« ぬくぬくぬく | トップページ | 左足に荷重がかかるわけ »

2016年11月12日 (土)

アルパイントレックグローブ 実践編

 アルパインのレイングローブ。
 元は積雪用のグローブですが、自転車用に買いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/11/post-ebfe.html
 昨日の本格的な雨の中、雨中航行で使いました。
 自転車はディスクブレーキ装備のファットバイクで。
 最初のうちはとても快適でした。
 しかし、さすがに昨日の雨はすごかった。
 少しずつ内部に雨水が浸透。
 袖口からです。
 このグローブ、袖口は「キュッと」搾れるようになっています。
 搾り方が甘かったようでした。
 そこから雨水が浸入。
 搾りなおしても、もう手遅れ。
 中の布地がだんだん水を吸い込んできました。
 帰りは、中はびしょびしょ。
 でも、インナーが取り外し式。
 そこが気に入って買いました。
 インナーは、外して装着していませんでした。
 なので、着脱時にインナーが裏返るということがありませんでした。
 これだけでもうれしい。
 外す時に、インナーが裏返ると、次に着けるときが大変です。
 内部は濡れて冷たかった。
 けれど着脱にストレスはありませんでした。
 問題は生地が厚めなこと。
 一度中まで濡れると、乾かすのに一苦労。
Imgp1511
 次は、袖口をしっかり絞めること。
 更に、レインウェアの袖を上から被せて使います。
 
 本日の自転車走行距離 27キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「生き馬の目を抜く」と「生き物の目を抜く」は、間違って抜きやすい。
 

|

« ぬくぬくぬく | トップページ | 左足に荷重がかかるわけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぬくぬくぬく | トップページ | 左足に荷重がかかるわけ »