« 異世界への扉 | トップページ | ミシュランのタイヤレバー »

2016年7月 7日 (木)

形状記憶した合金

 雨の日も走る「全天候型」自転車の部品交換をしました。
 前後のブレーキシュー、ブレーキ・シフトワイヤーです。
 今回は、前輪ホイールとタイヤ・チューブも交換予定でした。
 しかし、それに先駆けて前輪がパンクしました。
 前輪交換は一足先に行いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/07/post-030e.html
 前ブレーキのワイヤーを外してびっくり!
 錆びて硬くなっていました。
 「形状記憶した合金」になっていました。
Imgp0925
(形状記憶しちゃった合金になったブレーキワイヤー、大きさ対比用「銅鐸さん」)
Imgp0926
 梅雨の時期はひと月に一度の交換を目安にしています。
 今年は空梅雨なので、ふた月使いました。
 その間に錆びて硬くなっていました。
 しかし、ブレーキワイヤーが錆びるということはあまりなかったこと。
 むしろ、後ろのシフトワイヤーの方が錆びやすい。
 より、地面に近いからでしょう。
 しかし今回、後ろのシフトワイヤーに錆びはありませんでした。
 ありゃま!
 どうしたことか、シフトワイヤーのダメージは少なかった。
 ホイールを換えたので、ブレーキシュー取り付け位置の再調整もしました。
 雨中航行を繰り返すと、やがてリムは目に見えてすり減るでしょう。
 それまでの間、ブレーキは性能通りの機能を発揮してくれるでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「形状記憶合金」と「形状記憶した合金」は、間違いやすい。
 

|

« 異世界への扉 | トップページ | ミシュランのタイヤレバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異世界への扉 | トップページ | ミシュランのタイヤレバー »