« 勾玉子 | トップページ | 黄金虫の幼虫、お引き取り。 »

2016年10月 5日 (水)

無くしてたものが出てきた話

 自転車には複数の錠を使っています。
 たいていは二つ。
 状況に応じて、3つ目4つ目が登場します。
 その3つ目が見当たらない。
 気がついたら無い。
 たいてい部屋のどこかに転がっています。
 ない。
 バッグの類に入れっぱなしか?
 ない。
 まあ、そのうち出てくるでしょう。
 「こんなところにあったのか!」という感じに。
 そんなことが起きたのは半月ほど前のこと。
 いつまでたっても出てきません。
 どこかへ落したのでしょうか・・・。
 同じものを買いに行きました。
 ところが、もう作っていないらしくありませんでした。
 使い勝手がよく気に入っていたのにな・・・。
 新たな3代目を考えましょう。
 錠がないのに鍵があっても仕方がありません。
 キーホルダーから外しました。
Imgp1360
 次の金属ごみで出しましょう。
 自転車で出かけた時に公衆トイレに寄りました。
 ありゃ?
 落ちてる!
 無くした錠と同じ形同じ色!
Imgp1359
 これは私のに違いない!
 このトイレにはよく寄るのです。
 ここにきたときに落としたんか・・・。
 この半月、よく雨が降りました。
 錠は泥まみれでした。
 手洗い所で洗って保護しました。
 帰宅後、捨てようとしていた鍵を錠にさしました。
 「回る!」
 確かに私の落とした錠でした!
 鍵の方を捨てなくてよかった!
 しかし、動きが悪い。
 泥が入って錆びたようです。
 元のように使えるでしょうか?
 もう一度よく洗って乾かしました。
 乾いた後に動作確認。
 初めはうまく動きませんでした。
 窓辺においてさらに乾燥させました。
 再び動作テスト。
 動く!
 鍵も回る!
 錠もかかる!
 おお!復活!
 よく戻ってきました!!
Imgp1361
 (見つかった錠 大きさ対比用「勾玉子」)
 本日の自転車走行距離 57キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「錠」と「鍵」は、どちらの話をしているのか間違いやすい。
 

|

« 勾玉子 | トップページ | 黄金虫の幼虫、お引き取り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勾玉子 | トップページ | 黄金虫の幼虫、お引き取り。 »