« 観音崎灯台へ | トップページ | 黄色いスイカの味 »

2016年6月 6日 (月)

モンベルの輪行袋

 新しい輪行袋を買いました。
 自転車を分解収納して、電車などで運ぶ時に使う袋のことです。
 「競輪」「銀輪」など、自転車は「輪」と呼ばれるようです。
 「輪」で行かず、電車などで運ぶのに「輪行」という名称が不思議です。
 「輪」を「持って行く」から「輪行」なのか?
 今まで使っていたものはファスナーが傷んできました。
 使うたびに「そろそろ買い替え」と思っていました。
 使用中にファスナーが壊れたら、締められなくなります。
 そうしたらとても困ります。
 慎重に開け閉めをしていました。
 輪行で出かける季節の前に新調しました。
 届いたものを見てびっくり。
 モンベルの輪行袋。
 とても小さくなっていました。
 今まで使っていたものは7年くらいに買ったものです。
 「軽量小型」のものを買いました。
 それよりも一回り小さく、そして軽い。
Imgp0770
 (上が今までの輪行袋 下 新しい輪行袋)
 7年の間に更なる技術の進歩があったようでした。
 
 本日の自転車走行距離 17キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「慎重に開け閉め」と「新調を開け閉め」は、間違いやすい。
 



|

« 観音崎灯台へ | トップページ | 黄色いスイカの味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観音崎灯台へ | トップページ | 黄色いスイカの味 »