« ウインク | トップページ | すいり »

2016年12月11日 (日)

自転車用バックミラー

 自転車用のバックミラーを買いました。
 他のものと一緒に通販でたのみました。
 届いたものを見てみると、フラットハンドルバー用でした。
 ドロップハンドル用と思い込んでいましたが、これはいい。
 問題はその大きさ。
 鏡面が大きい!!
 ドロップハンドルにつけて実用的なミラーというのがなかなかありません。
 ハンドルには付くけれど、後方が確認し辛いというのが多い。
 今付けているものは、ずっと以前に買ったもの。
 気にいっていますが、長年の使用で鏡面が傷だらけ。
 後方確認ができないわけではないですが、できれば換えたい。
 しかし、同じものが手に入りません。
 そこでプランB。
 似たような品は、角度の自由度が低く、後方が映らない。
 鏡に部分だけを外して、今使っているものに貼り付けたらどうだろう?
 やってみると、これがうまくいきました。
 別な自転車に付けているものがまだあります。
 もう一度同じものを買って加工して使おう。
 そう思っていたら、製品がなくなりました。
 売り切れ?
 製造中止?
 ありゃ困った。
 そこで似たような形をしたものを頼んだわけですが。
 届いたものが大きい!
 はるかに大きいい。
 形だけで、大きさの確認をしていませんでした。
 これでは使えません。
 せっかく買ったにに無駄になります。
 フラットバー用なので、ドロップハンドルの径に合いません。
 じゃぁ、フラットハンドル装備の自転車に使うか。
 折り畳み自転車ブロンプトンに付けてみることにしました。
Imgp1605
 こちらには「イルミラー」というLEDでピカピカ光る品を付けています。
 これがあるので、必要ないのですが・・・。
 鏡が大きいので後方確認がしやすいかも。
Imgp1608
 付け替えて、テストも兼ねた通勤で使いました。
Imgp1606
 走行振動でグラグラする・・・。
 走行中に外れて落ちました。
 ありゃ・・・。
 グラグラして後方はしっかり映さない、おまけに抜け落ちる。
 「バックミラーじゃなくてバカミラーね・・・・」
 やはり要らないか・・・。
 帰宅して、元のイルミラーに戻しました。
Imgp1607
 もう一つ、フラットバーハンドル装備の自転車FAT BIKEがあります。
 これにつけてみることにしましょう。
 走行中の振動もFAT BIKEなら少ないでしょう。
 外れるのは、取り付けの際の締め付けが甘かったのかも。
 使えないと判断して、捨てるのはその後でも遅くないです。
 FAT BIKEにもイルミラーを付けています。
 これを外して、新購入ミラーと付け替えました。
 自転車は車道の左端を走ります。
 ミラーは右側に付けるだけ。
 両側に付ける必要はないのです。
 だから、外して交換。
 両側に付けるという手もあります。
 しかし、ハンドルの幅が変わって、車幅の間隔をつかみにくくなります。
 ハンドルで道幅を測る「ねこのひげ効果」が使えなくなるのです。
 だから私は片側にしか付けていません。
 因みに、ドロップハンドル用のミラーは左右ペアの製品でした。
 このミラーは横の張り出さない設計なので、車幅は変わりません。
 両方つけていますが、左用はほとんど見ることが無いです。
 だから、ミラーは右側だけで十分なのです。
 FAT BIKEの走行テストはしていません。
 これで使えるなら、鏡面が大きいので便利だろうと期待しています。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「バックミラー」と「バカミラー」は、間違って装着しやすい。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VELOGARAGE VG-3001 イルミラー(ブラック/青LED) 自転車 ミラー
価格:2203円(税込、送料別) (2016/12/11時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VELOGARAGE VG-3001 イルミラー(ブラック/青LED) 自転車 ミラー
価格:2203円(税込、送料別) (2016/12/11時点)



 
 

|

« ウインク | トップページ | すいり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウインク | トップページ | すいり »