« パナレーサーType AEvo3 | トップページ | べたべたにゃんこ »

2016年4月30日 (土)

みつるさんの鶴見線

 JR鶴見線に乗ってきました。
 この電車の存在は前から知っていました。
 でも、どこへ行くどんな電車かは知りませんでした。
 テレビの鶴見線に乗るという番組を観ました。
 主に工場地帯に人を運ぶための電車だったようです。
 鶴見駅から終点の海芝浦へ行きました。
Imgp0410
 駅に着くと、横はすぐ海でした。
Imgp0408
 日本で最も海に近い駅だそうです。
 面白いのがこの駅、改札を抜けて外に出ることができません。
Imgp0411
 改札の向こうは、東芝の工場になっています。
Imgp0414
 東芝の関係者以外立ち入りができません。
Imgp0417
 駅構内から一歩も出られないという不思議な駅でした。
 しかも通勤用なので、休日、それも昼間だと本数が少ない。
 乗ってきた電車に戻るか、次を延々と待つかしかありません。
 そんな観光客用に小さな公園ができていました。
Imgp0416
Imgp0415
Imgp0412
Imgp0413
 公園を見て、電車に戻って引き返しました。
Imgp0418
 途中の浅野駅で下車しました。
Imgp0423
Imgp0419
 鶴見線は、鶴見以外無人駅だそうです。
 横浜線以上にローカル線っぽい。
Imgp0421
Imgp0422
 Imgp0420
 切符は変な箱に入れて回収。
Imgp0424
 沖縄料理が食べられる商店街があるそうです。
 テレビで観た時は、すぐに見つかるような感じでしたが気配がない。
 探索するのも手掛かりなし。
 まあいいや。
 次の電車まで1時間以上ありました。
 駅へは戻らず、鶴見駅へ向かって歩いてみることにしました。
 途中、偶然商店街を発見。
 そちらに行くと、沖縄料理屋を見つけられました。
 そこで昼食。
 再び、鶴見駅へ。
 祭日だったこともあり、時間がゆっくりと流れているように感じられました。
 鶴見線も面白かったけれど、駅までの散策もまた楽しかった。
 
 本日の自転車走行距離 20キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「みるつさんのつるみせん」と「つるみさんのみつるせん」は、間違いやすい。
 
 
 

|

« パナレーサーType AEvo3 | トップページ | べたべたにゃんこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パナレーサーType AEvo3 | トップページ | べたべたにゃんこ »