« パナレーサーType AEvo3出番! | トップページ | ご家庭でできる手軽なU.S.S.BOZEMAN 2 »

2016年5月 4日 (水)

ご家庭でできる手軽なU.S.S.BOZEMAN 1

 「STAR TREK THE NEXT GENERATION」登場の宇宙船。
 NCC-1941 U.S.S.BOZEMANの模型を作りました。 
 「1/1000 U.S.S.RELIANT」キットの改造です。
 撮影用模型も、この宇宙船の改造。
 この宇宙船のバリエーションはシリーズを通して何種類か登場しました。
 模型でそのバリエーションを再現したい。
 そんな計画を立てました。
 ベースにしたリライアントを含めると4種類登場。
 そのうち、これまでに3種類の模型を制作。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/03/usslantree-5999.html
 この艦でついに4種類そろいます。
 でも、一番形状が複雑です。
 新たに作り起こす部分が多い。
 制作は最後に回しておきました。
 他を作ることで「勘」みたいなのを養っておくというのも計画の一つでした。
 3月上旬から制作開始。
Imgp0431
 それから二か月、完成にこぎつけました。
 意外と早かった・・・。
 「勘」を育てるという戦略は当たったようでした。
 作るにあたって困ったことがありました。
 肝心の資料がないことでした。
 この宇宙船、物語には一度しか登場しません。
 その後、気に入られたのか、セリフの中には何度か登場しました。
 でも、お姿を見せてくれたのは初登場のエピソードだけ。
 脇役なので、その写真が本などに載ることもほとんどない。
 あっても役に立たないほど小さな画像。
 でも、インターネットで検索したら見つかりました。
 同じようにリライアントの模型を改造して作った人がいました!
 これは参考になる!
 私が使う模型よりも大きなサイズを使っていました。
 おかげで細部までよくわかりました。
 これで制作上の最大の障害が取れました。
 画像を参考に制作開始。
 それでも見えない部分は想像想像。
 前に「U.S.S.SARATOGA」を作った時に気がついたことがありました。
 「なんとなく似ていればよい」と思えるようになった自分。
Imgp0432
 以前は「そっくりに作りたい」という思いが強かった。
Imgp0433
 それを再現する腕前があるかは別として、完璧を目指していました。
 今回、画像で「だいたいの形」は分かりました。
 でも、各部の正確な角度とか、比率までは分かりません。
 六角形の用途不明な構造物を4つも作ります。
 正確な角度や厚みがどのくらいなのかわかりません。
 「目分量でいい!」
Imgp0439
 「ま、なんとなく似てればいいさ」と思えるようになっていました。
 少し前なら「角度が違う・わからない」とキーキーしていたでしょうに。
Imgp0434
 ベースにした模型が小型なものだったというの要因のひとつでした。
 ルーペを使わないと細かなところが見えにくい視力になってきました。
 「見えないんだから」細かなところはもう気にしない!
 いい意味で歳を取ったようでした。
Imgp0435
 Imgp0438
 つづく。

 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「六角精児」と「六角形精児」は、間違いやすい。
 




 

 

|

« パナレーサーType AEvo3出番! | トップページ | ご家庭でできる手軽なU.S.S.BOZEMAN 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パナレーサーType AEvo3出番! | トップページ | ご家庭でできる手軽なU.S.S.BOZEMAN 2 »