« いろんなところで | トップページ | 土管 »

2016年7月19日 (火)

横浜市電保存館

 横浜市電保存館に行きました。
http://www.shiden.yokohama/
 きっかけは、先月たまたま入った食堂です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/06/post-fe62.html
 創業80年のお店。
 市電の終点にあった関係で、市電創業時はたいそうな活気があったそうです。
 市電、ちんちん電車・・・。
 遠い過去の記憶の中にありました。
 そういえば、市電博物館とかあったよね・・・。
 思い出して調べてみました。
 「横浜市電保存館」が正しい名称。
 上大岡からバスで行きました。
 「市電保存館前」という所で下車。
 しかし、降りてみるとそれらしいところはありません。
 市営バスの操車場がありました。
 それが手掛かりになるでしょう。
 そちらの方に歩くと、すぐに見つかりました。
Imgp0984
 操車場に隣接していました。
 中に入ると結構広い。
Imgp0985
 市電がずらりと並んでいました。
Imgp0986
 おお!市電が保存されているから「保存館」
Imgp0987
 各車両は、自由になかに出入りできました。
Imgp0991
Imgp0990
 「乗ったことがある」という遠い記憶だけが残っています。
 実物を見ても「懐かしい」という感じは起こりませんでした。
 看板や広告が面白かった。
Imgp0989
Imgp0992
Imgp0996
 こういう昔の絵を見るのはとても好きです。
 車両にいろいろ種類があったのには驚きました。
Imgp0995
Imgp0997
Imgp0998
 色も時期によって違ったんだ。
 クリーム色の車両しか知らなかった。
 時刻表がありました。
Imgp0999
 私が乗ったことのあるのはどれだろう?
Imgp1000
 弘明寺方面に行く路線でしょうね。
 館内に大きな時計がありました。
Imgp0993
 昔の横浜駅の駅舎に掛かっていたものだそうです。
Imgp0994
 そういえば、子供のころ横浜駅東口はずっと工事していた印象がありました。
 駅舎建て替えの時期だったのですね。
 鉄道の模型がずらりと並んでいました。
Imgp1005
Imgp1003
Imgp1001
 私は電車に興味はありません。
Imgp1002
Imgp1004
 でも、模型は好き。
 市電保存館は「滝頭」という所にありました。
 滝頭という地名は、バスの行き先表示でよく目にしていました。
 しかし、具体的にどこなのか分かりませんでした。
 ようやく今回、どの辺りなのかがよくわかりました。
 私のかつての家から比較的近くでした。
 結構近かったんだ!
 よく自転車で三渓園に遊びに行っていました。
 その通り道、それをちょっと外れたところ。
 三渓園に行くよりずっと近くでした。
 知っていても、あまり関心がなかったので通うことはなかったと思いますが。
 でも、どうしてこの辺りは「滝頭」というのでしょう?
 海の近くだし、滝のあった気配はありません。
 調べてみたら、塚の名前からとったそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BB%9D%E9%A0%AD_(%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82)
 塚にはどうして「滝」の文字を???
 
 本日の自転車走行距離 42キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「館内にある横浜駅の時計」と「関内にある横浜駅の時計」は、間違って設置しやすい。
 

|

« いろんなところで | トップページ | 土管 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろんなところで | トップページ | 土管 »