« フレッシュさん | トップページ | みなとの見える丘を »

2016年6月14日 (火)

みなとの見える丘公園へ

 港の見える丘公園に行きました。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kouen007.html
 私の故郷は横浜ですが、今まであまり行ったことがないところです。
 「いつでも行ける」「観光地なので面白くない」
 そんなイメージで足を向けずにいました。
 元町を抜けて急な坂道を登ります。
 「港の見える丘」なので登らないと行かれません。
 この元町、子供の頃、親の買い物について来たことがありました。
 おもちゃ屋も本屋もない商店街。
 そんな商店街に「面白さ」を感じませんでした。
 以来、元町は「つまらないところ」というイメージが自分の中の定着しました。
 坂を上ったところが港の見える丘公園。
 自転車で前を通ったことはありますが、足を踏み入れたのはどのくらい前だろう?
Imgp0826
 大佛次郎記念館が併設されています。
http://osaragi.yafjp.org/
Imgp0828
 この方はよく知りませんが作家だそうです。
 「鞍馬天狗」や「天皇の世紀」の著者。
Imgp0827
 そしてねこ好き。
 入ることにしました。
 ねこグッズが幾つかありましたが、今回心に響くものはなく・・・。
Imgp0829
 中にもねこがたくさんいました。
Imgp0830
 書斎の中にもねこの置物がたくさんありました。
Imgp0831
Imgp0832
 本当にねこが好きだったお方のようです。 
 著作に触れたことはありませんが、ねこ好きなところがいい!
Imgp0833
 記念館を後にして公園内散策です。
Imgp0834
 こんなにゆっくりしたのは初めてかもしれません。
Imgp0835
 小さなころ、親戚が来るとここに案内していたような記憶が・・・。
Imgp0836
 あるような無いような・・・あまり来ることはなかった公園でした。
 中を歩いても失いかけた記憶を呼び覚ますようなものはありませんでした。 
 公園を出て、「港の見える丘」の尾根を伝って歩くことに。
 南区の方まで歩きます。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 5
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「親戚を案内」と「新世紀を案内」は、間違いやすい。
 

|

« フレッシュさん | トップページ | みなとの見える丘を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フレッシュさん | トップページ | みなとの見える丘を »