« ぬくぬく | トップページ | あら?減らない。 »

2016年9月22日 (木)

水道発祥の地と渓谷へ。

 横浜水道記念館に行きました。
http://www.city.yokohama.lg.jp/suidou/kyoku/torikumi/suidou-pr/kinenkan/
 近代的な横浜の水道発祥の地だそうです。
 相鉄線の上星川駅からとぼとぼとぼとぼ歩いていきました。
 ほとんど上り坂!
 そうここは横浜。
 坂が多いのです。
 今は平らなところに住んでいるので、そういうことを忘れかけていました。
 坂の上から見晴らす景色がいい。
Imgp1305
 記念館らしい建物はその坂の頂上にありました。
Imgp1298
 宇宙から来たような建造物も。
Imgp1300
 はまぴょんがいる!
Imgp1299
 ここで間違いなさそうです。
Imgp1297
 見学は無料。
Imgp1301
 中に入るとはまぴょんがやたらたくさんいました。
Imgp1302
 ここはカエルが育ちやすいのか?
Imgp1303
 トイレからの風景がなんだかおもしろかった。
Imgp1304
 見学のあとは、陣ヶ下渓谷公園へ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%A3%E3%83%B6%E4%B8%8B%E6%B8%93%E8%B0%B7
 横浜市唯一の渓谷があるそうです。
 この記念館も、陣ヶ下渓谷のことも最近テレビで観て知りました。
 横浜に渓谷があるんだ。
 それも一つしかないんだ・・・。
 渓谷の有無、数など考えたこともありませんでした。
 公園は、記念館の敷地の角を曲がってすぐのところ。
 記念館前にあった地図で確認。
 ちょっと分かり難かったですが、渓谷公園はすぐに見つかりました。
 住宅地のすぐそばにありました。
Imgp1307
 高速道路を越えるとそこが渓谷。
 正確に言うと、渓谷の上に道路がかかっています。
Imgp1306
 一歩足を踏み入れると、全く違う空間でした。
 何の警告もなく異空間へ。
Imgp1310 Imgp1308
Imgp1311
 蒸し暑い日でしたが、中は涼しかった。
 もう9月だというにのにセミの声まで聞こえて、本当に異空間でした。
 遊歩道を歩いていると、石段へ。
 渓谷公園はおしまい。
Imgp1312
 谷なので、横切ると「あっ」という間に終わるんだ。
Imgp1313 
 再び住宅地へ。
 どの辺りなのか、土地勘がないのでわかりません。
 バスの停留所か、相鉄線の線路の沿線に出たいです。
 ひたすら坂を下りて「下界」へ。
 車の向かう方へ行ってみました。
 16号線に出られました。
 ここはかつて自転車で大和へ行く時によく通った道です。
 バス停もすぐに見つかりました。
 水道発祥の地、横浜唯一の渓谷を訪れるたびはおしまい。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「横浜唯一の渓谷」と「横浜唯一の警告」は、間違いやすい。
 

|

« ぬくぬく | トップページ | あら?減らない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぬくぬく | トップページ | あら?減らない。 »