« ちょっと付き合って! | トップページ | 冬を越せた »

2016年3月19日 (土)

ご家庭でできる手軽なU.S.S.LANTREE

 スタートレックシリーズに登場の宇宙船の模型を作りました。
 「U.S.S. LANTREE」
Imgp0191
 「U.S.S.RELIANT」のキットの改造です。
 撮影用の宇宙船も同じように作られています。
 といっても、船体上の構造物を外しただけ。
 ちょっとした違いで別なものに見えます。
 こうしたバリエーション違いは大好きです。
Imgp0192
 (右 U.S.S.LANTREE 船尾両側の格納庫のドアが開けてある 左 キットのままのU.S.S/.RELIANT)
 模型製作も簡単でした。 
 新たに作る部分がないうえ、付けなくていい部品がありますから。
 しかし、それでは工作に面白みに欠けます。
 船尾のちび宇宙船発着口のドアを開けた状態にしてみました。
 映画の設定では、この中に格納庫があります。
 でも、その場面は再現されたことがありません。
 見えない部分は想像想像。
 中に電球やLEDは仕込みません。
 完成後、中は暗く、見えません。
Imgp0190
 「ドアが開いている」ことで十分。
 これだけでうれしい。
 去年就航した「U.S.S. SARATOGA」と、ミランダ級宇宙船が3隻になりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/09/uss-saratoga-6a.html
 1/1000スケール表示。
 そんなに大きな模型ではありません。
 「平たい」デザインなので数が増えてもかさばらない所がいい。
Imgp0189

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「自動ハンバーガー」と「自動販売機」は、間違いやすい。

|

« ちょっと付き合って! | トップページ | 冬を越せた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと付き合って! | トップページ | 冬を越せた »