« FAT BIKEのサドルバッグ | トップページ | バーテープの再利用 »

2016年3月22日 (火)

FAT BIKEにTL-SLR100

 フルガードタイプの泥除けを付けたファットバイク」。
 泥除けにキャットアイのテールランプTL-SLR100を付けました。
Imgp0199
 太陽光充電で、暗くなると振動を受けると点滅します。
 もう一台の自転車にも付けていて気に入ったのでこちらにも付けました。
 取り付けは泥除けに穴を開けて、ボルトで固定。
 穴あけ作業が少々手間取りますが、取り付け作業は簡単です。
 取り付けた後、自転車をちょっと動かすとテールランプは「ぴかぴか」
Imgp0202
 点滅を始めました。
 もう一台の自転車のは、ほとんど点かなくなりました。
 「これのもそんな感じでよく点滅してたね」
 少し自転車に触れただけで点滅開始していました。
 「そんなに反応したら、肝心な時に電池がなくなっちゃう」
 心配になるくらい、いい反応でした。
 その自転車は、泥除けを樹脂製のものに換えました。
 はじめはそのせいで、振動を受けにくくなったからと思いました。
 樹脂製のそいれが振動を吸収しやすくなったかなという仮説です。
 時間の経過で、「かつてはよく反応して点滅していた」印象が薄れていました。
 やがて、充電電池かもしれないことに気が付きました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/02/post-b688.html
 新しいものと比べてみると、その仮説が正しいことが分かりました。
 ライトを買った時に予備の電池の注文もしておきました。
Imgp0203
 本日の自転車走行距離 41キロ

 今日であったねこ 6

 今日の間違いやすい探し

 「ふりかけだ」と「アフリカ系だ」は、間違いやすい。

 


 

 

|

« FAT BIKEのサドルバッグ | トップページ | バーテープの再利用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FAT BIKEのサドルバッグ | トップページ | バーテープの再利用 »