« 天気予報が気になる | トップページ | 埴輪の馬(ミニ) »

2016年3月12日 (土)

キャットアイのセンターフォークブラケットをロードバイクに

 センターフォークブラケット取り付けを諦めていたロードバイク。
 理由は、ブラケットがブレーキに干渉してしまうから。
 ブラケット付属の金属部品によく似た部品を持っています。
 別なライトの部品です。
 ほとんど同じ形をしていますが、取り付け部分の角度が違う。
 この角度の違いで、ライトが「立った」感じで付きます。
Imgp0104
 (上 キャットアイのセンターフォークブラケット、下 よく似た別な部品 取り付け部の角度が違います)
 これを使えば、ブレーキと干渉しないかもしれません。
 ブレーキの上から被せてみると「なんとなく」いけそうでした。
 実際に取り付けてみると、まあ、何とかつけることができました。
Imgp0111
 ブレーキとぎりぎり干渉しません。
Imgp0112
 ブレーキをかけても、干渉なし。
 走行テストでは、ブレーキをかけると「片効き」になるということが起こりました。
 やはり金属部分の干渉が原因で、そうなるか?
 調べると、ブレーキを再度取り付けた時のボルトの締め具合が緩かった。
 きっちり締めなおすと、ブレーキの誤作動はなくなりました。

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「お見せできるのは未来です」と「お店出来るのは未来です」は、間違いやすい。

 

|

« 天気予報が気になる | トップページ | 埴輪の馬(ミニ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天気予報が気になる | トップページ | 埴輪の馬(ミニ) »