古いものを退役させたかった。
 しかし、どの自転車に付けたペダルが一番古いのかわからなくなっています。
 何度も付け替えを繰り返しました。
 左右のペアも他の組と混ざり、合っているかどうか不明になりました。
 それで、雨に日にも使っている全天候型のが一番傷んでいるだろう。
 そういう仮説を立てました、
 ロードバイクから外してA520を全天候型に装着。
 外したペダルは退役させます。
 さて、新購入のXTRペダル。
 軸を手にもって回した時の感触は、正直いいものではありませんでした。
 持った感じもA520の方がはるかに軽い。
 この投資は成功だったのか?
 不安になっていました。
 通勤で使いました。
 ペダルを踏んでスタートしたすぐ後に違いが分かりました。
 「軽い!」
 ペダルを踏む感じがとても軽い!
 A520とは全然違う!
 もっとも私の520は、10年以上使い込んだもの。
 新品と使い古しの差というのもあるでしょう。
 靴底に付けるクリートも付属していました。
 普段使っている靴のそれと交換しました。
 新品のクリート効果は経験上大したことはない。
 けれどそれも貢献しているはず。
 それを差し引いたとしてもXTRのペダルはいい。
 走っていて楽しいのです。
 足の負担がまるで違っていました。
 ああ、これはいいものを買いました。
 この投資は大成功でした。
 勝間和代さんは、たまに使うものは数百円でいい。
 毎日使うものは3万円出しても価値がある。
 そんな風に言っています。
 XTRペダルはそんなにしませんでしたが、それなりに高額でした。
 実際毎日使うし、耐久性も信頼できます。
 こうなると全車XTRペダルに・・・・。
 という野望が湧いてきますが、まあ折を見て。
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
 
 今日であったねこ 5
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「筋肉痛」と「皮肉通」は、間違いやすい。
 

">


 

 
  

|

« 自転車ペダルの寿命 | トップページ | 新しい鉱脈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車ペダルの寿命 | トップページ | 新しい鉱脈 »