« 横浜の坂道 | トップページ | 無くしてたものが出てきた話 »

2016年10月 4日 (火)

勾玉子

 オリジナルデザインの人形「勾玉子」ができました。
 プラモデル用のエポキシパテで作りました。
 思いついたきっかけは、一番最初に作った「鏡ちゃん」
Imgp0275
 どこかのイメージキャラクターの応募作品としてデザインしました。
 その後、人形にしてみようと思いつきました。
 オリジナル人形のシリーズはそこから始まりました。
 「鏡」と「勾玉」と「何とかの剣」って三種の神器だよね。
 「勾玉さん(仮称)」と「何とかの剣さん(仮称)」をデザインすれば、三種がそろう。
 そう思いついてデザインと制作を開始しました。
 服装は「鏡ちゃん」と同じで、顔違いにするつもりでした。
 でも、同じじゃつまらない。
 少し変えました。
 腰の赤い帯をやめて、勾玉に。
 ここに勾玉が来るので、ネックレスは無し。
Imgp1339
 紙に描いた時はそれなりにまとまって感じられました。
 でも、模型にすると、まとまりが悪い。
 胸から腰にかけた空間が埋まらない。
 「鏡ちゃん」は勾玉のネックレスと腰の帯があるだけです。
 「勾玉子」ではこれを省くつもりでした。
 立体物でそれをしようとすると、その空間が埋まらない。
 すごく殺風景。
Imgp1340
 床に着くほどの髪も「空間」を埋めるのに大きな役目を果たしていました。
 人形にした時の支えにもなっています。
 「鏡ちゃん」のデザインはけっこう優れていたんだ。
 結局、帯にの結び目を追加しました。
 次は「何とかの剣子(仮称)」の制作。
Imgp1341
 Imgp1342
Imgp1343
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「優れていたんだ」と「優れて傷んだ」は、間違いやすい。




 
 

|

« 横浜の坂道 | トップページ | 無くしてたものが出てきた話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜の坂道 | トップページ | 無くしてたものが出てきた話 »