« 埴輪の馬(ミニ) | トップページ | FAT BIKE フルガードタイプ泥除け前も »

2016年3月14日 (月)

スター・クラッシュ

 映画「スター・クラッシュ」のブルーレイを買いました。
 最初の「スターウォーズ」が大ヒットした時、似たような作品がたくさんできました。
 その中の一本です。
 劇場公開でなく、テレビ放映されました。
 放送を楽しみにしていたのを覚えています。
 あまり面白いとは思わなかったように記憶しています。
 「スターウォーズ」もそんなに面白いとは思わなかった。
 宇宙船やロボットがやたらに出くるところが、お祭りみたいで楽しかった。
 「スター・クラッシュ」もそんな感じで楽しんでいたように感じています。
 面白くはないけれど、好きな作品でした。
 いろいろな映画がDVD化されて、思い出しては検索していました。
 しかし、今まで見つかりませんでした。
 それがとうとうブルーレイになりました。
Imgp0164
 しかも放送当時の吹き替え版付き。
 届いたものを早速観ました。
 音楽が記憶の中に会ったものと同じでした。
 放送した時、オープニングの音楽だけ録音しました。
 音楽だけ。
 その音楽を結構気に入っていました。
 ビデオのなかった頃、映画本編を丸ごと録音して楽しんでいました。
 オープニング曲しか録ってないのは、本編録音を思いつく直前だったのでしょう。
 ディスクにはブックレットも付いていました。
 これは嬉しいおまけ。
 登場人物や、宇宙船、ロボットの写真が満載で楽しかった。
 ずっと「水曜ロードショー」で水野晴郎氏の解説と思い込んでいました。
 放送は「月曜ロードショー」だったようです。
 あったな、「月曜ロードショー」・・・。
 毎日9時から「○曜日ロードショー」のころだったんだ・・・。
 映画解説は荻昌弘氏。
 そうだったけか・・・。
 邦題は「銀河戦争・巨大宇宙戦艦スターシップSOS」
 この長ったらしいタイトルにした言い訳を解説で言っていたのを覚えています。
 ブックレットにはそれをテープ起こしした文章が載っていました。
 この記事を書いた人は、映画を解説からまるごと録音していたようでした。
 一度だけ再放送されたのを観たのを覚えています。
 本放送よりもカットされていてがっかりしました。
 確か、昼間の放送だった。
 このこともブックレットに載っていました。
 この映画については、どういうわけかかなり正確に覚えていたんだ・・・。
 数十年ぶりに観た映画本編は面白かった!
 SF宇宙もののお祭りみたいで楽しかった。
 宇宙船やロボットは、テレビで観た時よりもさらにちゃちく見えました。
 今回はそれにも好感が持てました。
 「それが楽しかったあの頃」という思い出に浸った部分が多いと思います。
 宇宙船の模型が面白い。
 お菓子の箱かなにかを適当につなげて本体を形成。
 表面にプラモデルやテレビやラジオの部品みたいなものをそれらしく貼り付ける。
 中には電球を仕込んで窓などが光るように細工。
 全体は缶スプレーで塗装。
 ・・・したんじゃないかと思えるほど、簡単に作られた感じがしました。
 中学生のころ私も同じようにして宇宙船模型を作って遊んでいました。
 「スターウォーズ」や「スタートレック」の宇宙船はかっこいい。
 デザインの中に哲学の存在を感じます。
 完成度が高すぎます。
 この作品のそれからは「自分でも出来そう」という隙が感じられた。
 そこもこの映画に惹かれた要因だったのでしょう。

 関連記事の載ったサイト
http://higabros.blogspot.jp/2013/03/blog-post_3.html
 
 本日の自転車走行距離 17キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「江の島」と「絵の睡魔」は、間違いやすい。

|

« 埴輪の馬(ミニ) | トップページ | FAT BIKE フルガードタイプ泥除け前も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 埴輪の馬(ミニ) | トップページ | FAT BIKE フルガードタイプ泥除け前も »